化学・化粧品会社の経理求人

職業:経理

93views

imasia_9248829_M_R

 

化学業界は研究開発、化粧品業界は宣伝にお金をかける

 化学業界では、新しい技術や商品の開発が将来の利益に繋がるので、一番お金をかけるのは研究開発の部分です。大きな化学メーカーでは、研究所を持って日々実験や新製品の開発を行っています。また、オフィスのほうでは新しい技術を発明・発見した場合の特許登録するための専門スタッフがいたり、顧問弁護士などを雇っていることが殆どです。

 

 また、化学業界といっても化粧品の場合は、かなり流行やブランドイメージなどに売上が左右されるところがあるため、お金をかけるのは原料や研究開発よりも広告です。実際の商品製造コストよりもずっと多くのコストを有名ファッション誌やインターネット広告、また高級パッケージにかけているのです。有名モデルや女優を宣伝に起用したりすればよりお金がかかります。

 

 ただし、もちろん化粧品会社も独自の研究室やラボを持ち、日々肌の研究や、新しい成分の発見や応用などをして、新商品の開発に余念がありません。ラボスタッフは、他の化学メーカーと同じで、研究畑の人が採用され、もし商品に問題が出た場合、その検証を行ったりします。

 

  • 化学業界や化粧品会社のお金の使いどころは、研究開発費と広告費になる。

 

それぞれの企業の特徴を掴んで転職活動を

 化学系の企業は、すでにグローバル化が進んでいて海外にも支社があったり、大規模な研究所や工場を持っていることが多いです。それらの取引をすべて本社のほうで取り仕切るのは無理があるので、だいたいは現場・支店・支社の経理スタッフがそれぞれの締めをして、本社のほうにレポートを送信するような形になっています。すでに業務フローが完成している場合は、化学系メーカーに勤めた経験がなくても、比較的業務に慣れる事は容易いでしょう。

 

 最近は日本の化学技術が特に高く評価されていますし、海外の企業と合弁会社を立ち上げたり、共同研究を行ったりして、活躍の幅が広がっています。そうした国際的な業務の広がりによって、経理業務でも海外送金業務が増えたり、為替変動のリスクを肌で感じることが多くなるでしょう。

 

 化学業界の転職は、とくに原料となる原油安の影響を受けて、業績は順調、業績の上方修正をする企業も多くなっているので、多くの人材を必要とし、追加採用する動きもありますのでチャンスです。

 

 化粧品業界は、最近は大手の化粧品業界の不振や訴訟事件などが目立っており、あまりイメージは良くないかもしれませんが、日本製の化粧品は海外で非常に評価が高いこと、また外国人観光客への売れ行きが好調なことから、再ブレイクすることもあるでしょう。また輸出では売上を伸ばしているメーカーもあるようです。

 

  • 化学メーカーは海外進出をしていたり、大きな工場を持つなど大規模な会社が多い。そのため、経理業務は自分が在籍している現場・支店・支社ごとに数字をまとめて、本社に送るようなケースが多い。

 

小規模で新しい商品を開発する化学メーカーや化粧品会社も

 最近では、広告費やパッケージにお金をかけないで、原料や商品開発にお金をかける通販中心の化粧品会社や、微生物や藻などを使って新しいエネルギーや食品を開発している化学ベンチャー企業など、ユニークな形態の企業が増えているのもこの業界の特徴です。バイオテクノロジーなど先端技術に明るい日本の技術者の力を結集して、新しい、よりよい商品を開発するためには資金が必要です。

 

 小規模企業や新しい形態での事業を始めるときに、やはり必要とされるのは優秀な経理スタッフです。上場して資金を集めたり、また事業拡大のための設備投資のプランなど、経営陣と一緒になって会社の成長を見守るのもまた一つのやりがいでもあるでしょう。

 

 大企業でもベンチャー企業でも、化学系の転職は将来性も夢も同時にありそうです。経理の専門スタッフとして、業績に貢献できるのは非常に嬉しいことですね。夢のある事業だからこそ、しっかりした金庫番が必要という訳です。

 

  • 化学系のベンチャー企業では、資金集めや設備投資プランの作成等、経営陣と共に会社の成長を考える役割も必要になってくる。

本記事は2016/03/23の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
ページ上部へ移動する