ホテルの経理求人

職業:経理

75views

02-23282

 

ホテルの規模や運営会社による仕事の違い

 大手マネジメント会社やホテルチェーンに勤めた場合、全国にある支店や商業施設などのデータはすべて本社やマネジメントオフィスに送られて、本社にて処理をすることが多いです。支店・現場では基本的な現金の出納や、商品の棚卸管理などはしますが、財務諸表の作成などは本社任せなところが多いことでしょう。本社ではそれぞれの支店のデータをまとめる業務を行います。それぞれの支店に対して担当者を決めて、日常のやりとりを行っています。

 

 それに反して中小企業では、経理事務を数人で回している事が多いので、何件もの支店業務を一人で回していることもあります。ただし、仕事の内容はルーティーンですから、最初は仕事量が多くて大変でも、慣れてくると難なくこなせるようになります。

 

 小さな温泉旅館でも、インターネットなどを使って外国人を多く集客し話題になっているところもありますので、魅力ある個性的な旅館や中小企業に勤めて、経理スタッフとして手腕を発揮することも一つの面白さでしょう。

 

 外資系ホテルチェーンでは、今度は日本支社で取りまとめたデータを本社に送ることになります。日本での決算業務だけではなく、本社への定期的な報告や会議、また海外出張などもありますので、外資ホテルの経理マネージャーは年収は良いですが、かなりの激務が予想されます。

 

  • 「大手のホテルチェーン」「温泉旅館」「外資系ホテル」等、その形態や大きさによって経理の仕事内容は変わってくる。

 

ホテル業界に経理職として転職したい場合

 ホテル業界はこれからの日本の経済を支えると言われる、観光業の根幹になる業界であり、日本人向けだけではなく、海外の観光客への「おもてなし」戦略が注目を浴びている先行きに期待できる業界です。

 

 そのために、転職先がどのような経営戦略やコンセプトを持っているのか、またその経営理念に共感できるかどうか、良く考えて転職先を選びましょう。

 

 また、ホテル内レストランのメニュー虚偽表示でも話題になったように、サービス業界では一度評判を落とすと業績の回復は難しいものです。そのため、しっかりした衛生管理や労務管理(24時間稼働しているので、働く人の三交代制度が徹底されているかなど)が行われているホテルに勤めたいものです。入社前には分からない事が多いものですが、自分の目で転職先を吟味し、自分のキャリアを築く上でプラスになるようなホテルで働きたいものです。

 

 ホテル業界では、時期によってはマネジメントオフィスでもかなりの残業が発生しますが、現場でサービスをしているスタッフはもっと大変かもしれません。お互いの信頼関係で、繁忙期を乗り切るチームワークも必要です。

 

 スタッフすべてが協力、連携しあってよいサービスが生まれます。そのために、経理スタッフとしてだけではなく、そのホテル全体のことを考えて、積極的にコミュニケーションしていく、本店・支店、現場・バックオフィスにかかわらず、意思疎通を疎かにしないことが大切です。

 

  • バックオフィスで働く経理部門であっても、現場で働くスタッフとの信頼関係を築くことが大切。また、転職時には労務管理や衛生管理などのリスクマネジメントがきちんとできているかのチェックは欠かせない。

本記事は2016/03/23の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
ページ上部へ移動する