校正の年収相場

職業:校正

539views

imasia_10952002_M

 

正社員の校正者の年収相場

 出版や印刷、あるいは広告業界などで正社員として校正の職に就いた場合の年収相場は、概ね250~400万円です。最小値と最大値の幅があるのは経験や職能によって大きくその評価が異なるため、一概に校正者という職種だけで報酬が決まるわけではないことを示しているからです。

 

 特に近年ではDTP作業の集約によって1人のオペレーターが複数の工程をこなすことも珍しくなくなり、原稿作成・デザイン・入力・校正など一連の作業を単体で行う「多能工化」への潮流もそれに拍車をかけています。したがって、企業でも校正のみの職能に特化した人材で構成される部署は減少傾向にあり、同時にイラスト作成やライティングなどをこなすことのできる、校正以外のスキルを有していることが高評価の一つの基準となっています。

 

 また、高度に専門的な知識や技能を身に付けることで、その企業にとってどうしてもなくてはならない人材として評価されることでも年収は大きく異なってきます。例えば法律上の専門知識を用いた校正や、カレンダーの日付チェックなど特殊な媒体、あるいは外国語への翻訳原稿など語学能力が求められる校正等々、ある分野に特化した校正者ほど年収も高くなる傾向が認められます。

 

  • 正社員の年収相場は250~400万円程度。校正以外のスキルや特殊な専門知識、技能等があれば年収が高くなる傾向。

 

派遣社員の校正者の年収相場

 多能工化への流れから校正専門の人材を採用することが減少した現代の企業では、その分をカバーするためにより多くの派遣社員を必要とするようになっています。特に季節的に繁忙期と閑散期がはっきりしているようなギフトカタログやカレンダー、株主総会の招集通知などでは、最も多くの人手が必要な時に期間限定で派遣社員を導入することが増えています。

 

 予め一定の経験とスキルを有した人材を採用するため、報酬は高めに設定されているのが一般的であり、時給では1200~1500円程度が相場となっています。ただし、経験や扱う媒体の専門性などによってその差も大きなものとなり、場合によっては時給2,000円を超える報酬の校正職も存在しています。

 

 それでも派遣社員では通常、ボーナスや交通費は支給されることが稀有なため、1日8時間労働に換算しても年収相場は300万円弱となります。しかし長時間の残業が発生する繁忙期に採用されることが多いため、毎年決まった企業に派遣されて季節的なローテーションで更なる高年収を得る人も存在しています。

 

  • 繁忙期に校正経験者を派遣社員として雇用するケースが増えており、時給は1200~案件によっては2000円のことも。

 

アルバイト・パートの校正者の年収相場

 積極的にアルバイトやパートタイムでの校正の人材を採用している企業も数多く存在します。特に結婚・出産を経て再就職を望む女性や、子育てをしながら働く人などのスケジュールに合わせた細やかなフレックス勤務や時短勤務など、多様な働き方が設定されている分野でもあります。時給にして800~1000円ほどが相場で、扶養範囲内で働く人の場合は年収が103万円以下に収まるように調整されるのが一般的です。

 

 校正は女性に人気の職業の一つもあり、小さな子どもがいる場合などは同じアルバイトやパート勤務であっても作業そのものは在宅でできるケースを設けるなど、様々な家庭事情にも配慮する企業が増えています。

 

  • 家庭と両立可能な範囲で働けるアルバイト・パートの校正の求人もある。時給の目安は800~1000円程度。

 

本記事は2016/03/24の情報で、内容は校正としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する