30代の経理の転職例

職業:経理

152views

危機感を感じて転職、年収アップに繋がる(32歳・大阪府)

 

男性(30代)

 会社のなかでも中堅社員で、それなりに恵まれた環境のなかで仕事をしていました。レジャー関係の仕事でしたので、ある程度繁忙期はあるものの、マイペースで働けるところが魅力でした。仕事とプライベートのバランスも取れていたのです。

 

 だだし、中小企業で、業績の伸びはいまいち。その上、近いうち買収されるという噂が絶えなくなりました。しかも買収しようとしているのは外資系のレジャー企業とのこと。ここで買収されたらいままでのポストも再編成になりますし、苦手な英語で業務をすることになると思い、大慌てで転職しました。

 

 経理業務の実積があったのと、人数は少なかったですが、事務のパートの人のマネージメント経験が買われて、より大きなレジャー企業に採用が決まりました。簿記検定1級を持っていたのも幸いだったようです。年収も増えましたし、いまは転職して良かったと思っています。

 

 ただし、これからはレジャー企業なら尚更グローバル化は避けられないです。英語から逃げていないで、積極的に英会話を習おうと去年から家でスカイプにて英語レッスンを開始しました。

結婚をして退職、子育てしながら非常勤の仕事(35歳・愛知県)

 

女性(20代)

 新卒でずっと働き続けていた製薬業界で経理をしていました。仕事は好きでしたし、当然結婚のときに仕事を続けるかは悩みました。ただし、私は持病があったので、あまり体力には自信がなかったのです。

 

 仕事と家庭の両立が不安でした。年齢的に子供も早く欲しかったのもあります。ですから、大事を取って退職し、もしできれば派遣やアルバイトで経理経験を活かして働こうと思っていました。

 

 幸い、子宝にも恵まれ、子育て期間は専業主婦となりましたが、ちょうど子供が手がかからなくなったときに、偶然隣駅にある、行政機関で非常勤の経理スタッフを募集しているとの広告が目に入りました。

 

 残業はないようでしたし、最初はあまり無理をしないで決まった仕事をこなすような形で職場復帰したかったのでぴったりだと思い、応募しました。

 

 運良く仕事を得ることができ、家庭と仕事の両立もいまのところ出来ていて、毎日充実した生活を送っています。なによりも職場と自宅が近いので、通勤に時間がかからないところが嬉しいです。隣駅は普段の生活圏と少し離れているので、働くにはちょうど良い距離感です。 

海外留学したあとの就職活動(36歳・千葉県)

 

男性(30代)

 新卒でマスコミ、通信社に勤めた。仕事は激務だったけれども、非常に密度の濃い毎日を過ごすことができた。マスコミは憧れの仕事だったし、学生時代にインターンでその会社に来て、就職するならここしかないと思った。多少緩いところのあるマスコミの雰囲気は自分にあっていたし、その中で〆切を守って経理処理をしていくことに小気味よさも感じていた。

 

 ただし、毎日が何となく過ぎていくこと、世界は色々な事件や紛争が毎日のように起こっているのに、日本で安全、安心な仕事に安住したまま時が経っていくことがなんとなく耐えられなくなり、20代の後半で海外留学を考えた。

 

 最初は世界一周のつもりで、発展途上国を見てまわり、その後、某国の大学院に入学を決めた。

 

 有名ビジネススクールのMBAに行っても良かったが、より専門性の高い、会計の勉強ができるコースにして、大学院に行きながらCPAを目指すことにした。

 

 もちろん、日本でもCPAの受験はできるし、自分の生活を守りながら受験できるのは魅力だったが、それでも海外での充実した留学生活は、自分に沢山のものをもたらしてくれた。

 

 現在は、CPAを取得し、外資系の監査法人に勤めている。緩い職場から堅い職場へ、意外にもすぐに環境に適応できたので自分でも驚いている。ただし現在はサービス業なので、クライエントがクレーマーだったりすると辟易するが、それでもなんとか楽しく仕事ができている。専門資格を得た事も大きいと感じている。

本記事は2016/03/22の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
ページ上部へ移動する