エステティシャンの専門学校・講座

職業:エステティシャン

68views

imasia_7252598_M_R

 

自分のペースでエステが学べる時代

 美容師向けの美容専門学校の中にエステティック科がありますが、エステティシャンになりたい人のための専門学校も近年は増えています。女性が手に職をつけられる職業ということで人気が出て、社会人向けの通信講座も随分と増えました。実際に校舎を持つ学校がほとんどで、学科ごとに数十~百人程度の生徒を持ち、毎日授業を行っています。

 

 開校日も様々で、普通の学校と同じように月曜日から金曜日までの日中でみっちり学ぶところもあれば、社会人向けに土曜日だけ、夜間だけなどとしているところもあります。ただし社会人向けのカリキュラムの場合はそれだけ時間もかかり、通常1年間で資格取得できるコースに2~3年かかります。それでも、今の仕事を続けながら好きな資格が取れるならばと熱心に通う生徒は少なくありません。

 

 美容関係の資格は実に様々で、認定エステティシャンだけでなく、ネイリスト技能検定、○○エステティック上級試験など各分野の技量を証明するものや、認定美容脱毛士、介護予防エステティシャンなどなど多種多様です。最近は高齢者の心の健康のためにエステティックを行うサービスもあるため、介護職員初任者研修(介護の基礎的知識)を取得できる学校もあります。

 

 まずは最寄りの学校を調べて資料請求し、自分が本当に学びたい分野を見つけてから体験入学に行くのがお勧めです。学校の雰囲気や講師陣との相性もありますから必ず自分の目で見て決めるべきです。体験入学は定期的に人数を集めて開催されていますし、事前予約で個人的な見学を許可してくれるところも多いです。

 

  • エステテシャン向けの専門学校は増えており、平日昼間や社会人向けの土日・夜間開講など様々。

 

エステティックスクールの費用は?

 美容業界はサービスを受ける側だけでなく、その資格を取るのにも高いお金がかかります。エステの学校で学ぶためには平均すると200万程度の学費が必要です。一度大学や専門学校を卒業している人にとっては人生で二重の学費を払うことになりますから、本当にそこまでする価値があるのか自分に問い直す必要があります。

 

 社会人向けの通信講座の場合は30万円ほどで済みますが、学校に通うのは月に2回程度で基本的には自宅学習になります。しかも、保証されるのは認定エステティシャンの受験資格だけなので、必ず試験に合格するわけではありません。みっちりとカリキュラムが組まれた専門学校の場合は試験対策も手厚く行われますし、在学中(平均2年間)に認定エステティシャンだけでなく、10~15もの資格を取得できるようになっています。将来本当に美容業界で生計を立てたいと思うなら、専門学校で学ぶに越したことはありません。

 

 大手エステサロンが経営するエステティックスクール卒業生の中には、卒業後すぐに20代前半で自分のサロンを開業した人もいます。また、スクールの場合はバックアップ体制が整っているので、提携しているエステサロンへの就職も有利になります。

 

  • 専門学校に通学した場合の学費は200万程度と比較的高額だが、美容系の多数の資格が取得できる。

 

本記事は2016/03/18の情報で、内容はエステティシャンとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する