個人経営サロンのエステティシャンの求人

職業:エステティシャン

254views

pixta_9629178_M

 

基本的に求人が少ない

 エステは一人でもお店ができる仕事です。狭くても、専用のベッドが1台と必要な機械さえあれば一人でお客様のお手入れをすることができます。エステ自体がお客様一人に対してじっくりと時間をかける行為ですし、単価も1回5000円~数万円と高額が見込めるので、固定客がつけば一人でしっかり稼げます。初めは大手エステサロンで経験を積んで、数年後に退職・独立して自分のお店を持つ人が多いのも、こういった稼ぎ方ができるからです。

 

 つまり独立して自分のお店を持ったエステティシャンは、自分以外のスタッフを雇う必要性があまりないのですが、独立後数年経って客数が増え、人手が必要となってきた時に若干名の求人を出す場合があります。しかし個人サロンの場合は、大手にはないきめ細やかな接客や高い技術力がものをいいますから、まったくの他人や未経験者を雇うことはほとんどありません。経験者か、元同僚や後輩などの知人を雇う場合が多いです。

 

  • 独立すれば1人でも仕事ができ、人手が足りなくなっても経験者か知人を雇うことが多いので、個人経営サロンの求人は少ない。

 

オーナーと親密になりすぎるというデメリットも

 縁あって個人経営サロンで勤めることになった場合、少人数サロンでオーナーとの信頼関係もあり、家族のような付き合いができて良いというイメージを抱くかもしれませんが、デメリットもあります。

 

 中小企業でワンマン社長がいるようなところもそうですが、現場のスタッフの意見が反映されやすい・仲間意識が高い反面、社長の一存で何でも決められてしまうので、オーナーに嫌われてしまうと仕事がやり辛くなってしまいます。現時点で嫌われていなくても、スタッフはオーナーの機嫌を損ねないように気を遣うので、結局オーナーの言いなりのようになってしまいます。

 

 個人経営サロンのエステティシャンの勤務経験者の中には、昼食や営業終了後の夕食に度々付き合わされ、プライベートの時間まで占領されることがストレスになり辞めてしまったという人もいます。オーナーのことを人とし尊敬でき、気が合って、ある程度の距離感を保って仕事ができる環境なら良いですが、そのような理想的なサロンを探すのはなかなか難しいです。

 

  • オーナーの意見が絶対で気を遣わなければならなかったり、勤務時間外の付き合いが多くストレスになるケースも。

 

本記事は2016/03/17の情報で、内容はエステティシャンとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する