大手エステサロンのエステティシャンの求人

職業:エステティシャン

314views

imasia_8323471_M

 

求人から採用までの流れ

 大手エステサロンの求人はとても多く、エステ業界に特化した求人サイトではもちろん、他の大手求人広告に出しているところも多いのですぐに見つけられます。基本的にエステ業界は慢性的な人手不足なので、よほどの少人数サロンや個人サロンでない限り志願者は歓迎されます。

 

 会社によっては一次書類審査があるところもあります。面接は基本的には一度のみで、最寄りのエステサロンで行われます。美にこだわる業界ですから、スーツ着用できれいにお化粧していきましょう。面接を通過したら、2週間後~1ヵ月後くらいから研修スタートになります。

 

  • エステ業界は基本的に人手が不足しており、大手サロンの求人は見つけやすい。

 

手厚く厳しい研修

 大手エステサロンで採用されると、しばらくの間東京などの研修施設で座学と演習を積むことになります。期間は会社によって様々ですが、1ヵ月~3ヵ月程度のことが多いです。まとまった人数できちんとした授業を受け、実技テストに合格しないと帰ってこられないという厳しさなので、未経験スタートで一からエステの勉強をしたいという人にとっては良い環境かもしれません。

 

 研修内容は、各自で教科書を購入しての知識習得や、フェイシャルからボディーマッサージ・痩身や機械の使い方など、各社で大きな違いはありませんが、研修期間を過ごす住居の設備などには多少の差が出てきます。例えばA社は完全個室でシャワー室も完備、浴室は共用、電子レンジあり、共用のキッチンありなど、学生寮くらいの設備が整っているのに対し、B社は2~3名の相部屋、共用シャワー室のみ、食事は毎日外食や近隣のコンビニを利用など、不便なところもあります。

 

 研修期間中は毎日がハードスケジュールですし、体力的にも疲弊していくのでそういった環境はなるべく手厚いところを選びたいものです。ただし、選考の段階ではその辺りの情報は明らかにされないので、可能なら面接の最後に自分から質問するか、内定通知をもらった後に研修施設の内容を確認しましょう。

 

  • 数ヵ月かけて都市部での集団研修が行われる。内容は各社ほぼ共通だが、研修中の宿泊設備や周辺環境は様々。

 

拒否権なしの全国転勤あり

 大手エステサロンのほとんどが、正社員は1年~3年以内に転勤ありという勤務条件になります。全国転勤なのか、限られたエリア内での転勤なのかは希望できる場合もありますが、基本的には転勤は拒否できません。エステティシャンとして現場に配属された後は、店長や幹部候補を目指して、技術の向上はもちろんのこと、各地で色々な経験を積んでもらうということです。

 

 当然、都市部から沖縄や北海道に転勤ということもあります。土地ごとに環境も違いますし、県民性も違いますから、そのような環境に一人で飛び込むことに抵抗がある人にとっては厳しい条件です。

 

  • 正社員は転勤がつきもので、転居を伴う可能性もある。

 

本記事は2016/03/16の情報で、内容はエステティシャンとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する