エステティシャンの転職と資格

職業:エステティシャン

154views

imasia_1098437_M_R

 

日本エステティック協会の認定エステティシャン

 美の大国と呼ばれるフランスなど、ヨーロッパではエステは国家資格とされ、エステティシャンにも一目置かれていますが、日本はそうではありません。特別な資格は何も持っておらず、勤務先で独自の研修を受けただけというエステティシャンが大半です。それが悪いわけではありません。エステティシャンにとって重要なのは、資格ではなくどれだけ多くのお客様の体に触れてきたか、どれだけの期間キャリアを積んできたかだという人もいます。「美しさ」に対しては人それぞれ違った概念があり、それぞれに感じ方も違うので何が正解ということはありません。だからこそ難しい世界でもあります。

 

 しかしやはりお客様商売なので、お客様に不安や不信感を持たれないよう、大手サロンでは日本エステティック協会が定める認定エステティシャンの資格取得を義務付けています。他にも様々な機関が認定するエステの資格がありますが、この日本エステティック協会の認定試験が現在の日本では最も規模が大きく信頼性があるとされています。筆記試験と実技試験のそれぞれに合格する必要があり、人体の構造から生理学的な知識まで幅広い知識が求められるので、この試験に合格するための通信講座や学校が多数あります。

 

 エステティシャンとして働き始めてからこの資格を取得するエステティシャンがほとんどなので、入社前に資格を取っていなくても心配はありません。現に資格を持たずに何年も現役のエステティシャンとして勤務し、大勢のお客様から慕われているエステティシャンもいます。しかしこの資格を持っていればどこのエステサロンでも通用するという強みになりますし、特に経験の浅いエステティシャンにとっては、お客様と接する時の自信に繋がります。

 

  • 特別な資格は不要だが、大手サロンでは日本エステティック協会の認定エステティシャン取得を義務付けているところもある。

 

あれば便利なその他の資格

 エステティシャンになる前に絶対に持っていなければならない資格というものはありません。ただ参考までに挙げると、実際に働いているエステティシャンが取得している資格には、「アロマセラピスト検定」「カラー診断」「栄養士」などがあります。どれも各人の趣味の範囲です。エステティシャンになるような人はやはり自分自身が美容に関することに興味があり、美容が好きだという人ばかりなので、「好き」を追求して資格まで取ってしまう人も珍しくありません。

 

 エステの仕事をする上ではどれも持っていて困ることはないので一石二鳥です。アロマの資格はアロマオイルを使ったボディーマッサージの際に活かすことができますし、お客様の体調や体質に合わせたオイルを選んであげればとても喜ばれます。栄養士など食事に関する知識があれば、ダイエットに悩むお客様に、ボディーに対する直接的なケアと併せて日頃の食生活指導までしてあげることができます。

 

 お客様は相手がエステティシャンというだけである程度信頼して話を聞いてくれますが、そこに公的に認められた資格をアピールすることで更に安心感を持ってもらえます。特に初めてエステを受けに来るお客様や、エステサロンに対して不信感や売りつけられるという意識を持ったお客様に対して有効です。

 

  • エステ以外の資格があれば、その知識を施術に活かしたり、お客様に安心感を与えることもできる。

 

一番の強みは経験値

 とはいえ、やはり実績と経験がものをいう職業だということに違いはありません。ベテランのエステティシャンに資格を取った方がいいかどうかと尋ねると、資格など必要ないという回答が多いことも事実です。確かに素人目線だと、資格を持っているエステティシャンと無資格のエステティシャンでは前者のほうが信頼できると考えがちですが、頭でっかちなだけでは何もできないということです。

 

 人それぞれに個性があるように、同じ施術をしてもどのような反応が出るかは人によって違います。とあるお客様はこの施術ですぐに結果が出たのに、別のお客様に対しては腫れと湿疹が出てしまった、というようなこともよくあります。なぜそのようなことが起こってしまうのか、生態的メカニズムを知るという意味では知識も必要ですが、そのようなケースバイケースをどのくらい知っているか、どれだけ対応してきたかという経験値が問われる仕事なのです。

 

  • 知識も必要だが、多くのお客様への施術とそれに対する反応、対応法などを沢山経験することが大事。

 

本記事は2016/03/16の情報で、内容はエステティシャンとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する