土木施工管理技士ならではの悩み・苦労

職業:土木施工管理技士

307views

imasia_12229545_M

 

土木施工管理技士特有の悩み・苦労

 技術力を武器にキャリアアップが狙える土木施工管理技士ですが、それなりの苦労や悩みも多いです。タフさはもちろん不可欠ですが、経験で培うことができるのでさほど心配は要りません。ここでは、素養や経験だけでは如何ともしがたい悩みや苦労について説明します。

 

  • プライベートの時間の少なさ

 現場監督はとにかく忙しい仕事です。うまく仕事を差配しなければ休日出勤がどんどん増えていきます。効率よく仕事をこなす人でも、年度末や工事の始めと終わりは多忙を極めます。そのような環境でプライベートの時間をなかなか確保できないのが実情です。トンネルやダムなどの山間部の工事ですと現場宿舎の生活になりますし、離島での工事に当たれば遠出のリフレッシュもできなくなります。プライベートな時間の確保と快適な過ごし方を作ることがキーポイントとなってきます。

 

  • 出会いと結婚の難しさ

 上述のとおり、プライベートの時間が少ない上に、まだまだ男世界であるために女性との出会いはとても少なく、結婚相手を探すのも大変です。適齢期に結婚できるパターンは主に2つで、1つは学生時代から付き合っている彼女とゴールインするケース、もう1つは現場作業所で雇う事務員さんや会社の間接部門の女性社員と結ばれるケースです。それ以外では、自ら積極的に動かない限りまずチャンスはありません。知り合いのネットワークをフルに活用して女性を紹介してもらう人も多いです。

 

  • 取引先や現場仲間との交際・飲み会

 現場監督をしていると、外注や材料の取引先との契約が多いため、夜の付き合いが増えます。特に現場所長は全権限を持つので頻繁になります。また、現場内でのコミュニケーションも欠かせないため、現場仲間での飲み会も必要です。時間的・経済的な負担が比較的大きい傾向があります。

 

  • 視力と聴力の低下

 土木施工管理技士は測量とバソコンで目を酷使します。また、建設機械に囲まれて働くので騒音は当たり前で、出勤時と仕事後では耳の聞こえ具合がかなり変わります。これは慣れることはあっても、衰えは防げません。特に視力低下は悩みの種で、メガネでは測量がやりにくいですし、膨大なパソコンワークによる目の疲れは体全体の疲労を増大させます。若い内からケアに配慮した方が良いです。

 

  • セールス電話の増加

 監理技術者や現場代理人になった途端に増えるのが、セールス電話です。公共工事では現場事務所の電話番号はもちろんですが、この2人の名前も公表されます。「現場の役職の高い人」ということでセールス電話は頻繁に掛かってきます。できる限り事務員さんに電話対応をお願いしておかなければ、仕事に支障が出ます。

 

  • 住宅購入

 建設会社では、土木工事たけでなく建築工事を扱っているところが多いです。このケースで困るのが自宅の購入です。自宅購入の検討がばれると会社からのセールスがしつこくなるので要注意です。財形貯蓄もできれば妻など家族の会社でしておくという手もあります。会社にばれてしまったら、あえてリーズナブルな中古物件を探したり、親族との付き合いをほのめかすなどの手を使って逃げを打つことも処世術です。

 

 また、ゼネコン等で転勤が多い場合は家をどこに建てるかが悩みの種となります。両親の老後を考えての地元、妻の動きやすさを踏まえて妻の地元、本社のあるところ、子どもが中学~高校に差し掛かってきた時期の居住地など、どれも一長一短です。家庭生活に大きく影響するのて家族と念入りに話し合わなければなりません。

 

  • 長時間労働と接待でプライベートの時間が削られ、男性社会なので女性との出会いが少ない。公共事業の役職に就くと氏名が公表されるのでセールス電話に悩まされる。

 

本記事は2016/03/10の情報で、内容は土木施工管理技士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する