女性が働きやすい土木施工管理技士の求人

職業:土木施工管理技士

259views

imasia_10912461_M

 

土木業界における女性土木施工管理技士の需要

 女性建築士が沢山いる一方で、女性の土木施工管理技士はごくわずかです。しかし、土木施工管理技士の人材不足は年々深刻になってきており、従来のような男性の世界のスタイルでは人材不足を解消できない状況になってしまいました。そこで、ここ数年間で、土木業界では女性の土木技術者の開拓育成に取り組み始めたところです。

 

 業界では、女性の土木技術者を「ドボジョ(土木女子の愛称)」としてイメージチェンジを図っており、特に学生や若い世代の女性をターゲットにして、土木技術者や職人の人気アップに取り組んでいます。このような業界全体の流れがありますので、女性でも土木施工管理技士の求人は増えており、以前のような女性技術者が働きにくい環境は解消される方向に向かっています。

 

  • 土木業界は女性の土木技術者に大きな期待を寄せ、業界のイメージアップを図って女性の人材獲得に動いている。

 

土木施工管理技士を目指す女性に有利な勤務先

 現在のところ、土木施工管理技士を目指す女性にとって特にキャリアアップを目指しやすいのは以下のような会社です。

 

  • ゼネコン

 建設技術者の中では女性の方が勤勉であることが多く、土木専攻の学校でも、女性は平均的に成績も良い傾向にあります。したがって、同じ1級土木施工管理技士でも、現場監督、設計、技術開発、研究、技術営業といった部署の多いゼネコンは、女性にとっては自分に最適な職場環境を選びやすいという点で働きやすい会社です。

 

 ゼネコンでも従来は、女性技術者は少しだけ現場を経験させた後に、設計や技術開発や研究部門に所属させるパターンが多かったですが、今では完全に叩き上げの現場所長候補として女性を採用することも珍しくありません。実際に、大学へのリクルート活動でも採用担当者は女子学生に現場勤務への意向・熱意を確認するようになっています。

 

  • コンクリート維持管理、塗装系

 現在、女性の1級土木施工管理技士が最も活躍しやすい工事会社としては、コンクリート維持管理や塗装分野が挙げられます。いずれも経験以上に学問的な知識が重要となる上に、現場管理においては技術的に細かい注意力を要するため、女性の方が適性が高いと考えられます。

 

  • 現場監督以外の部署の選択肢が多いゼネコン、学問的な知識と細かな注意力が要るコンクリート維持管理・塗装分野の会社は、女性土木技術者に適している。

 

女性土木施工管理技士特有の不安は解消の方向へ

 女性にとっての土木現場特有の悩みや心配事として、「昇給・昇格」「トイレ」「下請業者とのコミュニケーション」といった点がありますが、これらについてもほとんど心配はなく、男性とほぼ同条件です。

 

 まず給与・昇格は男性と全く同じ条件です。昇格も完全実力レースなので、優良な工事を行い、利益を上げれば必ず評価されます。

 

 次に、現場でのトイレは女性にとって非常に気になる点です。しかし、トイレ環境というのは男性の現場監督も気にしますし、快適なトイレは現場スタッフ全員の士気を上げてくれます。トイレは現場の仮設設備ですので、現場監督が工事開始時に手配するものです。したがって、女性現場監督であればこそ、自分が使いやすいトイレ環境を整えられます。女性が使いやすいトイレは、男性にとっても使いやすいものですので、その意味では女性ならではの細かい配慮が有難がられるところです。

 

 最後に、下請け業者とのコミュニケーションについてです。特に現場の職人さんとのやり取りに不安を抱く女性は多いです。さすがに、昔ながらの職人気質のベテラン作業員からは、「女性だから」と軽く見られるというケースも実際に少なくありません。しかしながら、職人さんの信頼を勝ち取るのは、男女関係ない新米現場監督の試練です。現場をまとめ上げるには、技術者としての見識、毅然とした公平な態度、皆と世間話をして場を和らげられる人としての器が重要です。女性だからと臆することなく向上心をもって職務に当たれば、コミュニケーションも円滑になっていきます。

 

  • 女性が不安を抱きがちな、給与、現場のトイレ環境、職人さんや下請け業者とのやり取りなどは、男女の差はほぼなく同条件。

 

本記事は2016/03/08の情報で、内容は土木施工管理技士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する