基礎知識一覧

絞り込み検索

  1. 保健師

    保健師の転勤・異動について

     学校保健師、地域包括支援センター、健診機関、保育施設であればその組織専属の保健師となるため、ほぼ転勤や異動の心配はありません。ただし、半数以上の保健師が就業している自治体、企業に...

  2. 保健師

    保健師の定年について

    60歳まではフルタイムの正職員で働けるところが多い 保健師の求人票には、「年齢不問・学歴不問、定年60歳」というものが多く見受けられます。つまり、保健師免許さえ所持していれば、...

  3. 保健師

    保健師の「理想」と「現実」

     ここでは、半数以上の保健師が従事する行政保健師を例に挙げて、その「理想」と「現実」について説明します。 これから保健師を目指す人にとって、行政保健師といえば「...

  4. 保健師

    男性保健師の勤務事情

    男性保健師は増加傾向も現状1割以下 男性にも保健師免許が与えられるようになったのは1993年になってからです(1994年3月の国家試験で男性保健士が誕生)。それ以降、徐々に男性...

  5. 保健師

    保健師の適性(向き・不向き)

     ここでは、どのような業務を得意とする人が保健師に向いているのかについて説明していきます。①、事務作業をコツコツできる人 保健師は看護師や助産師など他の看護...

  6. 保健師

    保健師の将来性・今後

     数十年前であれば、保健師といえば母子保健分野や結核などの感染症分野を担う行政保健師として就業する人が大半でした。しかし、近年では産業保健分野、介護予防の分野、保育の分野など様々な...

  7. 保健師

    保健師のスキルアップ・他に持っておくと役立つ資格

    保健師としてスキルアップをするためには 保健師免許を取得後にスキルアップを考えるのであれば、職場内外の研修に積極的に参加すると良いでしょう。また、保健師向けの雑誌を購読するのも...

  8. 保健師

    保健師の1日の仕事の流れ

     ここでは行政保健師と産業保健師のそれぞれの1日において、何らかの事業(健康診査や保健指導など)が入っている場合の具体的な流れについて紹介していきます。行政保健...

  9. 保健師

    非正規雇用の保健師求人を探すなら

     最近では、アルバイト、パート、派遣社員などフルタイム以外で働く保健師も多くなっています。ここでは、そのような非正規雇用の保健師求人事情について見ていきます。行...

  10. 保健師

    保健師の勉強法について

     保健師の勉強法は、「国家試験に合格するための勉強方法」と「実際に保健師として働くようになってからの勉強方法」とでは大きく異なる部分があります。そのため、ここではそれぞれについて述...

  11. 保健師

    保健師になるには・保健師の国家試験

    どうしたら保健師になれる? 保健師になるには、まず国によって定めれた科目を修める必要があり、修めた人には厚生労働省が実施する国家試験の受験資格が与えられます。...

  12. 保健師

    50代の保健師の転職例・体験談

    市の保健師を退職してから数年後、ナースセンターの相談員へ(57歳・女性)女性(20代) 私は専門学校を卒業後、地元の市役所に保健師として入職し、55歳まで働いてきました...

  13. 保健師

    40代の保健師の転職例・体験談

    育児休業後、市の臨時保健師(職員用保健室勤務)として採用(42歳・女性)女性(20代) 私は35歳まで一般病院で看護師として働いていました。2交代制勤務の病院で、産休に...

  14. 保健師

    30代の保健師の転職例・体験談

    A町の臨時保健師からB市の嘱託保健師へ(36歳・女性)女性(20代) 全国転勤のある夫の都合で、結婚後はあえて正社員以外の保健師の仕事を選択しています。前職は県外のA町...

  15. 保健師

    20代の保健師の転職例・体験談

    病棟の看護師から非常勤の産業保健師へ(25歳・女性)女性(20代) 学生時代から保健師の仕事には興味を持っていました。しかし、大学の先生方の勧めもあり、まず看護師として...

  16. 保健師

    ブランク明けの復職に向いている保健師求人を探すなら

     出産や育児、家族の介護、自身の病気やケガなど仕事を休む理由は人によって違います。ここでは、様々な理由で1年以上保健師を休業することになった人向けの求人について例を挙げていきます。...

  17. 保健師

    英語力を活かせる保健師求人を探すなら

     保健師として国内で働いていると、日常的に英語を必要とする職場はまだ多くはありません。それでも簡単な英語能力(聞く、話す、読む、書く)があれば損はしません。ここでは基本的な英語能力...

  18. 保健師

    未経験可の保健師求人を探すなら

     経験不問の保健師求人は、「行政保健師」「健診機関の保健師」「地域包括支援センターの保健師」に多いです。ここでは、それぞれについて詳しく見ていきましょう。①、行...

  19. 保健師

    残業なし・激務でない保健師求人を探すなら

     残業がほどんどなく、激務ではないお仕事をお探しの保健師さんにオススメなのは、「学校保健師」「一部の産業保健師」「健診機関の保健師」などです。 ここではそれぞれ...

  20. 保健師

    正社員の保健師求人を探すなら

     正社員の求人が多いのは、「行政保健師」「医療機関(病院、健診機関、地域包括支援センター)の保健師」「保育施設の保健師」の3つです。 人気の高い産業保健師の求人...

ページ上部へ移動する