基礎知識一覧

絞り込み検索

  1. 動物飼育員

    動物飼育員の魅力とやりがい

    動物飼育員の魅力とやりがいは?色々な動物を身近に感じることができる 動物園は多種多様な動物たちが生活しています。その中には個人ではなかなか飼育できない動物種も多くい...

  2. 動物飼育員

    動物飼育員の仕事内容

    人気が高い「動物飼育員」はどんな仕事をする? 動物飼育員は、動物園やサファリパーク、自然動物公園等において、「飼育展示する動物たちの飼育管理および調査・研究を行う」「動物や自然...

  3. 動物飼育員

    動物飼育員の転職で求められる人材像

    前職が動物関係など、過去の経験が豊富な人 前職において培った経験や知識は、転職先にとっては大切な財産です。転職者は、その会社や団体にある既存の価値観や業務習慣に対して変革をもた...

  4. 動物飼育員

    動物飼育員に必要なスキル・知識

    動物を「観察」することが何よりの基本 動物園で飼育管理する動物の多くは、野生動物です。ペットなど家畜動物と違い、簡単に間近でふれあったりできる動物は少ないです。そのため日頃から...

  5. 動物飼育員

    動物飼育員と他職種との関係

    動物飼育員と他職種との関係は? 動物園は、飼育員のみで業務が進められているわけではありません。さまざまな職種が信頼関係を築き業務を進めることで、円滑な動物園運営を行うことができ...

  6. 動物飼育員

    動物飼育員の転職と資格・免許

    「持っておいた方が良い資格」はある 動物飼育員になるために必ず取得しておかなければならない資格や免許というものは、実はありません。しかし「持っておいた方が良いかもしれない」とい...

  7. 動物飼育員

    動物飼育員の転職と面接

    面接の回数は動物園によって違う どんな職種においても、採用する会社や団体によって面接回数はさまざまであるのと同様に、動物飼育員の採用面接もその回数は多種多様です。&nbsp...

  8. 動物飼育員

    動物飼育員の転職と年齢

    一度就職したら、定年まで在職する人が多い 動物飼育員として採用された人の多くは、定年まで続ける人が多いです。それは、「この仕事になんとしても就きたい」という熱意を持って目指した...

  9. 動物飼育員

    動物飼育員の転職と志望動機

    「動物が好きだから」でいいのか? 動物飼育員への転職を希望する人の志望動機に「動物が好きだから、この仕事を志望しました」というものがあります。しかしそれは「動機」ではなく、この...

  10. 動物飼育員

    動物飼育員の年収事情

    雇用形態で大きく異なる 動物飼育員の年収相場は、その雇用形態で大きく異なります。 正規の社(職)員として雇用された場合は、月収に加え年1~2回のボーナスも加...

  11. 動物飼育員

    動物飼育員の求人事情

    全国的に求人が少ない 平成29年6月現在、公益社団法人日本動物園水族館協会に正会員として登録されている動物園は89園あり、その他登録していない動物園を含めるとその数を超えます。...

  12. マーチャンダイザー

    マーチャンダイザー(MD)の苦労・大変なこと

    部門間の板挟みは日常茶飯事 業種に関わらずどこのマーチャンダイザーも常に苦しめられていることでもあり、そこを楽しんで解決できるかどうかが腕の見せ所でもあるのが、「社内の部門間で...

  13. マーチャンダイザー

    マーチャンダイザー(MD)・スーパーバイザー(SV)・バイヤーの転職事情の違い

    小売業界を支える3本の柱 マーチャンダイザー・スーパーバイザー・バイヤーはいずれも小売業に欠かせない職種であり、ブランドや会社を商品面と販売面の双方からそれぞれ支える柱のような...

  14. マーチャンダイザー

    マーチャンダイザー(MD)の勤務時間・休日

    生活の全てが仕事になる覚悟が必要? マーチャンダイザーの仕事は、服飾・雑貨・インテリア・食品・その他日用品…どれをとっても生活に欠かせない消費財を扱っています。それだけに、生活...

  15. マーチャンダイザー

    マーチャンダイザー(MD)の独立・起業

    ブランド立ち上げに挑戦する人もいる マーチャンダイザーは、その業界の商品・トレンド・コストやメーカーなど幅広い知識を持ち、豊富な経験と分析力を地盤に活躍します。それだけでなく、...

  16. マーチャンダイザー

    マーチャンダイザー(MD)の男女比・勤務事情の違い

    レディスブランドが大多数のアパレルでも“男の仕事” マーチャンダイザーといえば小売業・消費財業界で活躍する職種ですが、その男女比を調べると、7割程度が男性です。これは業界平均で...

  17. マーチャンダイザー

    マーチャンダイザー(MD)のキャリアアップ

    キャリアのどこに重点をおくか? マーチャンダイザーになる時点で、社内的にはかなりのキャリア路線を歩んでいることが多いです。同期が全員なれるポジションというわけでもありませんし、...

  18. マーチャンダイザー

    マーチャンダイザー(MD)の適性(向き・不向き)

    専門職タイプより総合職志向の人向き マーチャンダイザーは商品開発に関わる職種なので、一見デザイナーのような専門職に見られることがありますが、実はそれは間違いです。マーチャンダイ...

  19. マーチャンダイザー

    マーチャンダイザー(MD)になるメリット

    小売業界で生きていくなら「花形職種」でメリットは大きい マーチャンダイザーは、一般的には認知度の高い職種ではありませんが、一たび小売業界に入ると、マーチャンダイザーは花形職種と...

  20. マーチャンダイザー

    マーチャンダイザー(MD)の1日の流れ

    週明けの1日、週中の1日、週末の1日 業種や会社によっても違いますが、ここではパレルマーチャンダイザーを例に挙げて一日の仕事の流れを紹介します。週明けの1日、週中の1日、週末の...

ページ上部へ移動する