フィットネスクラブ

 

好調のフィットネス業界

 フィットネス業界大手の一つであるティップネスの採用ページによると、2016年のフィットネスクラブの施設数は4,946軒であり、ここ数年間順調に増加しています。

(出典:株式会社ティップネス 新卒採用

 

 フィットネスクラブはサービス産業(第3次産業)に含まれ、ほかにゴルフ場やボウリング場などがありますが、ほかの業種が横ばいもしくは下落しているのに対して、フィットネスクラブはここ10年間非常に活発化していることが、経済産業省の調査によって分かっています(グラフは平成17年の数値を100として活動指数の比率を出しています)。近年の健康志向や健康ブームといったものが数字にも表れています。

(出典:経済産業省「産業活動分析(平成26年10~12月期(年間回顧)」

 

シニア層が増加

 フィットネスクラブの利用者の内訳をみると、約30%が60歳以上のシニア層であるというデータがあります(参考:経済産業省「産業活動分析(平成26年10~12月期(年間回顧)」)。各フィットネスクラブが、介護予防事業に参入してシニア専用のジムをオープンしたり、シニア会員専用のコミュニティスペースを設けたりなど、様々な工夫を凝らしています。

 

 一方で、20~30代の会員数が減少傾向という事実もあります。この年齢層を取り込むために、従来の複合型フィットネスクラブ(ジム、プール、スタジオ、スパなど様々な施設を兼ね備えたスポーツジム)のほか、設備を最低限に抑えた24時間型のジム、女性専用ジム、プライベートジム、カウンセリング型のジムなど、多様なフィットネスクラブが誕生し、若者を含む幅広い年齢層の顧客獲得に動いています。

 

 大手企業のフィットネス事業参入はこれまで成功事例が少ないですが、2018年2月にはファミリーマートが24時間フィットネスジムをオープンさせました。またライザップのような新興企業の発展も目覚ましいものがあります。

 

フィットネス業界の正社員は少な目

 フィットネスクラブの従業員の内訳をみると、アルバイトやパートが多く、正社員は全体の2割弱と少な目です(参考:経済産業省「特定サービス産業動態統計月報 平成30年6月分」)。また最近はパーソナルトレーナーが職業として脚光を浴びるようになり、トレーナーや指導者として正社員ではなくフリーランスで活動するという動きも目立ちます。

 

 企業にもよりますが、正社員としてジムの運営や通常のマシン指導と並行して、パーソナルトレーニングやスタジオレッスンを担当できるところもあります。顧客がついたら独立して、そのジムでフリーのトレーナーとして出入りできるような例も実際にあります。

 

 正社員として長期的に働くという意味での将来性は明言しにくいですが、フィットネス業界の将来性としては明るいものであり、一般的な転職サイトでスタッフの中途採用を行っているケースも多々あります。

フィットネスクラブの過去8年間のデータ

決算データを公開しているフィットネスクラブの過去8年間の売上高、当期純利益、社員数、平均勤続年数の平均値の推移をグラフにしました。

売上高

当期純利益

社員数

平均勤続年数

フィットネスクラブに関連するみんなのQ&A

フィットネスクラブの受付の仕事とやりがいを教えて欲しい!

フィットネスクラブの受付に転職したいと思っています。顧客に対する対応や入退会の手続きが仕事のメインになると思いますが、それ以外にどんな仕事がありますか?また、仕事を通じてやりがいを感じることは何でしょうか?...

スイミングインストラクターを辞めて他の職業に転しようか…

スイミングインストラクターをしていますが、転職を考えています。自分は体育系の大学を卒業し、そのまま新卒である大手のスポーツジムに入社し、学生時代の競泳経験を買われて、子供相手のスイミングインストラクターを任されています。ところが、同窓会...

新規入会につながる効果的な見学者案内の方法

中堅のフィットネスクラブです。多店舗展開はしておらず、1店舗にリソースを集中して運営をしています。近隣に大手フィットネスクラブの支店があり、顧客獲得の競争は激しいものになっています。今のところ顧客の反応は五分五分といったところですが、やはり...

フィットネスクラブの店長は普段どのような仕事をするの?

フィットネスクラブにジムトレーナーとして勤めています。私は将来的にジムトレーナーの業務だけでなく、リーダーや店長など管理者としてキャリアを積みたいと考えています。もちろん会員様への指導やアドバイス・コミュニケーションなど、現場の業務を責任感...

おすすめできないフィットネスクラブ

ネットを見ていて、どのフィットネスクラブに通うか迷っています。通う目的は単純にダイエットのためなので、特にこだわるようなことはありません。普通にスタッフさんの対応が良くて、器具が平均的に揃っていればいいかなと思っています。気になるのは、入っ...

フィットネスクラブの特長づくりと差別化の仕方

中規模のフィットネスクラブで店長をしている者です。私が勤めるフィットネスクラブは、地域に3店舗あります。立地的には住宅街の中にあり、ターゲットとなる対象者は多くいるほうです。ただ近隣には、競合となる他のフィットネスクラブも多く存在しています...

フィットネスクラブの会員数の減少を食い止める方策

フィットネスクラブにトレーナーとして長年勤務しています。10年前であれば、月に会員数が10名ほどプラスになるくらい状態は良かったです。もちろん退会される方もいましたが、フィットネスクラブがまだそんなに多くなかったこともあり競合も少なかったの...

フィットネスクラブ業界の将来性は?

フィットネスクラブへの転職を考えています。運動や健康についての知識もあり、人とのコミュニケーションも得意な方なので、能力を活かせると思っています。幸い住んでいる地域に、とても評判が良く施設も充実したフィットネスクラブがありますので、すぐにで...

関連業者による商品の販売実演や会員様へのプレゼンテーション

以前大手のフィットネスクラブに通っていたときに、少し疑問に思ったことを質問させてください。フィットネスクラブに、たまに業者のような方がスポーツ用品やサプリメントを販売しているのを見かけたことがあります。例えばスイミングウェアやトレーニングウ...

フィットネスクラブのフロントスタッフや施設管理スタッフの求人

私は運動やスポーツの経験がまったくありませんが、フィットネスクラブのフロントスタッフとして勤務したいなと考えています。フィットネスクラブはとても健康的な明るいイメージがあり、どのような形でもいいので通われる会員様の健康維持や体力アップなどの...

ページ上部へ移動する