株式会社キタムラ146view

クチコミ数
26件
平均年齢
37.9歳
平均年収
442万4905円(※2017年3月決算)
ホームページ
公式ホームページはこちら

※「年齢」「年収」「勤続年数」は単体データの平均。「売上」「利益」「社員数」は連結データ。
(参考)2017年3月決算時の単体の社員数:2,160人

キタムラの過去8年間のデータ

キタムラの過去8年間の「売上高」「当期純利益」「社員数」「平均勤続年数」の推移をグラフにしました。

売上高

当期純利益

社員数

平均勤続年数

写真館・フォトスタジオ、プリントサービス業界業界との比較

キタムラと写真館・フォトスタジオ、プリントサービス業界業界の過去8年間の当期純利益との推移を比較しました。

当期純利益の比較

平均年収の比較

キタムラの勤務経験者による口コミ

  1. steadman

    2017/03/26

    女性

    勤務時期:5~10年以内に退社

    年収:300万円~400万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:21~25歳

    業務内容:スタジオマリオ 店長

    大学新卒で手取り19~20万は良かったと思います。有給もきちんと消化できたし、退職前に残りの有休を全て消化させてくれました。ボーナスも年2回で、残業代も1分単位でつきますので、サービス残業のように悔しい思いはしたことありません。店に着いたら着替えの前にタイムカードを切るように言われるところにも驚きました。健康診断もお店の全員で受けられますし、額は違えどパートさんにも有休、ボーナス、店長への昇進のチャンスはかなりありました。先輩や幹部の方々もいい人にしか会ったことがありません!初めての名刺交換は取締役の北村さんでした。今は退職してしまいましたが本当にいい職場に恵まれていたと思います。

    入社当時、スタジオの店舗を年間に100店以上オープンさせており、大学を卒業して入社2ヶ月で店長に任命されました。しかも新店舗の店長です。自分もまだ撮影、ヘアメイク、着付け、販売をほとんどできないままで全くの新人パートさんと一緒にお店をオープンさせることになり、正直無茶だったと思います。当たり前ですがお客様からご不満の声を頂き、それに対応する術も全く身につけていない私に、パートさんからの信頼も失い。。。メンバーの入れ替えなども経て、なんとか安定させるのに1年以上かかりました。毎日緊張で体重は落ち、夢に見てうなされました。2年で転勤になりまた新店舗のオープンを任されたときに初めて心から仕事が楽しいと思えました。

  2. thorndike

    2017/01/17

    男性

    勤務時期:10年以上前に退社

    年収:300万円~400万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:26~30歳

    業務内容:吸収合併前の株式会社カメラのきむらにて、販売員を経て店長として店舗運営業務にあたりました

    合併前の会社については本部から現場の人にいたるまで「店はお客様のためにある」のスローガンどおり、お客様第一の姿勢でまじめに仕事に取り組んでおり、新卒で入社した身としては社会人とは何たるか、接客業とは何たるかをしっかり学べたことは非常に良かったです。休暇はシフト製のため平日に休みが取れること、事前に知らせておけば希望の日にちに休みが取れることは助かりました。人事制度については研修が年数や立場に合わせてしっかり行われており、新入社員に対する定期的な研修、販売キャンペーン時には商品説明の研修、店長になりたい人のための研修と店長になるまで研修によって知識や理解、モチベーションを深めることができました。

    勤怠管理がずさんでサービス残業が横行していました。店舗の営業時間である11時間をフルに拘束され、残業をつけると経費が増えるため1時間分も残業代をもらえることがありませんでした。有給も同様で、休みたい日に休める分有給で休みを増やすという発想が無く、有給に関しては1日も使うことができませんでした。夏休みや年末年始もまとまった休みを設定することが会社の方針として無く、最大で2連休を取るのがやっとでした。人事制度については評価自体はきっちり定期的に行われていましたが、本部の方向性により経験年数の極端に少ない女性社員を店長登用することを推進したため、自分を含め店長研修を終え、本来店長になるべき人材がなかなかステップアップできないという状況が生まれました。

  3. 3bshippo

    2016/11/02

    男性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:200万円以下

    雇用形態:パート・アルバイト

    勤務時(退職時)の年齢:31~35歳

    業務内容:店舗業務全般

    この企業の良いところは多くの年代の方に知られているので、初めから良い印象をもって来てくださるお客様が多いことでした。ですので、コミュニケーションもとりやすく親身に対応できているという満足感がありました。またリピーターも多く、接客業としてはとてもやりがいを感じられる企業だと思います。

    福利厚生の面も、交通費を満額支給していただけたり扶養の手続きなども申請すればきちんとしてくれる企業です。

    給与に関しては1分単位で支払われるので、その点は良い企業だと思いました。

    私が不満に思っていた点は、月の勤務時間がシフトで決まっているのにも関わらず、お店が混んでいない日は店長の判断で勤務時間を削られていたことです。当日の出勤時間ギリギリになって「今日はお店が混んでないので3時間遅らせて出勤をお願いします。」などということも度々ありました。

    また、教育がマニュアル化されておらず店舗ごとのさじ加減になっていました。一人でお店を任される時間が増えてきても、まだ教えてもらえないことがある中で勤務しているのはとても不安で仕方がなかったです。

  4. kazuhide78

    2016/09/11

    女性

    勤務時期:10年以上前に退社

    年収:200万円以下

    雇用形態:パート・アルバイト

    勤務時(退職時)の年齢:21~25歳

    業務内容:こども写真館スタジオマリオの店舗で勤務。撮影した写真の販売業務。

    女性しかいない職場でありましたが、チームワークが必要なことから上司がしっかり研修を受けていることもあって、とても働きやすいところでした。人間関係もよく、期間限定のパートとして勤務していた私にも社員と変わらないくらいの待遇を受けることができました。3か月という短い勤務だったので福利厚生というものはほとんどありませんでしたが、写真の現像料金の割引を受けられたり年末の会食にも招いてもらい、楽しく仕事をさせてもらうことができた職場でした。

    もともと、忙しい時期のみの勤務である程度わかっていましたが、とにかく忙しく、朝から晩まで休憩はほとんどなく勤務しており、利益を優先して撮影の予約を入れすぎてしまう状態が続いていて、トラブルが続くこともよくありました。店舗は女性しかいない上に全員が撮影業務についていたので、顧客の男性がひどく怒って他の顧客の撮影に影響が出ることもありました。エリアマネージャー的な存在の社員がいなかったようなので、トラブルがあった際の対応をしてもらえる社員がいるとよかったのにと思っています。

  5. iroha-ubuyama

    2016/08/08

    女性

    勤務時期:3~5年以内に退社

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    業務内容:カメラ販売/スタジオ業務

    まず一番に素敵だなと思った点は、常に『人』や『想い』を大切にする企業風土であったことです。

    上下関係がないよう、そして全国各地に散らばる同期たちとの横の繋がりが絶えないように定期的に集まる機会も預けてくださり、その考えが社長を始め各店舗にまで深く浸透していたと思います。

    女性もスタジオ業務に勤務になると早くから店長も任され、かつ給与面でも管理職手当はもちろんのこと残業手当もしっかりとありました。

    月9日の休暇もしっかりとあり、取れない場合も休暇の買取もきちんとなされていました。

    そういった意味でも、不自由なく楽しく働ける素敵な会社だったと思います。

    悪かった点と捉えるかは人それぞれだと思いますが、全国への転勤がありますので、北は北海道、南は沖縄まで、急に転勤の辞令がきます。

    入社当時は一応配慮があり、できるだけ地元スタートの人が多かったと思いますが、入社3年以上ともなるとどこへ転勤になるかはわかりません。

    実際入社私も女性でありながら中国地方から東海地方への転勤を2週間前に知らされました。

    この会社の方針としては、転勤ありきで入社しますので、NOと言えば実際退職するしか方法はありません。

    一部業務委託という形か、契約社員として希望の地域でずっと働く方もおられますが、女性の場合の多くは結婚と同時に退職する方が多いと思います。産休、育休などの福利厚生はしっかりしてるとはいえなかなか取る方は少なく退職する方が多いでしょう。

口コミを投稿するためにはログインまたは会員登録をお願いします。
ページ上部へ移動する