日本工営株式会社4429view

クチコミ数
6件
平均年齢
43.9歳
平均年収
759万1032円(※2017年6月決算)
ホームページ
公式ホームページはこちら

※「年齢」「年収」「勤続年数」は単体データの平均。「売上」「利益」「社員数」は連結データ。
(参考)2017年6月決算時の単体の社員数:2,013人
※2013年に決算期変更(3月決算から6月決算に変更)。2013年の数字は2012年4月~2013年3月のデータ、2014年の数字は2013年7月~2014年6月のデータを記載。

日本工営の過去8年間のデータ

日本工営の過去8年間の「売上高」「当期純利益」「社員数」「平均勤続年数」の推移をグラフにしました。

売上高

当期純利益

社員数

平均勤続年数

建設コンサルタント会社業界との比較

日本工営と建設コンサルタント会社業界の過去8年間の当期純利益との推移を比較しました。

当期純利益の比較

平均年収の比較

日本工営の勤務経験者による口コミ

  1. viggers

    2017/04/03

    女性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:300万円~400万円

    雇用形態:派遣社員

    勤務時(退職時)の年齢:26~30歳

    業務内容:OA事務

    業界内ではトップレベルの企業のためか、同業界の他企業と比べて、時給が良かったです。実力主義というか、仕事さえきっちり行って成果を上げていれば、派遣社員として働くには社風は自由な方だと思います。服装も自由ですし、慣れてくれば、自分のペースで軽い休憩を取ることなど出来ました。私がいた部署は直接雇用の社員はほぼ男性、派遣社員はほぼ女性でした。繁忙期はとにかく仕事仕事となりますが、閑散期に入れば有給も自由に取れますし、ほぼ定時で帰っていました。担当の社員の方によって差はあると思いますが、時間はある程度個人の希望に沿って働かせくれると思います(繁忙期以外)。繁忙期に日々遅くまで残業していれば、収入はかなり高くなると思います。

    繁忙期の残業は、大変でした。同業種、他企業で働いたこともありますが、女性の派遣社員が朝まで徹夜というのは、こちらが初めてでした。私は断っていましたが、断り切れず徹夜に巻き込まれた方もいました。本人が望んでいる場合もある(稼げるので)ので、徹夜が悪いとは一概には言えませんが。社員の激務は言うまでもなくひどいです。近くで見ていて可哀そうに感じることがあるくらいでした。社員と契約社員の間ではセクハラ、社員間ではパワハラがありました。セクハラで辞めていった方もいました。どなたも激務過ぎて、そういう所までフォローできていない、気が付かない、気が付いても色々なしがらみがあって行動に移せない、そのような雰囲気でした。

  2. mogridge

    2017/02/02

    女性

    勤務時期:3~5年以内に退社

    年収:300万円~400万円

    雇用形態:派遣社員

    勤務時(退職時)の年齢:26~30歳

    業務内容:CADオペレーター、事務

    内勤と決まっていたため、社外での勤務がなく安心して勤務できました。社風がしっかりとしており、日本で昔からある長い会社という感じが強い雰囲気です。昼休みの時間が決まっていて、きっちりとメリハリがありました。社員の方はほとんどの人がフランクで親しみやすい人が多く、勤務してすぐの頃でも楽しく働くことができました。仕事内容については、ノウハウに詳しい人がサポートしてくれたので内容ややり方を覚えやすくスムーズでした。

    昼休みの時間が決まっているのでエレベーターが混雑して移動に時間がかかりました。社内では女性は電話にでてお茶くみをし、事務全般をするという雰囲気が強く、当番などもあってそういうのに慣れない人は肩身の狭い思いをします。残業もあり、帰宅時間が読めない日が多いので、プライベートの予定が経てにくかったです。オフィスは荷物が多く、片付いているとはいえませんでした。建物も古いので快適とはいいにくいです。古風な会社です。

  3. slattery

    2017/01/17

    女性

    勤務時期:10年以上前に退社

    年収:300万円~400万円

    雇用形態:派遣社員

    勤務時(退職時)の年齢:21~25歳

    業務内容:電話応対、OA事務、営業事務、画像編集ソフトを使用した社内報作成、書類運びのメッセンジャー

    派遣元を通して就労していました。給与は時給1,700円、月に換算すると27万円ほどでした。交通費は非課税でした。お給料の中からやりくりしてくださいというシステムでしたが、十分すぎるほどいただいておりました。就労中はお金に困ったことがありませんでした。
    福利厚生は派遣会社主催で無料か格安でパソコンの復習、英語の復習、画像ソフトのスキルアップなどができました。派遣元は頭脳労働のデスクワークに強いイメージが定着している企業です。時給は高めですが確実な人材を紹介する派遣会社として定着しています。同じ派遣元からやってくる女性の皆さんは上品な人が多く、人間関係も女性同士で揉めることは全くございませんでした。業務終了後、家に帰るついでに、取引先への書類の配達をお願いされることも多くありました。契約していた業務外の業務ですが、その辺りは信頼関係でカバーしていました。気分転換になってよかったです。

    親切な人も多くいた反面、なにごとも男性上位だった上、派閥争いやパワハラが酷かったです。当時、月収は27万円。「派遣のクセにもらい過ぎ」生活には困りませんでしたが、部長以上の上司に毎日のように「派遣のクセに」「給料泥棒」と暴言を吐かれていました。「高い時給だねえ、残業すればするほど儲かるんだろう」と嫌味を言われるのもしょっちゅう。一日数時間の残業も当たり前でした。新卒で初めて就職したのがたまたま派遣社員だったのですが、契約更新や給料の交渉も満足に行われず、短期間で離職してしまったため、その後転職しようとしてもイメージがすっかり悪くなってしまいました。もう少し長く働きたかったです。

口コミを投稿するためにはログインまたは会員登録をお願いします。
ページ上部へ移動する