アビッツ株式会社223view

クチコミ数
6件
設立日
2004年3月
上場分類
非上場企業
ホームページ
公式ホームページはこちら

アビッツの勤務経験者による口コミ

  1. oceancrawler

    2019/08/15

    女性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:200万円以下

    雇用形態:正社員(中途入社)

    勤務時(退職時)の年齢:26~30歳

    業務内容:デザイナー

    デザイナーとして入社しましたが、先輩と呼べるレベルの先輩もほぼ居らず、やりたいように仕事をすることが出来ます。零細企業にありがちですが、就労規則らしい規則はほぼないので入社してすぐ正社員になれたりすることも出来ます。

    とにかく給与が低く、生活していくのがギリギリです。ボーナスも残業手当も全く出ません。
    前身の企業から独立?した社長と何人かの子分で会社の方向性が決まってしまうので、常に先行きの不安は拭えませんでした。

    残業についても、社長の機嫌がいい時は「別に仕事が済めば定時で帰ってもいい」とは言うのですが、本当に定時で上がったらネチネチ嫌味を言われてしまうので結局22時とかまで無意味に残業せざるを得ませんでした。

    社長がとにかく気分屋で、気に入られている時は問題ないのですが、気に入らなくなると途端に冷遇されたり無視されたり、案件から外されたり、、、メンタル的にやられます。
    どうやら社長はデザイナーとして芽が出ず、営業に転身して開花した経歴の持ち主らしく、制作物に対して「ここの色をキンアカにしろ」とかピント外れなディレクションをしてきて制作現場を混乱させるケースが見受けられました。

    トータル的に言えばあまりオススメできません。
    気分屋の社長にうまく付き合えて、頃合いを見計らってキャリアアップ転職できるタイプの方には向いてるかもしれません。

  2. kaki0323

    2018/10/31

    女性

    勤務時期:3~5年以内に退社

    年収:200万円以下

    雇用形態:正社員(中途入社)

    勤務時(退職時)の年齢:26~30歳

    業務内容:デザイナー

    アビッツの良い点ですが、デザイナーの人たちは穏やかでいい人がいます。制作マネージャーはデザイナーの人ではないですし、経験年数が長い人はそんなにいませんので教えてもらえるというわけではありませんが、レベルが変わらないので気楽と言えば気楽です。
    ただ、人が長続きしないので、変な人が入ってこないとは言い切れないかと。
    総務を担当している人は気のいい優しい人です。その人に社長が怒鳴ったりしてキツく当たるのが気の毒に感じるぐらいです。
    給与は高くありませんし、ボーナスもありませんが、小さい会社なので売上が足りていいないときは社長が激を飛ばします。ですので、会社や営業がうまくいっていないのだなあ、ということがよく分かります。この辺りは大きな安定した会社では味わえない感覚です。
    毎日、始業時間より早く出社して掃除をする必要があります。掃除機をかける、雑巾で机の上やテーブルを吹く(冬は辛いです)、コーヒーメーカーを掃除する、各ゴミ箱のゴミを回収してまとめて分別して捨てにいく等を行います。毎日掃除をしているので基本キレイですが、社長が倉庫代わりに荷物を置いていたり、古い資料があって雑然としています。
    休日は社内カレンダーによります。社長が決めています。
    日報を手書きで毎日社長に提出します。社長と子分の役員の人が赤ペンで指示等を書きます。

    他の方も書かれていますが、給与がそもそも低く、ボーナスもありません。昇給もありませんので、お金の面でもやりがいは感じられません。残業代もつかない感じです。
    試用期間の給与はさらに低く設定されます。一ヶ月更新で半年とかです。その間、各種保険はありません。
    ですのですごく生活が厳しかったです。安いカップ麺ばかり食べていたので、変な太り方をして体を悪くしてしまいました。
    これも他の人が書かれていましたが、長く続く人が少ないです。一年未満で退職されるようです。1,2ヶ月ぐらいで辞める人もいます。
    長く続いている人は、社長が前の会社から独立する際に連れてきた子分や友達とかいう子分の人を役員にしています。全員、5,60代のおじさん(おじいさん?)です。
    若い人や女の人は少ないです。営業で50代ぐらいのおばさんがいました。
    残業も他の方が書かれているように、社長の考えとして『するべきである』とのことは言われています。『もう帰るのか。仕事はどこまでやったのか。早く帰れる身分なんだな』等は言われる人もいます。気にしなければ21時ぐらいには帰ることも可能です。社長が先に帰ったり、直帰することも多いので、その時は21時には帰ることができます。でも、基本うるさく言われるのが嫌だったりもしますし、制作マネージャーの人が帰るまで、デザイナーの人は遅くまで残っています。子分の役員の人とおばさんは一緒に早く帰ります。
    ウェブ会社というよりは、印刷ブローカー的なところです。社長が元々そういう方面の人みたいです。
    ウェブも同じデザインのテンプレートを使い回すように言われます。外注を使うことも多いですが、安い上に支払いが悪いのでいつも揉めています。怒鳴り込まれたことも何度かあります。
    新しく入社した人は外注探しをさせられます。知っているところがなっかたら、過去にもめたところへ連絡させれれます。

  3. cragg

    2017/03/22

    女性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:正社員(中途入社)

    勤務時(退職時)の年齢:21~25歳

    業務内容:HP企画営業

    給与は月に手取りで17万円程度でした。(交通費込み)
    福利厚生は、社会保険は完備されていました。
    人事制度は特に問題ないです。
    残業は一日20分程度で、用事があれば残業は0です。
    有給休暇の消費率は結構高いです。
    大事な案件の用事がなければ、取得可能ですし執拗に理由を聞かれることもありません。
    この企業自体が若いので、割と自分のスピードで仕事が出来ました。
    社員の方は気さくで質問事項に対して煙たがられることもないので安心して仕事が出来ます。

    給与についてですが、ボーナスがないので少々不満がありました。
    福利厚生は、退職金がないので長く続けてもメリットがないです。
    人材を雇っても長く続く人が少ないです。一年未満で退職されます。
    残業は、しなくていいのですが、社長の思考はするべきであるとのことは言われてます。
    休暇は、週休二日制に最近なりましたが、その代わりどこかの月で週休一日です。かなり過酷です。
    企業が若いので、新人教育はなく自由すぎるのもやりずらいです。
    どれが正解とかもないので、指示のなく自分で動かないと厳しいです。

口コミを投稿するためにはログインまたは会員登録をお願いします。
ページ上部へ移動する