株式会社三井住友銀行2244view

クチコミ数
52件
平均年齢
36.5歳
平均年収
830万1000円(※2016年3月決算)
ホームページ
公式ホームページはこちら

※「年齢」「年収」「勤続年数」は単体データの平均。「売上」「利益」「社員数」は連結データ。
(参考)2016年3月決算時の単体の社員数:28,002人

三井住友銀行の過去7年間のデータ

三井住友銀行の過去7年間の「売上高」「当期純利益」「社員数」「平均勤続年数」の推移をグラフにしました。

売上高

当期純利益

社員数

平均勤続年数

都市銀行(メガバンク)業界との比較

三井住友銀行と都市銀行(メガバンク)業界の過去7年間の当期純利益との推移を比較しました。

当期純利益の比較

平均年収の比較

三井住友銀行の勤務経験者による口コミ

  1. azize

    2017/10/11

    女性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:派遣社員

    勤務時(退職時)の年齢:51~55歳

    業務内容:コールセンター業務

    研修制度がしっかりしていて入社後4ヶ月は研修で土日祝休みでした。その間も時給は下がらず同条件。2種外務員資格を取得することが先決だったのでその試験を受けるまではその為の勉強会などがあり学校のような感覚で同期と和気あいあいと気楽でした。もちろん、受験費用、テキストなどは支給されます。食堂があり360円で定食が食べられます。毎朝チームで新聞記事の読み合わせをしたりマーケット勉強会や商品説明会などが頻繁にあったので経済の知識が自ずと身についてきます。残業はなしで時間ぴったりに終わります。

    コールセンターにもかかわらず、服務規定が厳しかったです。アクセサリーは結婚指輪以外は禁止、髪の色や靴や服の色、デザインなどまるで学校のようにうるさかったです。チームに分かれていたのですがチームによっては全く頼りにならないリーダーだったり、リーダーによって言うことが違っていたりと仕事はやりにくかったです。富裕層の顧客に電話をして来店アポを取る業務でしたが、いわゆる”ノルマ”はないと言いながら、アポ取得のたびにホワイトボードにそれを張りだしたり、チーム同士で競い合わせたり、コンテストと称した競争があり、それでオペレーター同士が不穏になることもありました。また評価によって時給が上がり下がりするのでみんな毎月ある面談の時に一喜一憂していました。

  2. hippocrates

    2017/06/11

    女性

    勤務時期:5~10年以内に退社

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:26~30歳

    業務内容:合併前の旧企業名はSMBCインターナショナルオペレーションズ株式会社です。業務内容は外国為替業務、輸入グループにて信用状発行の仕事をしました。

    有給休暇は完全に消化できました。また、新人研修もしっかりとしていて、入社時にはまず数週間の研修がありました。研修にて外国為替業務や信用状について詳しく学びました。また、社内にて定期的に勉強会もありました。研修や勉強会などは充実していて、知識を広げ高い意識を持ち仕事をすることができました。周りで働く方々もプロ意識を持った人達ばかりでした。外国為替検定なども社員に積極的に受けさせる企業でした。残業も少なく、多い月でも20時間以下でした。

    初任給が手取りで15万円ほどでしたので、入社後数年で職場を去る人が多かったです。入社1年目の同期は40名ほどでしたが三年経過したところで職場に残っている同期は半分いなかったと思います。お給料の低さが離職率の高さの1つの要因であったと思います。もう1つの要因は比較的単調な事務作業だったので、物足りなさを感じる社員は転職していました。女性が9割ほどの職場だったので、人間関係の問題も時々あり同期の一人も先輩からの嫌がらせに困っている様子でした。

  3. arri

    2017/05/21

    男性

    勤務時期:3~5年以内に退社

    年収:900万円~1000万円

    雇用形態:正社員(中途入社)

    勤務時(退職時)の年齢:31~35歳

    業務内容:法人営業

    給与水準の高さと社会的地位の安定性は、抜群でした。また、福利厚生も手厚く、様々な優遇を受けることができました。
    人事制度として、研修の手厚さは日本でもトップクラスだったと感じています。残業時間は厳しく管理されており、ワーク・ライフ・バランスに関する意識が大変高かったと感じています。
    一年に一度一週間連続休暇を取ることができ、数カ月に一度スポット休暇という休みを取ることが推奨されており、休みやすい組織でした。

    研修体制が整っているのは素晴らしかったのですが、ありとあらゆる試験があったのには閉口しました。
    また、業務後の飲み会や懇親会が頻繁に行われる組織で、毎週のようにアルコールを飲まなければならなかったので、この点については伝統的な日本企業の文化が色濃く残っているように感じました。
    2年から3年で異動が行われますが、これも私には合わない人事制度でした。スペシャリストを目指したい人にはお勧めできない職場でした。

  4. clitus

    2017/05/10

    女性

    勤務時期:10年以上前に退社

    年収:400万円~500万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:26~30歳

    業務内容:総合職

    <給与>バブル後なので給与もボーナスも下がったが、それでも他の業種の新入社員と比較するとそうとう良かったです。
    <福利厚生>慈恵医大と連携しているので、社内の診療所へ行っても慈恵医大の先生が常駐してくれていて安心でした。
    <残業>総合職だったため、残業は当たり前。いつも午前様でした。
    <休暇>休暇は土日は必ずお休みで、水曜日は早帰りか有休を使うことを推奨していました。
    <その他>銀行支店同士の運動会が年一度ありました。
         財閥のためいろんな業種の人との交流も盛んでした。

    <給与>他の職種よりは高かったが、仕事の割からすると安い気がします。
    <残業>残業は毎日当たり前、午前12時までやりましたが、早く帰る雰囲気が無いので、上司が帰らないと帰りにくいです。
    <人事制度>女性なので、なかなか上司に異動の相談などが出来なかったです。女性蔑視の風潮も残っているので、女性の人事は後回しの風潮があります。
    <休暇>休暇は土日ですが、ほとんど持ち帰りの仕事で終わってしまうので気分転換が出来ません。

  5. euell

    2017/04/07

    女性

    勤務時期:5~10年以内に退社

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:26~30歳

    業務内容:[大阪中央融資集中部]融資に関する書類のチェック、インプット業務

    温和な雰囲気で、先輩がなんでも丁寧に教えてくれた。厳しい上司もいたが、仕事をきちんとこなすことで正当に評価してもらうことができた。ほぼ定時で帰ることができ、残業をしたときもかならずタイムカードに反映され、残業代をもらうことができたので、お給料面で不満を感じたことはなかった。
    必ず2カ月に1度は「スポット休暇」という制度で、有給休暇を消化できたことも非常に良かった。
    一年に1度、1週間連続休暇を取得することができたため、リフレッシュしたり、海外旅行に行けたのも非常に良かった。

    融資集中部は完全内部事務であったため、客と接することが一切なかった。気楽ではあるが、ある意味閉鎖的であった。私は最初から最後までそこに配属されることが決まっており、外にでていく可能性はないと分かっていたので、ここで上手く行かなかったら…という不安もあった。また、うちの部は支店店頭や法人営業部など、客に接する部署で心や体を病んでしまって、対面の業務が立ち行かなくなったひとがひとが回ってくる「病院」的な部署でもあったため、なかには変な人もおり、接する際に気を使うこともあった。

口コミを投稿するためにはログインまたは会員登録をお願いします。
ページ上部へ移動する