日産自動車株式会社513view

クチコミ数
34件
平均年齢
42.8歳
平均年収
816万4762円(※2017年3月決算)
ホームページ
公式ホームページはこちら

※「年齢」「年収」「勤続年数」は単体データの平均。「売上」「利益」「社員数」は連結データ。
(参考)2017年3月決算時の単体の社員数:22,209人

日産自動車の過去8年間のデータ

日産自動車の過去8年間の「売上高」「当期純利益」「社員数」「平均勤続年数」の推移をグラフにしました。

売上高

当期純利益

社員数

平均勤続年数

自動車メーカー業界との比較

日産自動車と自動車メーカー業界の過去8年間の当期純利益との推移を比較しました。

当期純利益の比較

平均年収の比較

日産自動車の勤務経験者による口コミ

  1. najm

    2017/10/13

    男性

    勤務時期:3~5年以内に退社

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:契約社員

    勤務時(退職時)の年齢:26~30歳

    業務内容:エンジニア部門グループアシスタント

    大企業なので、健康保険の手厚さや、関連ホテル・映画館の割引きなどの福利厚生が非常に充実していました。また、年に数回有名電気メーカーや、日用品メーカーなどが特売価格で商品を販売しに来る日もあり、その日はとても楽しかったです。部署やフロアによって雰囲気が全然違いますが、大勢の人が働いているので、自分に合う人、合わないひとどちらのタイプとも働くことができ、自分の成長につながると思います。また、私がいたフロアは騒がしすぎず、静かすぎず時には周りの人と雑談しながら、楽しく仕事を進めることができました。

    当初、マスコミに公用語は英語と謳っていたにも関わらず、英語レベルが低い社員がとても多く、英語が堪能な若手社員たちが英語対応に追われ激務になってしまっていました。また、男女差別に対する考えが古い部署が多く、お土産配りや照明をつけるのは女性の仕事と思っている方がたくさんいました。プライドが高いため、だれも電気をつけないのかわかりませんが、女性が出勤してくるまでフロアが真っ暗なこともあり、さすがに驚きました。エンジニア部門には女性社員が少ないので、男性と対等な女性正社員であっても庶務仕事を当然のように押し付ける人が多いです。

  2. tiago

    2017/08/30

    男性

    勤務時期:3~5年以内に退社

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:正社員(中途入社)

    勤務時(退職時)の年齢:21~25歳

    業務内容:エンジン製造ラインマシンオペレーター

    給料は交代勤務なので良かった。福利厚生はバブルのせいもあり充実していた。人事の事はよくわからないが、入社したての頃本社の人事部に行き、会社の入社試験のときに九州工場には社員寮が無いと説明を受けたが事実と違うので、希望は九州工場だったので転勤させて欲しいと人事部の人に要望したら希望通り転勤が決まったそれは良かった。残業は毎日二時間の残業で残業手当も良かった。休暇もリフレッシュ休暇など有給休暇も取りやすかった。企業文化は個人主義的な所があった。

    給料は同業他社より悪かった。特に春闘の時には必ず先行きが不透明でこれ以上の賃上げには応じられない等と言い、毎年の賃上げを渋っていたが日産が赤字になって倒産しかけた時はベースアップもなかった。福利厚生は赤字になってから福利厚生施設も売却していき施設等利用できなくなった。人事は途中入社で面接の時九州の工場には社員寮が無いと説明を受け仕方なく社員寮のある工場に希望したが、入社して福利厚生施設を見たら、九州工場に社員寮があり騙されたと思い頭にきた。会社が赤字になると勤務形態を変えて交代勤務の時間を変更し残業手当も少なくなりかなり生活が厳しくなった。大企業は小回りが利かず作業改善等の要望が中々通らないのがイライラしたが、これは日本の大企業に言えることかもしれない。

  3. lanier

    2017/04/03

    女性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:400万円~500万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:21~25歳

    業務内容:3Dデータ(CAD)を使って作業性確認や設計等の技術的な仕事。部内経費管理等事務的な仕事。マクロを使って業務改善等。

    大企業という事もあり、給料は良かったと思います。労働組合もあり今の時期は賃金交渉で会社側と戦うこともありました。組合員(従業員)の意見を会社側に伝えてくれる場があるので良かったと思います。
    休暇も積極的に取ってください。という方針なので、休める時は休んでいました。
    フレックス勤務を導入していたので、勤務時間は割と自由です。私も用事がある時は早上がりしてましたし、朝ゆっくり出勤することもありました。
    更衣室があったので、勤務時間に小休憩を取ることもありました。

    年度初めに各個人で業務の目標を決めるのですが、その結果はボーナスに直結するのでそれを優先的にやってしまう傾向がありました。特に年度末になると必死です。
    年に2~3日、一斉休暇が設定されるので、強制的に休むことになります。有給の少ない人やその日に休みたくない人にとっては辛いと思います。
    定時退社日を設定したことがありましたが、一斉に帰宅することはなく仕事をしている人はいました。
    フレックス勤務を導入しているので、出社時間は割と自由です。朝、人が少ない時は電話当番になることもありました。

  4. adam

    2017/02/14

    男性

    勤務時期:現在

    年収:900万円~1000万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:51~55歳

    業務内容:パワートレインの生産技術エンジニア

    大会社だけあって福利厚生は充実しています。健保の保養荘がいくつかあり非常に安価で利用できます。また、健康保険では会社を傷病で休職した場合給与の80%を補助してくれます。しかも最大18か月間です。人事制度は厳格で、年功序列は全くなく完全な実力主義です。しかも男女の差も全くありません。ですから仕事ができる人はどんどん昇進昇格していきます。残業は年間540時間を超えると、三六協定に引っかかりますので、特別な理由がない限りは年間最大540時間以下月平均45時間以下です。製造業の他社と比較すると給与水準は高いです。40歳程度で年収1,000万円くらいが相場です。休暇は完全週休2日制で、土日は休みですが祝日は出勤日です。年間の休日数は121日で、GWと夏季休暇と年末年始休暇がそれぞれ10日程度あります。外資企業なので公文書はすべて英語です。フランス人の上司もいますので日常から英語を話す機会があります。

    外資企業なのでダイバーシティー(多様性)を尊重する企業風土なのですが、ともすると女性や外国籍の方ばかりが重宝され昇進昇格していく点が不公平なところでもあります。そういった意味では完全な実力主義ではないかもしれません。管理職は課長クラスで50歳部長クラスで55歳が役職定年なので、それ以降は出向転籍される方がほとんどです。定年までいられる人はほんの一握りです。また課長昇進の年齢制限も46歳までと決まりがあります。実力があっても年齢要件を満たさないと昇進昇格できない点も不満な点の一つです。今は改善されましたが、10年位前までは残業をしても残業手当をもらえないというブラック企業でもありました。外資企業になって改善されていますが。

  5. bollan

    2017/02/02

    男性

    勤務時期:現在

    年収:1000万円~1500万円

    雇用形態:正社員(中途入社)

    勤務時(退職時)の年齢:36~40歳

    業務内容:マーケティング&セールス部門に所属。現在は東南アジアの子会社で出向中で、営業企画・営業戦略を担当

    当社のいい点は、
    ①ダイバーシティに富んでいる点:カルロス ゴーン社長はじめ役員も外国人が多いですが、一般社員の中にも外国人が多くいます。
    ②プロフェッショナル集団であること:結果責任はどの部門、どのレベルであれ強く求められますが、結果を出したときは賞与など見えた形で報われます。
    ③変化やクライシスに強い:改善を意識した活動を常にしていますし、また大災害(東日本大地震など)のときなどは復興までにかかる時間が極めて短いです。

    当社の改善すべき点は、
    ①左脳で動きすぎる傾向がある:分析やプランニングには長けているが、実行力に課題があります。もっと右脳(感性やフィーリング)も重きを置いたバランスの取れた組織になるべきと感じます。
    ②才覚だけで出世が決まる傾向がある:リーダーたる者は才覚よりも徳が大事だと思っています。なので、もっと右脳で動ける、スキルよりもビジョンを描ける人を出世させるようにするほうが将来の爆発力につながると思います。

口コミを投稿するためにはログインまたは会員登録をお願いします。
ページ上部へ移動する