SMBCフレンド証券株式会社4view

クチコミ数
8件
平均年齢
非公開
平均年収
非公開
ホームページ
公式ホームページはこちら

※売上・当期純利益の連結データを掲載。

SMBCフレンド証券の過去8年間のデータ

SMBCフレンド証券の過去8年間の「売上高」「当期純利益」の推移をグラフにしました。

売上高

当期純利益

証券会社業界との比較

SMBCフレンド証券と証券会社業界の過去8年間の当期純利益との推移を比較しました。

当期純利益の比較

SMBCフレンド証券の勤務経験者による口コミ

  1. cosma

    2017/05/29

    男性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:300万円~400万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:21~25歳

    業務内容:リテール営業

    基本的に他の金融機関よりも給与は高めに設定されています。昇給の条件は3年目までは資格試験に合格したかどうかで判断され、それ以降は営業成績によるインセンティブという形になっていました。福利厚生の面では基本的に相場が開いていない土日祝日はほぼ休めるようになっているので、休日は担保されているかなと思います。また5日の有給休暇取得が義務付けられているので、大体平日5日間に連続取得し土日月火水木金土日という風に9連休を取得する人が殆どでした。また住宅手当が4万円ほど支給されるので実家から離れた支店に配属になった場合でも安心できます。

    営業ノルマは非常に厳しく設定されており、達成できる人は限られたスーパー営業マンのみでした。数字が達成されなければ支店長や課長などの役職者からは叱咤激励という厳しい環境にありました。また支店長の裁量により多くの決定権が存在しており、残業するかしないかなども支店長の裁量でしたのでワークライフバランスは会社単位では行われておりませんでした。支店の雰囲気も支店ごとに異なっており当たり外れが非常に大きいです。また賞与の評価でも個人成績と支店成績の両方が加味されるので、個人でいくら頑張っても支店成績が悪ければ賞与も低くなってしまうので非常に辛い思いをすることがありました。

  2. enfield

    2017/02/08

    男性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:300万円~400万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:21~25歳

    業務内容:個人営業(新規開拓、株式売買の仲介)

    新卒時の給与は新卒平均より高く、できてもできなくても2年目までは同一賃金であった。福利厚生は1冊の本を渡され様々な恩恵を受ける事ができた。また、家賃補助が東京エリアだとかなり手厚かった為、金銭的に余裕が持てる点は非常に満足であった。休暇はカレンダー通りであった為、休みの日は多かったと思う。企業文化は良くも悪くも体育会系であり、ノリが良いと上司や本部の人に気に入られる。かなり飲み会が多く、お酒が好きな方にはかなり適していると思う。

    体育会系の企業文化であった為、合理的に説明するのではなく、やれやれ主義であった。また、私がいた支店では命令をする側の上司が相場観があまりなかった。自分よりできない人から命令されるのを嫌うプライドの高い人には適さない環境であると言える。また、株式よりも会社から指定された外国債券や投資信託を売れと言われる事が多かったのが大きな不満点である。外国債券や投資信託でお客様の資産を固めてしまうと手数料を稼ぎにくくなる為、上司は目先の数字しか見ていないのがすぐに分かった。この事は、どの支店でもあまり変わりがない。また、意味不明な人事異動が多い。現場でできる人はずっと現場のようだ。

  3. Iiyama

    2015/12/01

    女性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:200万円~400万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    同期と研修には大変恵まれた会社だと感じていました。新入社員で入社し最初の一か月は丸々研修でした。(入社式からホテルに移動し1月間)。同期だけで150人を超えていて仲間意識はとても強く団結していたと思います。配属されてからも研修が毎月ありそのたびに顔を合わせるので営業成績を争うライバルでありながら、共に支えあう仲間という感じでした。私は文学部出身で証券の知識など全くない状態での入社でしたが研修がしっかりしているので入社時の知識はなくても安心だと感じました。(しかし同期はほぼ経済学部出身者でした)。参考書や外部研修、資格試験代金もすべて会社負担。学歴が高い人は入社半年ほどで皆本社に移動をしていましたが、それ以外の人は支店間移動なので有名大学出身者には良いかなと感じました。

    支店によるかもしれませんが朝は7時過ぎには出社してなくてはいけませんし、退社時刻は先輩たちが営業を終え支店に戻るまで待たなくてはいけないという暗黙のルールがあった為20時過ぎるのが当たり前でした。お昼休憩も日によっては10分程度で食べ終えないといけませんし会社にいる間は休まず仕事と言った環境です。入社時は全員営業に回りますが毎日のノルマが決まっていて新入社員でもこなしていかなければ上司からかなりの圧力をかけられます。2年目、3年目と年次を上げるごとに商品数(外株など)も増えるので更に精神的な負担が上がります。証券会社の中でも給料、ボーナス共に少なめで精神的苦痛に見合わないと入社三年以内で同期の半数以上が退職していきました。

  4. related

    2015/10/29

    女性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:400万円~600万円

    雇用形態:派遣社員

    人事採用グループは、割と若い社員も含めて仕事をこなすので色々な意見が聞けて楽しい。採用は、繁忙期以外はそんなに残業がない。社員教育制度がありファイナンシャルプランナー、外務員登録など資格取得制度がある。各証券会社、銀行との合併繰り返しの会社なので本社支店問わず人数が多い。各支店のスタッフの方なども明るく対応がよくて本社からの連絡事項なども伝えやすく仕事がやりやすい。人事部というとと固いイメージですが、割と接しやすい雰囲気。

    繁忙期は、残業が膨大なため定時では帰れません。採用グループは、内定者などの数百名に連絡をとらないといけない作業などもあり時間がかかる。システムが割とアナログな為、作業量も増える。昔から各証券会社、銀行との合併を繰り返しているので、未だにそれぞれの会社意識が強すぎる傾向があり人間関係にも及ぶ時がある。特に昔からの銀行がらみなので縦割り社会。縦割り社会は、部長クラスから強く感じられる。一般社員間では、それぞれ合併する前の会社意識。

口コミを投稿するためにはログインまたは会員登録をお願いします。
ページ上部へ移動する