三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社30view

クチコミ数
10件
平均年齢
非公開
平均年収
非公開
ホームページ
公式ホームページはこちら

※売上・当期純利益の連結データを掲載(2014年以前は単体データ)。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の過去7年間のデータ

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の過去7年間の「売上高」「当期純利益」の推移をグラフにしました。

売上高

当期純利益

証券会社業界との比較

三菱UFJモルガン・スタンレー証券と証券会社業界の過去7年間の当期純利益との推移を比較しました。

当期純利益の比較

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の勤務経験者による口コミ

  1. imani

    2017/10/12

    女性

    勤務時期:10年以上前に退社

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:21~25歳

    業務内容:勤務時の旧企業名:第一証券株式会社

    給与面では不景気だったわりに良かったです。
    交通費、出張旅費等もきちんと持ち出しなしで申請すれば頂けました。
    課ごとのノルマがあるお陰か、社員の方の団結も強く、困ったときに助けてもらったり、相談できる人がいる環境でした。
    年齢も様々な人がいたので、社会人としてもマナーや、同年代との会話では得られない貴重な人生論を聞く機会があり良かったです。
    休暇もきちんととることが出来、休暇を取ることに対しても嫌な顔をされたことはなかったです。

    ノルマがあったので精神的に厳しかったです。
    中にはノルマが達成できないと怒鳴る上司もいたので、成績が振るわない月には会社に行くのが本当につらくなりました。
    数字が取れれば何も言われない風潮があったので、数字だけとって理不尽な営業の方もまれにいました。
    いかにも一旦家に帰って休んできたり、営業中に散髪をしてきても成績がいいので特にお咎めもなく、なんてこともありました。
    どれだけ人が良くても成績が悪いだけで評価されないのは納得いかないときもありました。

  2. ussher

    2017/04/02

    女性

    勤務時期:現在

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    勤務時(退職時)の年齢:21~25歳

    業務内容:リテール営業

    大企業で、銀行系の証券会社なので、福利厚生には申し分ないです。社宅も完備されており、家賃や光熱費などの自己負担はほぼ無いに等しいので、お金の無い若手の内はこの制度があり、大変助かると思います。休暇に関しては、土日祝日はしっかりと休みで、前期と後期に連続休暇が設けられ、ほぼ強制で取らされます。9連休以上取れる場合もあるので、計画立てて海外旅行などにも行くことが可能です。人事評価については、面談が定期的にあり、詳しく説明して頂ける点が良かったです。

    給与、特にボーナスについて、個人の成績だけでなく所属する支店の成績でも多少変わってしまう所。マーケットとは切っても切れない関係なので仕方がないことではあるが、景気の変動によってボーナスの増減が激しい点が気になりました。残業に関しては、所属する支店の支店長などによって方針は違ってくるが、2・3年目以降になると年々ノルマが増えるため、定時で帰ることはあり得なくなります。企業文化は、支店によって全く変わります。

  3. cannoxx-minamisanriku

    2016/08/19

    男性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    業務内容:三菱UFJ証券株式会社法人営業部

    大手法人のための給与・福利厚生は文句なしといったところです。社宅制度や社内割引制度も整っているためうまく利用するればかなりの節約になると思います。また、残業については法人営業のためほとんどなく18時半には強制的に退社させられていたした。休暇も上司が率先してとってくれているため比較的容易にとることができたと思います。合併を繰り返して大きくなってきたためある程度の派閥があると感じられました。特に旧三菱系の人間が上に上がっていくと感じました。

    グループ内でのシナジー効果を発揮するというわりには、グループ間の交流というものがほとんど感じられませんでした。銀行は銀行の都合で動くためなかなか情報交換する機会がなかったというのが本音です。人数が大多数になるためできる人間とできない人間の差がはっきりしていったと思います。できる人間にはかなりの好待遇を出しますが、できない人間に対するフォローがいまいちなかったと思います。銀行からの出向組が居るため証券のプロパーの人間と意見が合わず波長があいにくかった事実があります。

  4. Kasumigaura

    2016/04/04

    男性

    勤務時期:3~5年以内に退社

    年収:300万円~400万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    業務内容:個人・法人向け営業、新規顧客の開拓

    総合職として入社しましたが、女性の場合は地域を限定した総合職という枠組みがあり、私の場合も転居を伴う転勤はありませんでした。業務内容は個人・法人のお客様を訪問して行う営業で、主な商品は株、投資信託、債券などでした。大きな案件が成約することもあり、そこにやりがいを感じられる仕事です。私は経済動向に興味があったので、毎日新聞やニュースをチェックして世界情勢を把握することも面白かったです。また、福利厚生はしっかりしており、年に二回の五日連続休暇を利用して海外旅行に行く人が多いです。

    一人一人に営業目標が与えられるのですが、それを達成できないととても居心地が悪い思いをします。上司は大きな取引をしてくれるお客様を横取りするくせに、それを棚に上げて部下を責めます。到底達成できないような目標を無理やり与えられる人もいます。ただ、これは支店によっても違いがあるのでどの支店に配属になるかで変わります。また、飲み会は多いです。月末の締め後には支店全体で、月の初めや半ばでも週末には少人数の飲み会に連れて行かれます。早く家に帰りたい私にとっては苦痛でした。

  5. Omitama

    2015/09/08

    男性

    勤務時期:3~5年以内に退社

    年収:400万円~600万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    住宅手当が大変充実しており、若年時の場合25%が個人負担(上限あり)地方に勤務している場合駐車場台と住宅費を双方補助してくれ大変生活は楽になった。体育会系の会社のため仕事に邁進するととても楽しく、且つ充実して行くと思う。辞めていく人ももちろん業界としても多いが、残るとその分自分に色々なチャンスも飛び込んでくると思うので我慢することによって得られるものは多いと思う。いろいろな資格取得制度があるのでやる気があれば資格を取るごとに奨励金も取得できる会社である。若手にも本社勤務のチャンスも多く、海外で勤務できることも大きなメリットだと思う。学歴は関係ない上、あまり学歴について気にする必要もなかったように思える。

    とにかくタフな職場で夜も遅い。給与が多いことが救いと思いたいが、同業他社と比べると給料は低く、不平不満はたまっていた事を記憶している。ボーナスの振れ幅は大きく、最大月給の10倍以上は受け取れることもいい点とは言えるかもしれないが、できない時のボーナスは悲惨である。東京にある程度勤務していると住宅手当が出なくなり、住宅を買わないといけなくなってしまう。地方と都心をうまく渡り歩けば蓄財できる。残業代をある程度くれるが、勤務時間の縛りがだいぶ以前よりも厳しくなり残業代が出にくい。メリハリがある勤務が難しいことがデメリットだった。退職金がとにかく少ない。業界全体的な話だが、退職金は当てにせずしっかりと貯金をしたほうがいい。

口コミを投稿するためにはログインまたは会員登録をお願いします。
ページ上部へ移動する