岡三証券株式会社35view

クチコミ数
6件
平均年齢
非公開
平均年収
非公開
ホームページ
公式ホームページはこちら

※「株式会社岡三証券グループ」100%子会社。
※売上・当期純利益のみ掲載。

岡三証券の過去8年間のデータ

岡三証券の過去8年間の「売上高」「当期純利益」の推移をグラフにしました。

売上高

当期純利益

証券会社業界との比較

岡三証券と証券会社業界の過去8年間の当期純利益との推移を比較しました。

当期純利益の比較

岡三証券の勤務経験者による口コミ

  1. skymountain-ifcg

    2016/08/07

    女性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:500万円~600万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    業務内容:リテールセールス

    給与の水準は決して低いものではなかったように思いますが、残業代のつけ方は課長に依拠しますので、新卒一年目であっても月の手取りが25万円前後になる人もいました。

    福利厚生は、住宅補助がしっかりしていました。総合職のみ、利用できるものでしたが、寮や借り上げのアパートがあり、かつかなり格安でした。

    人事制度は、やはり数字が第一の選考基準ではありますが、支店長の評価に依拠しますので、それなりのごますりは必要であるのだ、と、上司を見ていて感じました。

    残業は若手、女性にはあまりさせない傾向にありますが、支店によって大きく異なります。男性陣は数字を詰めるまで帰ることができないので、22時まで残業は当たり前のようにあったようです。女性は平均20時半前後には帰れました。

    女性の離職率がやはり高いため、早く返したりすることで離職を防ぎたいようでした。また、女性の昇進スピードは男性の倍くらいはあったと思います。

    体質が昭和なので、数字ができなければ罵声怒声は当たり前でした。

    休暇はとれるわけもなく、体調不良と有給消化キャンペーン(年2,3回、一日ずつ)でしか有給は消化できませんでした。

    数字のできないものに人権や発言権はあるわけもなく、年齢が行っている人であっても下働きのようなことをさせられているひともいました。

    やはり体力と精神力がなければついていくことができず、体調不良や精神がやられてしまう人をたくさん見ました。

    また数字の区切りが、デイリー、マンスリーなので、今日できても明日できなければならず、今日できなかった分は明日に上乗せ方式なので、本当にゴールのまったく見えない仕事でした。

  2. Kumakgen

    2016/04/18

    女性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:200万円~300万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    業務内容:お客様相談課の営業

    会社の体制としてはまあまあだったと思います。新卒で初めての就職だったので、若さもあり、詳しく知識は少なかったですが、研修なども多く、福利厚生面は充実していたものと思います。入社後6月までは、まずは証券営業試験に受からないと、営業するための免許が得られないために、支店での雑用を加え、様々な仕事を教わりながら、閉店後は勉強をする形でした。

    定期的に、全支店からの新入社員を集めた研修もあり、研修施設も全国に何箇所ありました。

    ただ、難点としては、最初入社前の説明や、試験の際には、店頭営業という事で、店頭での接客による営業業務が大半で、外への営業は、上司についての法人営業などとの説明でしたが、入社前の新年度に社内の体勢が少し変わったという事で、業務の名称も変わっていて、仕事の内容においても、店頭営業を含む、ほぼ普通の営業活動でした。

    地方の支店での勤務だったので、毎年必ず新入社員が入るわけではなかったので、結局のところ、ほぼ全ての雑用仕事は一下のものが行う体勢でした。様々な雑用を二人の新入社員でした協力してやっていましたが、慣れてきてからは営業の仕事も大変になってきたので、毎日とてもハードでした。顧客の数も少ないため、常に新規開拓が大半で、精神的にも当時の金融商品は氷河期でしたから、いろいろと辛かったです。おまけに2年目の新入社員は入らなかったので、業務が増えても相変わらず雑用仕事も減らず、負担は増す一方でした。また勤務地において交通の便もあまりよくなかったので、当時残業もあると、15時間くらいは拘束されていたので、いろいろ大変でした。本店など大きな店舗はそんな事はなかったと思いますが、正直小さな地方の支店では、独自の悪い体勢もなかなかよくはならないのでしょう。

  3. room

    2015/10/09

    男性

    勤務時期:3年以内に退社

    年収:200万円~400万円

    雇用形態:正社員(新卒入社)

    新卒3年目までの社員研修に関しては非常に手厚いです。新卒入社をしてからエリア総合職社員(女性:転勤なし)は約1ヶ月、総合職社員(全国転勤あり)は約2ヶ月間のビジネスマナーおよび金融商品に関しての研修を受けてから、各支店へと配属となります。各支店へ配属となってからも3ヶ月から4ヶ月に1度は同期社員が集まる研修があり、日々の業務の楽しさや厳しさを分かち合い、絆を深められる場があります。また研修は研修所で泊まりがけで行います。

    新卒3年目までは基本的に給与が上がらない給与体系になっています。4年目から給与等級があがるため金融業界以外の業界と比べて高い給与が得られますが、3年目までは基本給は安く、支店によっては残業代があまり付かないといった話を聞くため、実家に暮らしている者や寮(借り上げ社宅含む)に住んでいる者以外は恐らく生活がかなり厳しいと思われます。休暇についても支店によって環境がかなり違い、在籍していた支店では金曜日の場が引けた後に売り上げ目標に届いていなければ、強制的に土日出勤が命ぜられるため、土日の予定(特に宿泊を伴う)はかなり立てにくく、当時の先輩社員もよく不満を漏らしていました。

口コミを投稿するためにはログインまたは会員登録をお願いします。
ページ上部へ移動する