又村紘人事管理職歴20年のキャリアで自身の書籍も多数

元面接官が明かす「絶対に採用面接に成功する為の準備術」シリーズ

DSC_0002

 

現在:有限会社ヒューマンマネジメント研究所 代表取締役社長

経歴:日本アイビーエムに在籍中本社採用センター統括責任者として数千人の採用を指揮、全数確保の原動力になる。その後スカウトされ BMWジャパン初代人事部長(ドイツ)、日本サンマイクロシステムズ取締役総務本部長(アメリカ)、エアーリキード(株)人材部長(フランス)デル ジャパン 初代人事ディレクター等を歴任採用の最終責任者として活躍。その後世界に通用するビジネスパーソン育成を目標に特にディベート、プレゼンテーション、会議術、リーダーシップ、マネジメント能力強化研修講師としての活動に20年ほど従事、参加者は数万人を超え、現在も現役で活動中。自身のグローバル企業における人事管理職としての多様な経験と自身の転職キャリア形成体験,様々な企業での研修講師としての体験からできる限り現場に近いアドバイスを目標に転職成功のためのコラムを提供する。

(著書

敵を味方に変える人間術 (東洋経済新報社)

人生リエンジニアリングのすすめ(日新報道)

男の知的武装術(太陽企画出版)

転機を飛躍に変える70の法則(講談社)

英会話この順番でやればムリなく話せる(三笠書房)

究極の自己アピール術『あぼひなまの法則』(日新報道)

(訳書

願望は必ず達成できる。ロバート・シュラー著(PHP研究所)

成功の時は今(日本教文社)ジャック・アディントン著

人生が面白くなる心理学(日本教文社)ジャック・アディントン

コラム一覧

  1. pixta_21360121_M

    2017.04.21

    外資系企業への転職と英語力(条件5:議論に勝てる英語力か?)

     ここまで四回にわたり、「外資系企業への転職と英語力」ということで、第一条件「相手のメッセージを的確に理解できる英語力か?」、第二条件「自分の考え、意見をしっかり表現できる英語力か?」、第三条件「大量...

    コラムを読む
  2. imasia_1864871_M

    2017.04.21

    外資系企業への転職と英語力(条件4:会議ができる英語力か?)

     ここまで三回にわたり、「外資系企業への転職と英語力」ということで、第一条件「相手のメッセージを的確に理解できる英語力か?」、第二条件「自分の考え、意見をしっかり表現できる英語力か?」、第三条件「大量...

    コラムを読む
  3. SONY DSC

    2017.04.21

    外資系企業への転職と英語力(条件3:大量の英語情報をスピーディーに処理できる英語力か?)

     ここまで二回にわたり、「外資系企業への転職と英語力」ということで、第一条件「相手のメッセージを的確に理解できる英語力か?」、第二条件「自分の考え、意見をしっかり表現できる英語力か?」を解説しました。...

    コラムを読む
  4. imasia_9331577_M

    2017.04.21

    外資系企業への転職と英語力(条件2:自分の考え、意見をしっかり表現できる英語力か?)

     今回は外資系企業への転職と英語力:第一条件「相手のメッセージを的確に理解できる英語力か?」に続いて、第二条件「自分の考え、意見をしっかり表現できる英語力か?」についてご説明いたします。今回は私の体験...

    コラムを読む
  5. imasia_407665_M

    2017.04.21

    外資系企業への転職と英語力(条件1:相手のメッセージを的確に理解できる英語力か?)

     今回から「外資系企業への転職と英語力」ということで、外資系への転職時の5つの英語力に関する条件をまとめていきます。 今回は5つの条件のうちの第一条件「グローバルビジネス環境で相手...

    コラムを読む
  6. imasia_2995346_M

    2017.04.04

    日系企業と外資系企業の「職の考え方」の違い

    「ジェネラリスト選考」の日系と「職種選考」の外資 一般的な日本企業の人事制度は職能資格制度を基本的構造におき、職務は「一般職」と「総合職」に分けて採用活動を行っている企業が多いです。しかしながら外...

    コラムを読む
  7. imasia_15781915_M

    2017.04.03

    日系企業と外資系企業の「機会均等」の違い

    日本と外資の雇用機会均等の違い 私の経験た外資では、どの外資においても採用、配置、昇進の面で男女の扱いの差はほとんど感じることはありませんでした。私の上司も女性の場合がありましたが、年齢、性別、宗...

    コラムを読む
  8. imasia_14207891_M

    2017.04.02

    日系企業と外資系企業の「昇進の仕組み」の違い

    外資では入社初日からプロの仕事を要求される 私が新卒で外資系I社に入社した時の最初の仕事は、国際調達室という部門で、日本からコンピュータ用部品の買い付けをして世界の自社工場に送り出すバイヤーの仕事...

    コラムを読む
  9. employees and salaries binders

    2017.04.01

    日系企業と外資系企業の「給与制度」の違い

    「職能給」と「職務給」の違い 外資でも色々と違いはありますが、大きく分けて日本の企業は「職能給」と呼ばれる制度で、外資の場合は「職務給」という制度が基本となっていることを理解しておく必要があります...

    コラムを読む
  10. imasia_6515330_M

    2017.03.28

    外資系企業の「定義」は?

    「外資」の「定義」をよく理解しておこう 転職先を決める時に日本企業にするか外資系企業にするかは一つの悩みどころでしょう。まずは「外資」とはどういう定義なのでしょうか?ウイキペディアによりますと次の...

    コラムを読む
ページ上部へ移動する