専門家コラム一覧

絞り込み検索

  1. pixta_21360121_M

    2017.04.21

    外資系企業への転職と英語力(条件5:議論に勝てる英語力か?)

     ここまで四回にわたり、「外資系企業への転職と英語力」ということで、第一条件「相手のメッセージを的確に理解できる英語力か?」、第二条件「自分の考え、意見をしっかり表現できる英語力か?」、第三条件「大量...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  2. imasia_1864871_M

    2017.04.21

    外資系企業への転職と英語力(条件4:会議ができる英語力か?)

     ここまで三回にわたり、「外資系企業への転職と英語力」ということで、第一条件「相手のメッセージを的確に理解できる英語力か?」、第二条件「自分の考え、意見をしっかり表現できる英語力か?」、第三条件「大量...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  3. SONY DSC

    2017.04.21

    外資系企業への転職と英語力(条件3:大量の英語情報をスピーディーに処理できる英語力か?)

     ここまで二回にわたり、「外資系企業への転職と英語力」ということで、第一条件「相手のメッセージを的確に理解できる英語力か?」、第二条件「自分の考え、意見をしっかり表現できる英語力か?」を解説しました。...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  4. imasia_9331577_M

    2017.04.21

    外資系企業への転職と英語力(条件2:自分の考え、意見をしっかり表現できる英語力か?)

     今回は外資系企業への転職と英語力:第一条件「相手のメッセージを的確に理解できる英語力か?」に続いて、第二条件「自分の考え、意見をしっかり表現できる英語力か?」についてご説明いたします。今回は私の体験...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  5. imasia_407665_M

    2017.04.21

    外資系企業への転職と英語力(条件1:相手のメッセージを的確に理解できる英語力か?)

     今回から「外資系企業への転職と英語力」ということで、外資系への転職時の5つの英語力に関する条件をまとめていきます。 今回は5つの条件のうちの第一条件「グローバルビジネス環境で相手...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  6. imasia_10018949_M

    2017.04.19

    人事部門からみて「ありがたい」転職者とは?

     転職活動をする際に必ず関与するのが人事部門になります。最初に候補者との面接を人事部門が行い、採用候補者を絞ってから現場部門に選考を依頼している企業もあれば、選考のほとんどは現場部門で行い、採用者が確...

    専門家コラムを読む

    ライター:永見昌彦

  7. imasia_2063846_M

    2017.04.04

    退職金制度がない会社も多い!?退職金制度の仕組みを解説

     会社を定年退職、あるいは一定年数勤務すれば支給される「退職金」ですが、実は支給されていない会社が意外と存在します。「退職金」はあって当たり前と思いがちですが、支給しない会社に法的な問題はないのでしょ...

    専門家コラムを読む

    ライター:井上通夫

  8. imasia_2995346_M

    2017.04.04

    日系企業と外資系企業の「職の考え方」の違い

    「ジェネラリスト選考」の日系と「職種選考」の外資 一般的な日本企業の人事制度は職能資格制度を基本的構造におき、職務は「一般職」と「総合職」に分けて採用活動を行っている企業が多いです。しかしながら外...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  9. imasia_4332545_M_R

    2017.04.03

    「試用期間あり」の会社へ転職する時の注意点とは?

     「試用期間」を設けている会社は少なくありません。しかし、改めて「試用期間」とはどういう意味を持つのか、と聞かれて答えられる人は、かなりの少数派でしょう。「試用期間」ですから、その間の働きぶりによって...

    専門家コラムを読む

    ライター:井上通夫

  10. imasia_15781915_M

    2017.04.03

    日系企業と外資系企業の「機会均等」の違い

    日本と外資の雇用機会均等の違い 私の経験た外資では、どの外資においても採用、配置、昇進の面で男女の扱いの差はほとんど感じることはありませんでした。私の上司も女性の場合がありましたが、年齢、性別、宗...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  11. imasia_14986497_M_R

    2017.04.02

    辞めた会社の「残務処理」はどうすべきか?

     既に退職した会社から「残務処理」の目的で呼び出しを受ける例が、稀にあります。もちろん、既に席を置いていない会社であり、しかも退職したことで上司・部下の関係は解消しているのですから拒否しても構いません...

    専門家コラムを読む

    ライター:井上通夫

  12. imasia_14207891_M

    2017.04.02

    日系企業と外資系企業の「昇進の仕組み」の違い

    外資では入社初日からプロの仕事を要求される 私が新卒で外資系I社に入社した時の最初の仕事は、国際調達室という部門で、日本からコンピュータ用部品の買い付けをして世界の自社工場に送り出すバイヤーの仕事...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  13. employees and salaries binders

    2017.04.01

    日系企業と外資系企業の「給与制度」の違い

    「職能給」と「職務給」の違い 外資でも色々と違いはありますが、大きく分けて日本の企業は「職能給」と呼ばれる制度で、外資の場合は「職務給」という制度が基本となっていることを理解しておく必要があります...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  14. imasia_12913563_M

    2017.03.31

    転職エージェントと2人3脚で転職を成功させる方法

     転職を検討するとき、あなたはどんな応募方法を思い浮かべますか?現在では直接応募や知人の紹介、SNSでのリクルーティング、転職エージェントなど様々な方法が存在します。今回はそんな中でも転職エージェント...

    専門家コラムを読む

    ライター:高下真美

  15. imasia_6515330_M

    2017.03.28

    外資系企業の「定義」は?

    「外資」の「定義」をよく理解しておこう 転職先を決める時に日本企業にするか外資系企業にするかは一つの悩みどころでしょう。まずは「外資」とはどういう定義なのでしょうか?ウイキペディアによりますと次の...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  16. imasia_10880840_M

    2017.03.27

    外資系の採用基準シリーズ5「信念と情熱があるか?」

     外資採用判断基準第1回目は「英語でビジネスができるか?」、2回目は「人間性、人間関係面に問題がないか?」、3回目は「グローバルビジネスでコミュニケーションができるか?」、4回目は「問題解決力があるか...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  17. pixta_21082508_M

    2017.03.23

    外資系の採用基準シリーズ4「問題解決力があるか?」

     外資採用判断基準第1回目は「英語でビジネスができるか?」、2回目は「人間性、人間関係面に問題がないか?」、3回目は「グローバルビジネスでコミュニケーションができるか?」についてご説明いたしました。3...

    専門家コラムを読む

    ライター:又村紘

  18. pixta_22651019_M

    2017.03.14

    退職後の転職活動で気を付けておきたいこと

     前回の記事にて「在職中の転職活動で気を付けておきたいこと」について記載いたしました。 今回は、それとは反対の状況である、何らかの事情で退職後に転職活動を行うことになった時にどうい...

    専門家コラムを読む

    ライター:永見昌彦

  19. imasia_15681354_M

    2017.03.07

    大手からベンチャーの転職は簡単?転職のポイントを解説

     新卒で大手企業に入ってから、「もっと裁量のある仕事がしたい!」と、大手企業からベンチャー企業への転職を考える人も多いと思います。大手からベンチャーへの転職は簡単だという噂話を耳にしたことがある人もい...

    専門家コラムを読む

    ライター:高下真美

  20. imasia_922961_M_R

    2017.03.01

    有給休暇とは?退職時に残った「有休」は買い取ってもらえるか?

     転職で、新たな就職先が決まり、いよいよ退職となった時、「そう言えば、『有休』がずいぶん残っていたな」と気付く場合があります。退職までに全て消化できればいいのですが、もしできないようであれば、退職した...

    専門家コラムを読む

    ライター:井上通夫

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する