広報の教育・研修31view

広報として転職した場合に広報ならではの特別な教育・研修があるのでしょうか?ほかの職種と変わらないでしょうか?みなさんの経験談聞きたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. Funabashi-15 2015/06/24 16:30

    私の経験談ですが・・・・。

    広報部門の研修は、基本的に他の間接部門と変わらない企業が多いです。また、大企業でも広報に特化した社内研修はほとんどありません。ですので広報に特化した研修を受けたい場合は、社外の広報関連の研修を受講することになります。ですが、実際その機会は少ないです。全員が社外研修を受けられる訳ではなく、機会があれば希望者が数人受講するくらいです。社外の広報関連の研修は、長年企業で広報を勤めた人がリタイアして、講座を開いているようなケースが多いです。

    そのため広報では、OJT(On the Job Training)による教育が中心です。大企業の場合、グループの子会社の広報担当者が本社の広報に出向してOJTをおこなうことがあります。ですが、中堅・ベンチャー企業の場合はそういった機会がない場合がほとんどです。

    実際にどのようなOJTをするかというと、プレスリリースの場合は、トレーニーがプレスリリースの素案を自分なりに編集し、それをトレーナーがチェックして、プレスリリースの書き方を指導します。また、ある程度慣れてくると、トレーニーが携わったプレスリリースに対して、記者からの問い合わせ対応もトレーニーがおこないます。取材の場合は、トレーニーがトレーナーと一緒に取材に同席し、取材の雰囲気を経験させます。取材後は取材メモをトレーニーが作成し、それをトレーナーがチェックし、取材メモの書き方を指導します。

    このようにして、ある程度一人前に一連の業務をこなせるようになったと判断されたら、自分の担当分野(○○製品関連など)を持たされて、自分でプレスリリースや取材対応を完結できるよう業務をおこないます。グループの子会社から出向でOJTに来た人は、数年で自社の職場に戻り、本社で得た経験を自社で活かしていくことになります。

    私の個人的な話なのであまり参考にならないかもしれませんが書かせていただきました。
    参考になれば幸いです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する