広報で求められる資格・能力・知識121view

30歳独身女性です。今転職活動をしていまして広報職を考えています。率直にお伺いしますが広報で求められるスキル・能力・知識ってなんだと思いますか?あと求人は結構多いと思いますか?経験者のみなさんの意見聞かせてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. Ino 2015/03/21 15:49

    一般的に広報業務での募集は多いとはいえないのが現状です。

    大手企業の場合、独立した部門が設置され数十人の社員がそれぞれ分担して職務にあたっていますが、中堅企業以下の場合は、専任の担当者が1~2名いるか、総務部門で兼任しているのが現実です。ですので、中堅企業の募集の場合、PR(Public Relations)、IR(Investor Relations)から何でも担当させられる可能性が高いです。

    また、インターネットが普及し情報発信が容易になっているため、広報を積極的に外部からの採用で増員する企業は少ないです。とはいえ、大手企業ではPRとIRを明確に分けて募集している場合もありますので、一応、PR、IRそれぞれについて解説します。

    ■PR(Public Relations)系
    PRは、新聞・雑誌記者またはテレビ局といったいわゆるマスコミ対応の仕事です。現場部門と共にプレスリリースを書いて記者に発信、説明をしたり、記者の要望するテーマに応じた取材依頼に対して社内の関係部門と調整し、取材をセッティングなどを行います。

    必要なスキルは、文章力です。簡潔に誤解なきよう伝えたい内容を文章化できるスキルが必須です。企業が広報の専門家が必要だと思った時に募集をかけるため、求人は不定期となり、1名のみ募集など狭き門となることが多いです。

    ■IR(Investor Relations)系
    IRの場合、一般的には上場企業が対象となり、証券会社や機関投資家に自社の事業の現状と展望を数字をもって説明します。

    必要なスキルは、財務情報を的確に読み込み判断できることと、事業に対してマクロな視点で捉えられることです。
     
    まあどちらも人気職種ですが求人がないわけではないのでぜひキャリアを積んでいけるように応援しております!

  2. civilization 2015/03/03 5:43

    上記の方の投稿私も同感です。ということで少し私からは求人事情などをアドバイスとして・・・。

    広報の求人は、少ないながらも常にあります。ただし、大手企業の場合は、PRやIRなど分野が明確に分かれていますが、中堅企業やベンチャー企業の場合、広報だけでなくマーケティングや広告・宣伝など一緒に募集していることが多いです。

    大企業は明確な分業制で運営していますし、中堅・ベンチャー企業については広報だけでなく、プロモーションに関わることなら何でも対応することが求められることが多いです。企業によって仕事の性質は大きく異なります。

    どちらがよいかは個人の判断によるところですが、広報は求人自体が少ないため転職は狭き門となるため、未経験の場合には、中堅・ベンチャー企業で様々な経験を積んで、大企業へのし上がっていくくらいの気持ちで臨みたいところです。

    広報は、求人自体が少ないため転職は狭き門ですがぜひ頑張ってください!
    応援していますよ!

  3. Hinokage-w 2015/03/01 11:41

    広報に特化した資格が有る訳ではありません。ですが、どの業種においてもグローバル時代を迎えていますので、英語や中国語といった第二外国語のスキルは必須かと思います。すぐに使う機会がないにしても、そのスキルは上司の頭に入っているので、転職時のアドバンテージになり得ます。

    知識としては、やはりその業界の製品に関することが挙げられます。機械産業ならその製品に精通しないといけませんし、素材産業も同様です。例えば金融業界であれば業界知識に関することをさらに求められるかもしれません。

    能力といえるかわかりませんが、中堅企業の場合は、何でもやりますのスタンスが必要です。大企業では分業化が進んでいますので、その職務に忠実に取り組むことが求められます。むしろ、その周辺で業務がどのように動いているか、勉強することが必須となります。

    と書いてきましたが・・・・

    何にせよ、広報で一番重要なのはコミュニケーションスキルです。記者が要望する取材を適切に設定して、自社のプラスになるような記事にもっていければ、優秀な広報パーソンとなれます。

    繰り替えしになりますが、語学、コミュニケーションスキル、業界知識が広報としては必須となります。すべてがあれば理想ですが、業界知識に関しては、入社後培うことができますので、上述の2つをアピールすべきです。

    広報業務に特別な思い入れがあれば、資格等はあまり関係ありません。この人なら将来できる、やらせたい、と幹部に思ってもらえる事が重要となります。

    ぜひ頑張ってくださいね!

ページ上部へ移動する