異業種からの大手ハウスメーカーの営業職に転職できる?40view

工場で製造作業の仕事をしている30歳の会社員です。元々、今の仕事がやりたいからでは無く、人と話すのが嫌で黙々と作業する仕事が向いていると思い今の仕事に就いていますが、これからの社会を考えると、人とのコミュニケーションが取れる必要があると感じています。また、自分自身もそんな人間になりたいと思っています。現在の仕事にもほぼ達成感を感じ、ちょうど30歳になった今、思い切って今の仕事から離れ、人と触れ合う事ができる仕事へ転職しようと考えています。その様な思いから色々な業種に目を向けてみると、とても大きな家という商品を売っているハウスメーカーの営業職に目が留まりました。あんなに高い買い物をされる人を相手にできる仕事ができれば、レベルの高いコミュニケーション能力が身について、自信にもなって良い経験ができるのではないかと思います。そこでハウスメーカーの営業をされている方に伺いたいのですが、私の様な“異業種からの転職”でハウスメーカーの営業職をやっていく事は可能でしょうか?アドバイスをお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. Rikubetsu 2016/01/17 13:04

    某大手ハウスメーカーで11年程、営業職に携わっていました。あなたのお気持ちは良く分かります。私なりの結論から申し上げると答えは“あなた次第で絶対にやって行ける”です。

    今から8年前くらいに私が現役の時、後輩にネジ工場の製造ラインで働いている子が転職してきました。当時は不景気で会社が倒産して職を失い、どんな仕事でもやりますと言ったモチベーションが高い子でした。入社当時はあなたと同じ30歳くらいです。彼は結果的に3年程で大阪支店のトップセールスマンになりました。なぜか。その子は非常に高いモチベーションと、諦めの悪い性格、他の営業マンには無い工場の製造作業の仕事で培った仕事の流れの考え方や納期意識に責任感を持ち、営業の仕事に上手く反映していました。

    ただ、始めはとても苦労していました。人付き合いが好きな人でも、住宅購入を検討しているお客様は警戒心も高く、また賢い方が多いので中々本音で会話をさせてもらえません。その子は初めの半年程は全く売れませんでした。会社からも転勤をいくつか命ぜられ周りの人間もダメだろうと諦めていました。でも彼は諦めませんでした(通用しない事や会社から期待されていないことに、とても悔しかったらしいです)。持ち前の執念で、住宅購入をご検討のお客様にしつこく絡みつき(このストーカーが!と罵声を浴びせられた事もあったようです。それでも必死にくらいつきました)、毎日深夜早朝までそのお客様への事を考え、商談資料を作成し、そこまでした甲斐もあってそのお客様の彼への接し方が変わり、むしろ親しみを持つようになり、初契約を取っていました。その後は、ご自宅に夕食を誘って頂けるほどの関係を築いています。その彼は、その時の感動たるや今でも忘れないと言っています。

    ここで分かった事は、ハウスメーカーの営業は、前職や年齢も多少は関係する事もあると思いますが、それよりも他の営業マンには無い何かを持っているかという事が非常に重要になると思います。お客様は複数の営業マンからあなたを選ぶのです。あなたは不安に思っているかもしれませんが、今は分からなくても彼の様にしつこく頑張っていれば、いずれお客様が教えてくれます。

    また、大手ハウスメーカーの家を建てる方は、ほとんどの方は家族が幸せであり裕福であり社会的にも成功者がほとんどです。その様な方に何千万の商品を買って頂いた上、ご自宅に食事を誘って頂ける間柄になれるまでの“コミュニケーション”が取れる仕事はそうそうに無いと思います。あなたの目指すコミュニケーションの終着点が見える仕事かも知れません。

    異業種からの転職例として、彼の他にも某ファーストフード店の店長をしていた子が転職してきて頑張った事例もあります。その子は、カウンターでハンバーガーを売るような、あっさりした接客姿勢で住宅検討のお客様を対応し断れまくっていましたが、持ち前の体力と姿勢で、めげずに誰よりもたくさんのお客様と接触し自分が仲良くなれる人を探し、ハンバーガーの作り方や種類を覚えるように住宅の商品知識も誰よりも勉強し、お客様に合った商品を提案できるようになっていました。その素直な、がむしゃらさが彼の良い所でした。

    何はともあれ前職は関係なく、あなたの気持ち次第で通用します。ただ、転職活動の過程で、前職がハウスメーカーの仕事と関係がない事で面接を断られる会社もあると思いますが、そこはめげずに他の会社も当たって下さい。きっと、あなたに合う会社が見つかります。ご検討を願っています。

ページ上部へ移動する