米国公認会計士の試験を海外で受けた人いませんか?44view

米国公認会計士を実際に海外で受けた方いらっしゃいませんか?できれば試験場の様子なども教えてもらえると助かります。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. i-j 2015/06/28 8:00

    私がグアムで試験を受けた時は、そこにいたのはほぼアジア人ばかり。主に韓国人と日本人でしたから、アジア人専用の試験日みたいでした。
    試験場に入ったらパソコンの前に座り、一人で黙々と問題を解いていくのがUSCPAの試験です。試験場に持ちこめるのは、鉛筆と紙を数枚。ブースごとにパーテーションで仕切られているので、隣の人は全く気にならず、集中できる環境でした。それに、私が試験を受けたグアムではヘッドフォンも渡されましたので、人が動く音や、キーボードを叩く音などは全く気になりませんでしたね。

    試験場にいる人全員がUSCPAの試験を受けているわけではなく、TOEFLを受けている人もいれば、他の英語関連の試験を受けている人もいます。なので、他人が席を立ったからといって焦る必要は全くなく、とにかく試験時間をフルに使って、自分のペースで進めることが必要です。

    私は最初にFARとBECを受験して一回で合格しましたが、次にAUDとREGを受けた時には両方落ちてしまいました。なので、その次はAUDとREGを別々の日程で組んで受験しに行きました。なので、合計4回もグアムに行きましたよ。最後にAUDを受けにグアムに行った時は、いい機会だとばかりに、主人と主人の両親がついてきて、受験後にグアム観光まで楽しんで帰国しました。(笑)

    USCPA取得までのトータルの金額を考えれば、もちろん日本受験の方が安いとは思いますが、予定が合わない人や、滅多にいないでしょうけど私のように旅行まで兼ねる人にはグアム受験も悪くないですね。正直、旅費はかかりますけど。

  2. 29sho4 2015/06/26 12:28

    海外受験をする多くの人は、試験場としては日本から一番近いグアムを選ぶことが多いでしょうね。私は日本受験のタイミングが合わず、グアムで受験しました。
    受験したい日の3ヶ月ぐらい前に試験場を予約→すぐさまホテル・航空券の手配をしました。
    実際にテストを受けた時の話しをすると、予約していたホテルに到着後、すぐにホテルのフロントに「ホテル→試験場」と「試験場→ホテル」の送迎をしてくれるタクシーの予約をお願いしました。グアムの試験場は、交通の便の良いところにはなかったので。
    試験当時は、会場到着後、すぐにトイレの位置を確認しました。テスト中にとれる休憩時間にトイレに行くのに、場所分からず焦るのは嫌だったからです。特に方向音痴の私には、必要な確認作業でした。

    試験場内部は、当たり前ですが静かで、スタッフの人も親切に対応してくれました。私は、いざテストを開始しようと思ったら、パソコンのディスプレイの位置が遠くて見え辛かったので、試験開始直前にスタッフの人に少し前に動かしてもらいました。やりづらい環境のまま試験を受けるのは嫌だったので、そこは希望をはっきりと伝えました。試験が始まったら、あとは淡々とパソコンに向かって問題を解くだけ。ジタバタせずに落ち着いて集中することだけを心掛ければいいと思います。

    試験を1科目ずつ受けるなら、人によっては1泊2日で日程を組む人もいるようですが、私は2泊3日で予定を組みました。まあ、試験の度にグアムに行くっていうのはある意味贅沢だなとは思いましたが、そうしないと受験できないので必要経費と割り切って、毎回グアムに行ってましたよ。ちなみに、海外受験で時差を気にする人もいますが、グアムの場合はほとんど時差ないですから、全く気になりませんでした。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する