日本語教師の資格がないと日本語教師になれない?363view

日本語教師という仕事に興味があるのですが、
教師になるための資格がいるという話を聞きました。
日本語教師の資格っていうのは、日本語を教える際には絶対に必要なのでしょうか?
養成講座を取らないといけなくて、そのために何十万ものお金を払わないといけないという話を聞くと、なんでそんなことをしないといけないのか・・・と思ってしまいます。
自分は日本人ですから日本語が話せますし、
正直、わざわざ資格なんかいるのかなって疑問に思います。
法律か何かできまっているのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

9件の回答

  1. redshigoto78 2015/06/02 7:28

    教え方も多様化してきて、現在は日本語學校でしか日本語を勉強できないという状況ではもはやなく、インターネットを使って授業が出来るようになりました。
    私も現在日本語教師としてある団体に登録して、日本語をスカイプを使って教えています。そこに登録する際に面接はありましたが、資格が証明できる書類などは提出していません。特に資格が必要ではないとのことでした。
    あとは個人的に外国人に教えるということもできると思います。ネット上で日本語教えますという広告をだして、他よりも安い授業料であれば生徒は集まるかもしれませんよ。

  2. solve 2015/05/29 0:16

    案外、日本語教師の資格がなくても、ばれないで日本語教師になれるかもしれないですね。私は日本語教師養成講座に通っていたのですが、養成講座に通っている途中から日本語教師として働いていました。特に法律上問題があるとかそういうことはないそうです。養成講座が終わった後に資格を証明する書類の提出を求められることもありませんでした。仮にですが、私がなんら日本語教師の資格をもってなかったとしても、問題なかったということでしょう。まあ、うそついてまで日本語教師として働きたいとは思いませんけどね。

  3. Furudono 2015/05/26 8:24

    ぶっちゃけ、日本語教師で食べていくって無理な話だし、やめておいた方がいいと思うよ。給料安い上に資格がいるとか正直バカげてる仕事だと思う。

  4. dogpuddle 2015/05/23 15:33

    資格なしで日本語教師になってお金をもらうのは正直難しいと思います。
    あり得る方法は、国内や海外でのボランティア教師の口だと思います。
    国内では有志の方が集まって外国人の方に日本語を教える教室があります。
    海外でも、オーストラリアやインドネシアなどでボランティアで日本語を教えたり、現地日本語教師のアシスタントのボランティアをしていた人もいました。
    無料なのでやはり長続きしないと思いますが、日本語教師というものを試しにやってみるという意味ではいいかもしれません。
    日本語教師養成講座を受けたり、日本語教育能力検定の勉強をする前に、ボランティアとして働くことで、日本語教師というものがどういう物かということがわかると思いますし。
    それから日本語教師の資格を取りにいっても遅くないと思います。

  5. special 2015/05/22 20:40

    海外でなら可能なのかな?と正直思います。
    私が知っている中国人の留学生の話なのですが、
    ある大学の博士課程を中退して、中国にある日本語學校に教師として就職したそうです。
    もちろん、彼女の専攻は言語とは全く違ったものです。
    その専攻においても優秀な方とは言えない方でした。
    日本語の能力も高くなく、ある論文の英語和訳をその人が任されたのですが、
    グーグル翻訳で済ましたようなものを、そのままコピーペーストして
    持って来るような人でしたから・・・
    (普通なら、日本語がおかしいと気が付くものですよね。)
    まあ、そんな人でも日本語教師になれるぐらい
    海外では日本語教師が不足しているという状況なんでしょうね。
    そんな所であれば、日本人である質問者さんは歓迎されるかもしれません。

  6. koji_jam 2015/05/22 17:48

    日本語教師の資格を持っていなくても、日本語を教えていた人の話を聞いたことがあります。
    その方は日本で国語の教員免許を持っていて、中国の大学で数年教えていたそうです。
    確かにそういう人であれば、逆に日本語教師の資格を持っているだけの人に比べたら優秀な感じはします。
    事実、学生さんに慕われた素晴らしい先生だったという話でした。

  7. Ikawa-b 2015/05/20 14:36

    厳密に言うと、日本語教師の資格というものはありません。
    条件を満たす人が「日本語教師有資格者」とよばれます。
    ほとんどの日本語学校で、日本語教師有資格者であることが求められています。
    海外の日本語学校で働くとしても同じことが言えるそうです。
    法律で「日本語教師有資格者でないと日本語を教えてはいけない」という縛りはないみたいです。
    でも「誰でもいいから日本語教師として働いてください!」というところは皆無だと思いますよ。

  8. Fukaura 2015/05/19 11:23

    正直に言うと、質問者さんがおっしゃっていることは正しいと思います。
    私も養成講座を経て日本語教師になりましたが、習ったことが実際の授業で生かされているかと言われたら正直生かされていないと思います。
    420時間、座学で色々なことを学びましたが、文法をおさらいしたことはまあいいとして、日本にいる外国人の数とか、日本語の歴史とかは全く役に立っていません。

    とは言っても、現実問題日本語教師になるためには養成講座なり検定に合格なりしないと難しいのかなと思います。不満がないことはないですが、正直しょうがないのかなと思います。

  9. Ashibetsu 2015/05/18 20:11

    基本いるんじゃないでしょうか。
    日本語学校とかの求人を見ると、日本語教師養成講座を受けた方や、日本語教育能力検定を受けて合格している人を求めているみたいですし。
    確かに私たちは日本語を話すことが出来るので、何を養成講座で勉強するんだという話になりますが、自分が日本語を話せるということと、日本語を教えるということは、違うことなんだと思います。
    日本語教師養成講座では日本語の文法はもちろん習いますが、大半は外国語教授法とか音声学とか、一般的な人が知らないことを勉強します。
    そういうのが実際に日本語を教えるときには必要と考えられるのだとおもいます。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する