保育士ですが散歩や遠足など園外に出る行事が嫌い389view

子どもなら大好きな散歩や遠足!でも私は嫌いなんです。その理由は子どもたちの安全を守るために心身共に衰弱してしまうからです。私の保育園は車や自転車が多く通るので子どもを守りながら歩くのはとても大変なんです。
更には私の担当している4歳児はやんちゃな子が多くて少しも目を離せません。本当なら保育士も散歩や遠足を楽しみにしていないといけないのにそうできない自分が嫌です。やはり保育士としておかしいでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. France_yamamoto 2015/06/24 10:23

    新米の保育士です。私はまだまだ散歩や遠足に慣れずにいつも先輩保育士に叱られています。本当に車が来る状況や信号によって臨機応変に対応しなければいけないのでなかなか上手にできません。でも子どもたちを守るためですから頑張りたいと思っています。叱られると落ち込みますが次に活かしたいと感じますよ。(それでも何度も失敗してしまいますが)
    私はなるべく子どもたちの列に間が空いても注意せずに様子をみています。なんだかずっと注意しっぱなしなのも楽しくないなと思いますので。それにある程度注意したら子ども同士で気付いて詰めたりしてくれますからね。
    あんまり子どもたちの交通ルールがひどい時は、交通ルールを分かりやすく説明された紙芝居を読んでいます。子どもたちって交通ルールを守らないと危険と言うことがイマイチ分かりにくいみたいなんですよね。絵で分かりやすく説明すると納得してくれますよ。

  2. Yakage 2015/06/22 2:52

    ベテランの保育士ですがいつも緊張しますよ。逆に緊張しない保育士の方が怖いです。だって何人もの子どもの命を守りながら楽しい散歩にしなくてはいけないのですから。当然保育士にのしかかって来る負担は大きくなります。
    怖いと思うといつも以上に気をつけたいと思いますし、ちょっと厳しくても自分たちを守ってくれる保育士の姿は子どもたちにとってとてもカッコ良く見えると思いますよ。そんな保育士の姿を見た子どもたちは自分も交通のルールについてしっかりしなければいけないという意識が生まれると思います。
    確かに園外に出ると言うのは大変です。でもそれ以上に子どもに伝わるものがありますから必要なんですよね。
    せっかくですからできるだけ私たちも楽しい気持ちを持ちながら過ごしていきましょう!

  3. Sanbu 2015/06/11 23:51

    いつも園外に出る前日は緊張でなかなか眠れません。頭の中で明日歩く散歩のルートを何度もイメージしています。その中では危ないところや気をつけるところも思い出しながら行っています。当日はバタバタしていて意識していないとなかなか注意できないのでこのイメージは私にとって必須です。
    また私は遠足になると時間の配分も気をつけないといけないと思っています。すぐにお昼になってあまり遊べなくなってしまったり、逆に遊びすぎて帰りが疲れて想像以上に保育園に到着するのが遅くなってしまったりするのです。そうなると子どもにも申し訳ないのでなるべく予定している時間通りに行動したいのですが1度も予定通りにできたことがありません!そのくらい保育は予定通りにいかないものなのです。臨機応変に予定を変更しながらも子どもが1番楽しく遊べるように配慮します。
    つくづく保育は頭が柔らかくないと勤まらない仕事だなぁと感じますよ。

  4. Kytango 2015/06/09 10:00

    この前散歩に行きましたがドーナツのような輪っかがたくさん付いたものに子どもがそれぞれ捕まって行きました。途中まで順調かと思われたのですが、1人の男の子がまだ散歩から帰りたくないとぐずりだして輪っかから手を離して泣き出してしまいました。もうごはんの時間だからとなだめでも駄目で結局1人の保育士がその男の子に付き合って他の子どもは保育園に戻ることになりました。
    結局すぐに戻ってきたのですが(他の子が帰るのを見て焦りだしたようです)やっぱりお散歩は疲れますよね。子どもは楽しいだけでいいな~とまで思ってしまいます。でも幸い私の保育園は田舎なので散歩道はほとんど車が通らない場所です。なので車の心配は少ないです。それだけでも気持ちが少し楽です。なので車がたくさ通る散歩道の保育士さんは本当に大変だと思います。

  5. Kaiy-i 2015/06/07 7:04

    保育士8年目ですがいつも園外に出る時はドキドキしていますよ。私の保育園も自動車や自転車が多いので来るたびに笛を吹いて一時停止しています。その時は先頭と後ろに居る保育士以外は子どもを守ります。もちろん年齢が高くなり歩くのが上手になればそこまでしなくてもいいのかもしれませんが。
    私は園外に出る時は怪我にも神経を使います。すぐに保育園のように手当てができませんから(救急セットは持っていきますが)焦りますよね。
    また絶対にないように気をつけていますが迷子も怖いです。原っぱで自由に遊んでいて集合したら1度1人足りないことがあったんです!もうその場の職員全員青ざめて必死に探しました。結局トイレの影に隠れていたのですが・・・。(おもらしをしてしまったけれど恥ずかしくて言い出せなかったようです)守られた保育園内と違いますから色々なアクシデントがあるんですよね。

  6. Ruyobetsu 2015/06/06 21:49

    お気持ちよ~く分かりますよ!子どもたちは何をするか分からないので本当に安全を守るのは大変なんですよね!まずは友達と手を繋ぐところから揉めますし。そうなると出発前に泣き出す子も出てきてどっと疲れてしまいます。出発しても今度はおしゃべりに夢中で列が空いてしまったり、転んだり、横断歩道で余所見をしていたり・・・。私は普段は優しい保育士として子どもからも職員からも見られていますが、園外に出るといきなり大声で怒る怖い先生になります。だって危ないことから子どもたちを守らなければいけないのです。
    神経をすり減らして子どもたちの様子をくまなく観察しています。少しでも気になったことがあればすぐに注意です。横断歩道を渡る時は特にピリピリします。絶対におしゃべりと余所見は禁止と言うことになっています。また青信号の時間が短いところでは列を多くして渡らなければいけないので整列にも結構時間がかかります。でも時間がかかると周りの人にも迷惑ですし危険なのでなるべくスムーズにできるように子どもを誘導しなければいけません。
    子どもには交通ルールを教えていますがやはりそこまで緊張感を持っていないので危ないところがたくさんあります。
    いつも保育園に帰ると緊張の糸が切れてドッと疲れが出てきます。今日も子どもたちを守り通せた、事故がなくてよかったと安心します。私はもしかしたら神経を使いすぎなのかもしれませんが、子どもを守るためにはこの位がいいのかもしれません。何か起きてしまってからでは遅いのです。他の職員は私のしっかりとした対応がすごい!と言っていて何かにつけて散歩の引率として誘われます。本当に疲れてしまうので避けたいのですが、やはり子どもたちと一緒に散歩に行きたいと思ってしまうのですよね。
    だって、保育園に居る時と園外での子どもの表情は全然違いますから。新しいことがいっぱいでキラキラと輝いているんですよ。そんな良いところもあるので辞められないんですよね。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する