私立保育園の4歳児の担任をしていますが話を最後まで聞けない子が多くて困っています。1862view

4歳児の担任をしていますが、話を聞けない子が多くて困っています。私の話の途中でも「それ知ってる」「でもそれはさ~」と話に入り込んできてメチャクチャになってしまいます。そういうことが多くあると私も叱ってしまい自己嫌悪に陥ってしまいます。どうしたら話を最後まで聞いてくれるのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. Nankan-67 2015/07/22 0:13

    子どもに話を聞いてもらうって本当に難しいですよね。私は1年目の新米のときにクラスをまとめられずにノイローゼになってしまいました。どうして私の話を聞いてくれないの?どうして他の先生の話は聞くの?とずっと悩んでいたんです。気付くと私はいつもイライラしていて子どものこともよく見ることができなくなくなっていたのです。自分のことを嫌っている人の話は聞く気にならないですよね。そんなことにもあの頃は気付けませんでした。
    子どものことが大好き!という気持ちがあれば自然と先生の話も聞いてくれると思いますよ。それだけではないかもしれませんがやはりこの気持ちを持っていることが前提だと思います。

  2. Shinj 2015/07/06 21:00

    私の保育園では声の大きさパラメーターというのを作っていて先生がお話をするのは5です。(10段階)だからみんなが喋っていたら先生の声は聞こえてこないよと伝えています。それでどれだけ子どもがしゃべって先生の声が聞こえなくなっても先生は声を大きくしません。するとしっかり話を聞いていた子が文句を言ったり、聞いていなかった子が後から分からなくなったりします。そうなると困るのはみんななんだよということに気付かせるのです。
    確かに先生が声を大きくしたらみんなに届くかもしれません。でもそうしたら子どもは話を聞く努力をしなくなるのです。そうなるとどうなると思いますか?どんどん両方の声が大きくなって解決とは遠ざかってしまうのです。
    子どもが話を聞く姿勢がなっていないと思ったらその原因を考えてどうやったらいいのか解決法を考えましょう。解決法を考えるときには子どもがどうして先生の話を聞かないといけないのかを分かりやすく伝える方法も混じえましょう。やはり子どもが先生の話を聞こうとする気持ちになることがポイントだと思いますよ!
    子どもによって心に響く言葉は違うと思いますので正解はなのですが頑張って探してくださいね。
    そして基本なのですがやはり信頼関係がしっかりしている保育士の言葉は子どもも受け入れやすいと思いますので子どもと毎日沢山コミュニケーションをとって過ごしましょうね。

  3. Yakage 2015/07/03 2:03

    4歳児は意外とまだ幼いのでしっかり話を最後まで聞けなかったりしますね。話が長すぎることはないですか?また分かりやすい言葉になっていますか?やはり話がつまらないと子どもは聞いてくれないので保育士自身も見直してみることが大切なんですよね。
    私のやり方はあまり大きい子には幼すぎると思うのですがまず自分に集中して欲しいときには手遊びをして注意を自分にグッとひきつけます。もちろん手遊びの最後は手はおひざ~など静かに終わるものを選んでいます。そうすると集中して話を聞いてくれますよ。
    やはり子ども相手なので保育士も色々工夫しなければいけないと思うんです。でもこの前園内研修に行ったらやはり年長組は手遊びはしていませんでした。しっかり話を聞くということを大切にしているのでしょうね、子どももその必要性を理解していましたよ。来年は小学生ですものね。
    その子どもや学年に合った工夫が必要なのだと感じました。

  4. Nishitky-w 2015/07/01 21:32

    話に入ってくる子はきっと自分がその話を知っていることを自慢してみんなに注目してほしいのでしょうね。でもやはり人が話しているときに割り込んで入ってくるのは良くないと思います。
    私ならもし子どもが話の途中で知ってる~と割り込んできたら
    「そう?じゃあ○○くん先生の代わりに話してくれる?お願いね」と言ってしまうと思います。きっとその子はそんなつもりで言ったんじゃないのにと困惑すると思います。そして困惑した表情を見てから「ね?先生の言っていること最後まで聞かないと分からないでしょう?これからは最後まで聞いてね」と言います。何度かこのことを繰り返せば知ってる~と割り込んでくるのは少なくなると思いますよ。
    またもう1つのやり方として1度その子が話している時に同じように話しに割り込むという方法もあります。話に割り込まれるということが嫌な気持ちになるということが自分で体験しなければわからないのです。こうして気付かせてあげるというやり方もありますよ。
    何となくそうやって話しに割り込んで来る子は自分が悪いことをしているという気持ちがないのかなと思います。なのでこうされると嫌な気分になるよということを気付かせてあげることが大切だと思います。

  5. Kytango 2015/06/27 22:09

    子どもの聞く力を身につけるのは保育士の永遠のテーマのような気がします。私は色々なところに実習に行ったのですがその中でも印象に残っている保育園があります。その保育園には仕切りがないのです。どういうことかと言うと普通ならクラスごとに部屋がわかれていますよね、それがなくみんな大きな大きな保育室の中で生活しているのです。でもちゃんとクラスがあって集まる時は決まった場所に集まって活動しています。壁が無いのでいろんな声が混ざって子どもが落ち着かないのではないかと思いましたがそんなことはなくみんな話を聞こうとして集中していました。だから先生が大きい声を出しているわけでもないのによく聞こえるのです。私はとても衝撃を受けました。そして子どもに話を聞いてもらうには声の大きさではなく、聞こうとする姿勢を身につけることが大事なんだなと感じました。
    私の保育はまだまだそこまで行っていません。つい声を荒げてしまう日もあります。でも理想はしっかりと子どもが先生の話を聞こうとする気持ちを育ててあげることなんです。

  6. Kaiy-i 2015/06/24 11:08

    8年目の保育士ですが、子どもに話を聞いてもらうというのは本当に難しいことですよね。私も初めはなかなかどうすればいいのかわからずに子どもを叱ってばかりでした。叱りなれてしまうと段々声が大きくなっていつも週末には声が枯れていました。きっと私は鬼のような怖い保育士なんだろうなぁと涙する日もありました。あるときベテランの保育士に助言をもらい実行している方法はわざと小さな声で話すということです。
    私は最初え?大きい声でも聞かないのに小さな声で聞くはずがないのでは?と思いましたが試してみると子どもは先生が何か小さな声で話していると思い気になって聞こうとしてくれるのです。最初だったのでなにかゲームのように面白そうと感じたのかもしれませんが。そして初日は成功したのです。でもそんなことが何日も続くわけが無いと思っていました。確かに上手く行かないときもありましたが明らかに大声を張っていたころよりもグンと良くなったのです。小さな声は思った以上子どもを集中させてくれました。子どもも落ち着くのでその後の活動にもスムーズにいきましたよ。
    試していないのでしたら是非やってみてください。意外とすんなり上手く行くかもしれませんよ。

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「保育ひろば」が安定してランキング1位を獲得中!転職お祝い金も魅力の1つ!

  2. 知名度抜群の「保育士バンク」は厚生労働省認可の紹介会社が運営!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!

ページ上部へ移動する