大学図書館と公共図書館、司書の普段の仕事の違いは?822view

大学図書館と他の図書館、公共図書館などで普段の仕事は何か違いますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. Ito-f 2015/07/04 20:00

    雰囲気も仕事内容も違っていました。
    どちらがいいというわけではありませんが、雰囲気の違いはとても大きかったです。
    私は、どちらかというとレクレーションや子育てに力をいれている公共図書館で、非常勤ではありますが勤務した経験があります。
    午前中は赤ちゃん、放課後は小中学生に囲まれ、児童館や保育士にでもなったかのような日々を送った事もあります。
    子どもたちに図書館の使い方を教えるはいいけど、相手は子どもなので、声もあげるし走り回るし、イメージしていた図書館員と違う毎日でした。
    そういう場面は、大学図書館では想像もつかないかもしれません。

  2. yamamoto 2015/06/03 21:49

    公共図書館でも、市町村や県でも役割は違いますし、図書館によって運営の概要・基本構想があります。
    公共図書館では今、様々な取り組みが行われています。関連書籍や雑誌も多く出ているので調べてみるといいですよ。とても面白いです。
    大学図書館・学校図書館・企業の図書室・公共図書館、それぞれの役割に違いはありますが、人と本を繋げるという事では同じです。
    色々な図書館で経験をつんで沢山の使えるツールを学び自分の物にしていくといいと思います。

  3. Motobu-f 2015/05/20 16:47

    大学図書館で4年・公共図書館で8年、非常勤の司書としての勤務経験があります。
    利用者の必要とする情報をできる限り早く、便利に提供できるよう努めるという点では同じだと思うのですが、対象とする利用者が違うため、普段の仕事は全然違う内容のように感じています。
    部署によっての違いもあるかと思いますが、大学図書館ではデータ入力などのデスクワーク、公共図書館では利用者対応、レファレンスでのインタビューや体力を使う仕事が多かったよう憶えています。

    大学図書館は、利用者層がある程度決まっており、カリキュラムや学校行事・試験等で、多忙期・閑散期があり、1年を通しある程度、仕事を計画的に行えたかと思います。普段、窓口で受けるレファレンスも文献検索ツールを使っての回答が多かったのを憶えています。
    公共図書館での窓口業務はとにかく多種多様で、文献検索というより、雇い元の自治体の総合窓口のような案内業務も多く、質問も全く予測不可能。年齢問わず、幅広く人々に利用していただける施設なので、中には自治体への苦情を伝える目的で来館される方も本当に多かったです。
    赤ちゃんがカーペットでお漏らしをしてしまい、その片付けに追われてんてこ舞いりという事も、一年に数回はおきたかな。
    ライブ感たっぷりの窓口、そこに面白さ・やりがいなどをみつけると楽しくなると思います。
    本の登録作業や事務作業といったデスクワークよりも遙かに、普段は人と接する事に時間の多くを費やしたのが公共図書館でした。

    どちらの仕事を選ぶにしても、現在司書の仕事は、高いスキルが求められる反面、非常勤や派遣・業務委託が進んでいます、使命感を持ち、建設的な気持ちで働き続けるには、本務職員でないとつらい現実が多いと思います。職員と非常勤の格差、職員間・自治体間での賃金の差、雇われる形態も複雑で、健康的な心で仕事をすることが難しくなっている現場だと感じます。
    本務職員を目指すか、非常勤であれば、期間を決め司書以外の仕事も視野に入れながら頑張って欲しいと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する