図書館司書で働く前と後とで感じるギャップはありますか?269view

図書館で実際に司書として働いてみて、働く前と後とでギャップを感じた事はありますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. sweetpotato_six 2015/05/26 15:23

    ギャップは、私が勤めていた自治体に限りますが、図書館司書という職がとても冷遇されているところです。まず6~7割は非正規雇用の職員です。資格をもっていても採用はほとんどありません。司書の採用枠の求人がほとんどでないのです。そして、図書館行政の方達、図書館に休みに来たとかという事を口にする方もいらっしゃいました。その上、非正規雇用の職員と似た仕事をして数年たてば移動をして、図書館楽だったなどといっていました。この現状にはとても驚かされました。行政が休むための場所ってなんなのだろう?
    もちろんそういう方々ばかりではありませんが、意欲があり図書館へ希望して移動してきてくれる方にはいまだお会いした事がありません。
    この現実にはとても驚かされました。
    ご自分達が仕事をせずに行政に戻ったにもかかわらず、図書館暇だったなどと周りに話、採用や予算請求にも悪影響です。図書館司書の思っている図書館と、行政が思う図書館とではかなり違うと感じました。
    休む場所として移動してくる方、持病をお持ちの方とよく仕事をしました。最近は鬱病の方も多いです。事務所内の環境と冷遇された状況にとても驚かされました。

  2. profession 2015/05/24 4:04

    ギャップですか。ギャップなのかよく判りませんが、利用者の方を見て、娯楽として読み物の本を借りる他に、色々な図書館の使い方をされている方がとても多いという事です。読み聴かせ団体や児童館、サークル活動、介護施設の方が活動の一貫として、仕事として借りて行かれる方、又、個人の研究として図書館へ通う方。読み物以外にも実用書もよく借りられていきますし、政治関係・医学関係もよく借りられます。地元の資料の貸出もとても多い。歴史を好む方もいらっしゃいますし、人の興味・知りたいと思う事は色々なところにあり、カウンターの中にいて質問を受けているととても興味深いです。新しい興味にぶつかる度に、ギャップというか勉強になってワクワクします。

  3. Brazil_xx 2015/05/21 22:34

    女性の職場というイメージがありました。実際女性の職員が多いのですが、仕事を経験すると、男手を必要とする仕事も多くギャップを感じました。とにかく本は重たいのです。一日にいったいどれくらいの本を運んでいるだろうか。とにかく力仕事が多いので、いつのまにか力持ちになりました。
    ロングスカートに白シャツにカーディガンを着て優雅に本を片付けているイメージありませんか?実際はパンツ姿で運動靴にエプロンかけて毎日走り回っています。

  4. Iheya 2015/05/20 23:02

    あります。もっと時間に余裕がある仕事だと思っていました。
    毎日何かに追われているようで、新着の本が届いても中を確認する時間も十分にとれていません。じっくり本を読んだり研究したりするイメージがあったのですが、毎日埃まみれになって走り回っている感じです。ゆっくり考える時間が欲しいです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する