30年ほど前に図書館司書の資格をとっていますが、市立図書館臨時職員募集に応募するかどうかで悩んでいます191view

一般企業に事務員として勤め、結婚を機に退職し、ここ最近は10年ほどコンビニで働いています。
先日、市立図書館臨時職員の募集があることを知り、応募しようかと考えていますが、迷っています。
悩んでいることのひとつは、契約期間が1年間で、1年ごとに面接試験があるということです。
そのまま継続で働けるわけではなく、1年すると必ず面接をクリアしていかなければなりません。
毎回5人から10人くらいの中から選ばれなければならないことを知り、たとえ今回採用されても、不安定な雇用状態になるだろうと予測されるからです。
年齢的にも50歳を過ぎているので、そのような不安定な雇用条件で、のちのち採用がなくなった場合、次の仕事に転職となると大丈夫かということが一番心配です。
また、50歳を過ぎての競争率の高い面接は、無謀かとも思います。
1年ごとに年齢も高くなるので、だんだん受かる確率も低くなることと思います。
そこで、市立図書館に勤めていらっしゃる方に、そのへんの実情をお尋ねしたくて質問させていただきました。
ちなみに、現在働いているコンビニは、慣れていることもあり、人間関係もいいので、何の不満もないだけに、よけいに新しいことに挑戦することがいいのか迷ってしまいます。
皆さんのご意見をよろしくお願いいたします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. Bucharest1 2015/03/29 9:09

    県立図書館勤務図書館司書です。
    臨時職員のかた、1年契約で面接がありますが、普通にきちんと勤務していただいていたら、
    続けて採用になる方が多いです。
    市立の図書館のことは詳しくはわからないですが、1度採用されて、1年後続けて応募しようということは、人間関係も、仕事も自分に合っているということだと思うので、おそらく採用されると思いますよ。
    図書館も、毎回新しい人を採用し教育するより、慣れたかたのほうがいいと思いますしね。

  2. observe 2015/03/26 11:48

    今勤めているコンビニが慣れているとのこと。
    人間関係も問題ないなら、そのままのほうがいいのでは?
    40代でコンビニに勤め始められた時と、50代で新しい仕事を始めるのとは明らかに違うと思います。
    周りの職員はもちろん、館長も自分より年下かもしれません。
    その中で仕事をしていくことは、なかなかしんどいですよ。
    10年間コンビニで働いているということは、おそらくベテランで指導する立場だと思います。
    それが、今度は指導される立場になります。
    新しいことの連続で、人間関係も新しく構築していかなくてはならないです。
    今からと思うと、大変ではないですか?
    精神的にも、体力的にも、いまのままコンビニで働かれた方がしんどくないと思います。
    ただし、図書館で働きたいという強い意志があるのなら、挑戦!できる年齢でもあると思うので、後悔しない選択をしてくださいね。

  3. 9xx 2015/03/24 4:03

    50代図書館臨時職員です。
    1年契約です。
    3月で契約が切れますが、再度応募するか考え中です。
    仕事内容・人間関係は良いほうだと思うのですが、身体がついてこないという感じです。
    返却本の返本作業は思ったより体力が必要で、足や腰が常に痛みます。(ずっと屈伸運動、重い本を移動して棚に戻すため腕を使う)
    カウンター業務も、忙しいので、利用者さんの対応に日々追われます。
    迅速な対応、個々に応じた対応が必要になってくるので、頭をフル回転させなければいけません。
    PCの扱いも必要になってくるので、パソコンをさわることの苦手世代がいきなりだと、戸惑いが大きいです。
    カウンターのルール等覚えることもいっぱいなので、やる気はあるけど、何か遅い、臨機応変な対応ができないと、自分がいやになることもあります。
    年齢のせいばかりにしてはいけないとは思うのですが・・・・・。
    ただ質問者のかたは、コンビニで接客をされていたということで、お客さんの対応には慣れておられるのですね。
    コンビニの仕事もたくさんの種類のことを憶えて、お客さんもいろいろな方がおられるでしょうから、その対応方法も知っておられるので接客に関しては安心されていいのではと思います。
    体力的にどんどんきつくなると思うので、もし来年度もう1度採用されても、1年間勤めることができるかどうか不安もあるので、転職も考えています。

  4. certain5 2015/03/22 22:03

    市立の図書館司書です。
    図書館も市役所の臨時職員も、経験や人物重視です。
    うちの市役所の窓口は大部分が臨時職員で、正職員は奥にいます。
    どうしてそうなのかよくわかりませんが、臨時職員の人のほうが、市民さんと接しています。
    そういう面で、落ち着きのある、経験が豊富な人材として、ある程度の年齢の人の採用が見込まれます。
    図書館も接客業の一面があるので、ただ本好きだけでは勤まらないし、落ち着きも必要。
    相談者のかたのように、図書館司書をもっておられ、コンビニで接客業も10年間経験しておられるので、この点をアピールされれば、採用される確率はあると思います。
    ただ、面接は相対評価で、より図書館職員に向いていると思われた方が採用されます。

  5. Mii 2015/03/21 16:46

    市立図書館で正職員として働いている司書です。
    年齢的に採用される可能性が低いと考えていらっしゃるようですが、一般企業と違い、市の臨時職員採用は年齢にはこだわっていないと思います。
    一般の会社だと若いほうが有利ということがあるかもしれないですが、市では年齢的な差別はないと思ってもらっていいですよ。
    私の図書館も臨時職員さんは1年契約です。
    前回は2人の採用で40代後半のかたと、30代後半のかたの二人でした。
    これまで、様々な年齢のかたが来られていましたし、50代のかたもいらっしゃいました。
    やはり、1年ごとの面接というのがネックになって、1年で辞められる方が多いです。
    1年契約だとしても、1年ごとに契約の同意をし直すだけなら、もっと続けてもらえるのではと思いますが、市の方針なのでしかたがないです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する