図書館司書に必要な人柄・条件は何でしょうか?304view

私は本が好きです。
本にふれることのできる仕事がしたいです。
ただ、性格が内気でおとなしいのです。
自分から話をすることは得意ではないですが、人の話を聞いてあげたり、聞き出したりするのは得意です。
どちらかというと聞き上手なほうだと思うのです。
図書館員として必要な人柄・特性とはどういうものなのかお聞きしたいと思います。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

9件の回答

  1. air 2015/06/19 23:01

    図書館の仕事に必要なのはバランスでしょうか。バランスと思いやりそして想像力に探究心。
    とても難しいです。想像力と探究心はどの職種にも言える事かもしれませんが、図書館にもとても必要だと日々感じています。
    他人の気持ちになって考えてみる事も想像力だと私は思います。思いやりの出発点は想像力。
    誰でも受け入れる図書館にはとても必要な能力の一つだと思います。
    又、時代を柔軟に取り入れていく力もとても重要です。
    前に勤めていた場所での経験です。
    台風で建物の天井が落ち、館内に沢山の水が浸入し、何㎝も水がたまり館内水浸し、書架も資料もずぶ濡れになってしまい、その後片付けをした事があります。
    とにかく、時間との戦いで、優先順位をつけ、救える資料をとにかく救う。
    こんな事に巻き込まれる事は一生に一度あるかないかでしょう。そんな中、一人途方に暮れ膨大な作業に追われていたとき、助けてくれたのは横の繋がりでした。同じ自治体の同じ場所で働く者達ではなく、そういう時は垣根関係なく、同じように被災を経験した事があるという他府県の方、昔一緒に働いた行政の方、研修で仲良くなった非常勤の司書の仲間、関係業者の方々、色々な場所で勤め、時間が空けば研修に参加したことでできた、小さな横の繋がりではありましたが、その繋がりが私を助けてくれました。
    同じ場所に籠もるのではなく、常に外に出て勉強し、小さくとも横の繋がりをもつ事もとても大切な事だと感じました。
    いい人ばかりではありませんが、悪い人ばかりでもない。
    自分をどの場所にもっていくのか、一つ一つ想像して想定できない未来に対し勇ましく柔軟でそして楽しめる人は向いているかもしれません。

  2. kangaroo_black 2015/06/16 6:22

    利用者に対する思いやりある対応を心がける事ができる方。
    図書館は誰にでもひらかれた場所です。利用者の中には、障がいがある方、けがで車いすや松葉杖をついている方、弱視の方、膝や腰に痛みを抱える方、赤ちゃん、妊婦さん、走り回る子ども達、待ち合わせ場所にととにかくいろんな方がいらっしゃいます。様々ですので、臨機応変に対応でき利用者と並ぶ事ができる方は向いていると思います。
    そして、情報を扱う仕事な上に、働いていて思う事は、仕事の質の向上は個人の努力に任されている部分があるので、新しい事に取り組む事が好きで楽しめる方がいいと思います。
    電子化が進んでいます。時代に併せ新しい分野もどんどん取り込んでいける適応性は必要不可欠です。
    本が好きで人が好きなら、自ずと資料に対する知識はついてきます。長く勤め、利用者と過ごせば、資料についてはいつの間にか憶えていきます。
    なのではじめに必要な資質は、人が好きで向上心がある事でしょうか。そういう方が向いているのではないかと思います。

  3. yamamoto-river 2015/06/12 12:08

    実際働いてみて思う事は、本に対する知識も必要ですが、人が好きでコミュニケーション能力が高い方が向いているように思います。図書館員は黙々と作業をし、しゃべらないイメージもあるようですが、利用者の方とコミュニケーションをとれない事には、レファレンス業務も難しいと思います。
    利用者の方が、話しかけやすい雰囲気・環境作りも大切です。
    図書館には年齢・性別問わず色々な方が足を運びます、中には、怒りを抱えていたり、悲しみを抱えていたり、来館する目的も様々です。どんな方にも分け隔てなく接する事ができる方が向いていると思います。

  4. 83eightytwo 2015/06/07 13:16

    旺盛な知識欲だと思います。
    新聞は購読しておきましょう。
    新刊案内や、本の紹介など、図書館に必要な知識プラス、あらゆる分野の知識が見出しだけでも入ってきます。
    インターネットの情報はクリックしないと目に入らないですしね。
    新聞を見て本を探しに来られる方がけっこうたくさんおられます。
    すぐに探し出せれば喜んでもらえますよ。

  5. restaurant 2015/06/01 10:43

    おっとり、どっしりしている人が意外と向いているかも。
    動じず!のような人。
    カウンター業務が好き、苦にならない人が、そんな感じだから。
    カウンター、それもレファレンス業務は、様々な質問が飛んでくるから、あわてることなく、答えを出さなきゃならない。慣れも必要だけど、ある程度、本人の性格も向き不向きがあると思う。
    話し上手でなくても、動じない性格だったら、カウンター業務もしんどくないと思う。

  6. advantage 2015/05/29 9:51

    粘り強さが必要です。
    利用者の探す本を提供するまで、あきらめないで探す根気が必要です。
    今は、ネットや、各図書館との資料検索も容易になったので、調べたい資料を的確に調べられるサイトを数多く知っていることも武器になります。
    図書館に来る人は、本を求めているわけですから、本の提供が一番大切。
    その場で調べられなければ、後で調べて連絡するくらいの責任をもって対応できればいいですね。

  7. Minamitsugaru 2015/05/28 22:21

    ・自然に笑顔がでているひと
    ・本のことを知ろうと努力している人
    ・高飛車でない人
    ・謙虚で奉仕の精神のある人
    必要な特性かな。

  8. Seya 2015/05/27 15:00

    能率・効率よりも、じっくり、ゆっくり丁寧にをめざしています。
    人が不足しているので、バタバタしてしまう時もありますが、基本的にカウンターは、ゆったりとした雰囲気を崩さないように心がけています。
    中には人を待たせることが嫌で、必死な形相で貸出をしている人もいますが、待たせても、にこやかなほうがいいですよね。
    話しやすい、質問しやすい雰囲気を持った人になればいいと思います。
    話に耳を傾けられる人はむいているとおもいますよ。

  9. Shika-j 2015/05/25 23:48

    聞き上手。素晴らしいと思います。
    話し上手より、聞き上手が必要な場面が図書館にはたくさんあります。
    著者や、著書名がはっきりしない状態で、本を探してくださいという人もいます。
    じっくりと話をきいてあげることで、判明することもありますので、大事なポイントだと思います。
    カウンター業務は、大切なので、その中で説明しなければいけないこと等もありますが、説明事項は決まっていますので、覚えていけばいいことです。
    自分から意見を述べたり、話しかけたりはあまり必要ではないので、質問されたら答える、でいいと思うのです。
    本が好き、本のことを知っている。いろいろな職業から司書を選ぶのなら、このことがあれば、頑張れるし、仕事に楽しみを見つけることができると思います。
    だから、自信をもってくださいね。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する