ECサイト運営会社のアルバイト・派遣34view

ECサイト運営会社のアルバイト・派遣ってどんな仕事内容がありますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. independence 2015/06/27 14:20

    ECサイト運営におけるアルバイト・派遣社員(ここでは非正規雇用社員と呼びます)はそう珍しいことでもありません。現状多くの企業で非正規雇用の社員たちが働いていますが、EC業界も同様の動きをみせています。ECサイト運営における非正規雇用社員が多い部門は以下です。

    ●倉庫業務…倉庫での出荷・入庫業務は非正規雇用社員が担当することが多いです。在庫を抱える多くのECサイトが倉庫業務を外部の専門企業にアウトソーシングしていますが、外注先での現場スタッフはよほど規模が小さくない限り非正規雇用社員がほとんどです。営業担当のみ正社員で、実際に商品を詰めてお客様へ出荷する、という一連の流れは一度覚えてしまえばほとんどがルーチン作業のため、人件費を安く抑えていると考えられます。

    ●顧客対応業務…こちらも倉庫業務と同様、アウトソーシングしている企業が多いです。顧客対応の専門企業は多くが都市部から少し離れた郊外にコールセンターを持ち、その中で何十人というオペレーターが仕事をしています。そこの外注コールセンターとのやりとりを社内の正社員が行うことが多いです。自社でオペレーターを雇用する場合は、そのオペレーターは非正規雇用社員であることが多いです。

    このようにアウトソーシングされることが多い部門では窓口となる担当営業のみが正社員で、実作業をするスタッフは非正規雇用社員であることが多いです。また、外資系企業はマーケティングなどのサイト運営における要の部分も派遣社員が担当する場合もあり、非正規雇用社員の役割はサイトの規模・ジャンルによってさまざまと言えます。


    非正規雇用社員たちはその後どうなっていくかについても言及させてください。もちろん進む道は人それぞれではありますが、2つのパターンをご紹介します。

    まず、ECサイト運営に携わった経験を活かさずに他業界に従事する場合です。例えば倉庫での入出庫業務。こういったルーチン作業のみの経験ではその後本格的なECサイト運営に携わることは難しいでしょう。もちろん学生のアルバイト経験として後にアピールするのは良いかもしれませんが、その経験を買われて正社員として採用、ということは考えにくいです。

    次に経験を活かしてステップアップする場合。派遣社員でも正社員並みの役割を任されることがありますし、コールセンターで経験を積んでSV(スーパーバイザー:オペレーターを束ねる現場の責任者)として正社員に昇格する人もいます。そういった場合は経験として十分にアピールでき、転職をする際に強いアピールになります。もちろん、どのような業務を経験したかにもよりますが。今は経験があっても正社員としての転職が難しい時代なので、まずは派遣社員で経験を積み、その後正社員として転職をするのも良いでしょう。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する