不動産管理会社で採用される為には高所閉所恐怖症を隠して応募すべきでしょうか?44view

高所恐怖症と閉所恐怖症で、脚立の上に乗ったり、エレベーター内に1人で乗り込む事が苦手です。マンションの高層階や屋上での作業など、絶対足が竦んでしまい自分には無理です。履歴書や面接時にあらかじめ伝えれば、即不採用になるに決まっていますが、どうしてもこの職種にチャレンジしてみたい気持ちは揺るいでいません。どうすれば良いのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. resident40 2015/04/15 0:10

    仕事が始めればおそらく何らかのタイミングで、懸念されている作業を自力対処せざるを得ない場面に遭遇されるかと思います。履歴書には敢えて記載せず、個人面談の質疑応答場面で担当者に正直に告知相談されるのが、応募者側としての誠実な姿勢です。確かに採用に際してマイナスに作用する苦手分野ですが、はこうした作業は全て担当部署が対応する社内態勢を採っている企業も見られます。「入社後にお伝えしてご迷惑をお掛けする訳には行きませんので、この場でお伝えさせていただきます」という姿勢で伝える事で、採用担当者と企業側の判断を仰ぎましょう。

  2. read-kyujin 2015/03/27 7:30

    採用される企業、そしてご相談者双方の事を思えば、大変手厳しいコメントになりますが応募は控えられた方が良いとの結論になります。法律上職業選択の自由が約束されていますが、仕事の成果に対して報酬を貰うのが雇用されて働く上での基本です。顧客側から単独で対応出来て当然と映る作業がクリア出来ない以上、採用企業側も自社の看板を委ねて当社の担当者ですと現地に配属は出来ません。ご自身のウイークポイントがマイナスに作用しない職種を探された上、そちらの方面でご活躍される事をお薦めします。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する