ホールセラーとリテーラーの違い2575view

旅行代理店への転職を希望しているもので、慎重な性格なので、色々と入社前に業界のことについて調べています。
旅行業界で気になったことに「ホールセラー」と「リテーラー」とよばれる仕事があることです。
旅行代理店は主にこの2つのタイプに分かれているようで、どちらを選ぶのか悩んでいます。
そもそもよく仕事内容の違いが分からないことと、実際に働くとなるとどのように違うのでしょうか?
給料、待遇、それぞれのメリット、デメリットなどを詳しく教えていただけないでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

7件の回答

  1. progress 2015/04/01 11:33

    私はホールセラーの会社で、現役で働いている者です。
    私は旅行代理店からの問い合わせで空席確認をする仕事ではなく、いわゆる外回りの仕事をしています。
    なのでノルマがあるので、それがちょっと辛いです。
    旅行代理店を回って、うちの会社の商品を使って下さい・・という仕事だけど、基本的にそう簡単には使ってもらえないし、旅行の商品ってある程度タームが決められて販売されているから、その切り替え時を狙っていかないと契約はなかなか難しいよ。
    個人客を相手に旅行に行きたい人に接客をする営業とは異なり、新規開拓だからね。
    その資料作成とかの仕事も山積みだし、同じ条件で安く仕入れている会社にはどうしても勝てないからね。
    旅行代理店はとにかく、1円でも安いところを利用したがるから、うちみたいな中小のホールセラーはますます厳しいよ。

  2. Tosashimizu 2015/03/29 0:32

    私は新卒でホールセラーの仕事をして、その後リテーラーの会社に転職した者です。
    うーん、どちらがいいのかなかなか甲乙つけがたいけれど、敢えていうのであれば残業時間が全然違ったね。
    ホールセラーは定時で帰れることも多かったけど、リテーラーは残業は当たり前だったし、遅いときは21時くらいになることもあったよ。
    どちらも正社員として働いていたけれど、給料はどちらも変わらず20万弱。
    大卒でこれだから、専門卒だと18万くらいかもね。
    ボーナスも一応両方ともあったけれど、基本給の2倍くらいあればいいほうだったね。
    景気に左右されるのは、どちらも同じで、全くボーナスがないときもあったからね。
    だからまあ、待遇面で言えばあんまりどちらも変わらないのかな。
    あと飛行機が欠航になったりした時は、ホールセラーがリテーラーに伝えて、リテーラーがお客さんに伝えるのが一般的な流れだから、そういう時にお客さんに文句言われたりしないから、ホールセラーでよかったなんて思ってしまうこともあるね。

  3. Higashine-f 2015/03/28 8:32

    ホールセラーの仕事よりも、やはりリテーラーの仕事の方が、この業界で生きていくのであれば面白味があると思います。
    ホールセラーは仕事内容がちょっと特殊ですよね。
    いくら旅行代理店が相手とはいえ、旅行代理店からツアーコードを言われて調べるだけで、
    ずっと同じものを販売し続ける仕事って飽きないのかなと思ってしまいます。
    その点リテーラーはとにかく学ぶことがたくさんあるし、幅広い知識が必要となります。
    一般のお客さんが相手だから、観光地のことやホテルの特徴などを覚えておかないと、なかなかトークも弾まないし、自分が恥ずかしい思いをすることもありますよね。
    ホールセラーは仕事がその点単調というか、要するに空席あるかないかが大切なわけで・・・。
    この業界で転職をしていく上でも、リテーラーの方が断然有利になるように思ってしまいます。
    まずはリテーラーに就職をして、ホールセラーに転職した方がこの業界を渡り歩く上ではいいのではないでしょうか。

  4. Brasilia_xx 2015/03/26 2:29

    ホールセラーって旅行業界の中ではかなり数が少ないよね。
    だから正直、中途採用ってそもそもあんまりないようが気がするんだけど、いいとこ見つかったのかな?
    ホールセラーで働いている人って旅行の専門学校を卒業している新卒が多いイメージだよ。
    詳しいことはあまり分からないけれど、多分採用する際にある程度、専門卒の推薦枠とかあるのではないかな・・・・。

  5. Tsuchiura 2015/03/21 23:28

    都内のホールセラーに勤務している者です。
    旅行代理店がお客さんなので、知っている人しか電話がかかってこないし、そういう意味ではいやな思いをすることは少ないですね。
    変なクレームを言ってくる人もいませんからね。
    ただいわゆる取引先に故に、お互い信頼の上に成り立っていますから、仲が悪くなると取引をやめるということもあるので、そういうリスクもありますよ。
    まあいい方悪いですけど、一般のお客さんを一件逃してしまうことと、取引先を失ってしまうことでは、圧倒的に後者の方が会社としてのマイナス要素は大きいですからね。
    あと取引先だとやはり旅行代理店のお偉い方がたまに電話をしてきて、あの取れていない席どうにかしてよとか、この団体客どうにかして席を確保してくれない?なんて言われることも結構ありましたね。
    一般のお客さんであれば「できません」が通じることも、リテーラーが相手だとそれがなかなか言いにくいことが辛いですね。

  6. seven 2015/03/19 9:27

    うちの会社はホールセラーとリテーラーどちらも自社で開発しています。
    これはやはり大手ならではの強みですし、その分他社に支払う手数料的なものがないですから、業務がスムーズな上に効率的であるメリットも大きいと思います。
    ホールセラーは商品企画、販売促進、マーティング、仕入れなどの仕事をする人たちで、リテーラーがいわゆる営業店舗で働いている人で構成されています。
    基本的に新卒で入社する人は店舗配属になることが多いですが、やはり社内でもホールセラーは人気の部署ですよ。
    私もそろそろ異動したいですが、なかなか難しいですね。
    何よりも一般のお客さんと関わることが少ないことが、正直羨ましかったりもします。
    というわけでうちの会社では、社内の部署もそれによって細かく分かれていますし、現地で採用されているスタッフもいます。
    採用の段階からしたい部署を選べることもあるので、入社してから「ずれ」がないメリットもあります。
    同じ社内でオールセラーとリテーラーの両方を学べることは、やはり大手ならではの醍醐味といえると思います。

  7. Kure 2015/03/15 5:24

    質問者さんの気持ちよく分かります。
    この2つ、その違いよく分からないですよね・・・。
    私はいわゆるリテーラーの会社に勤務しているので、ご説明させていただきますね!
    ホールセラーとは、パッケージツアーを企画して卸売をする旅行代理店のことを言います。
    つまり自社では販売をせずに、他社に販売をしてもらう方法です。
    つまり仕事内容としては仕入れがメインとなるので、航空券やホテルなどの仕入れをしたり、現地送迎や時にはツアーなどを行程の中に組み込んで旅行商品として完成させていきます。
    なので取引先は提携をしている旅行代理店となりますから、旅行者相手ということは少ないですね。
    一方でリテーラーとは、ホールセラーからパッケージを仕入れて販売をする旅行代理店のことで、いわゆる「旅行会社」と考えてもらうと分かりやすいと思います。
    旅行代理店に就職するというと、一般的にはこちらのイメージの方が強いと思います。
    うちの会社ではカウンターで販売をしたり、インターネットで販売したりと、様々なスタイルで旅行の商品を販売しています。
    上司いわく、販売に徹した方が効率的だと言っていますね。
    仕入れって結局現地に強くコネクションがないと、なかなか難しいんですよね。
    つまりホールセラーは現地法人ありき、みたいな部分が大きいと思います。
    業界では大手と一部の中規模の旅行代理店しか、現地法人を持つことは難しいですから、
    そういう意味では、ホールセラーは大手の強みといえると思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する