添乗員の業務を円滑に行うためにしている工夫とは何ですか?287view

現在派遣会社をどこに登録するのか色々と調べているところです。
友人に添乗員がおり、仕事がハードであること、残業が多いこと、理不尽なことが多いことは、よく分かっているつもりです。
そこで教えていただきたいのですが、添乗員の仕事をする上で、業務を円滑にするために、みなさんはどんな工夫をされているのでしょうか?
こんな風に工夫をしたら、仕事がスムーズになったとか、こんなことを心掛けているなど、今実際に頑張っていらっしゃる添乗員方のお話を伺いたいと思っています。
多数のご回答よろしくお願いいたします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

11件の回答

  1. certainly 2015/05/12 12:16

    連添といって、連続して添乗することが繁忙期なんかはよくあります。
    そうすると日報を書いたり、精算業務の準備をする時間がゆっくり取れないことがよくあります。
    なので、添乗中のわずかな時間なフリータイムを見て、事務処理の仕事をしていることもあります。
    時には一つ前の添乗の仕事が残っていることもありますが・・・。
    でもこれをしておくと、あとで会社で精算業務に行ったときに、時間短縮にもなります。

  2. economic569 2015/05/09 9:16

    特にコレっているのはないですが、意外と大事なことで忘れがちなのが「挨拶」「笑顔」「大きな声」。
    添乗員でもクレームなどで、時にはテンションが上がらないときだってありますけど、とりあえず、等身大の自分でいながら、この3つを心掛けることが大事なように思います。
    自分の等身大でいること、自然体でいると、なんだか事がうまく運ぶように思います。
    無理をするといつかガタがきますから。

  3. arrived100 2015/05/08 17:15

    現役の添乗員です。
    あくまでも私の持論ですが、よろしかったらご参考にして下さいませ。
    フリータイムでお客さん自身がその地を歩くことがありますよね。
    そういうときは、私は観光マップなどを用意して、歩き方をご案内するようにしています。
    効率的な歩き方を教えてあげることで、その町に対する印象が変わってきますからね。
    短い時間でも、いかに楽しんでもらえるのか?ということを常に考えて仕事をしています。

  4. dust-takata 2015/05/05 2:14

    お土産ショップなどに立ち寄ったときには、そこの名物と賞味期限を一応説明するようにしています。
    ここでしか買えない限定グッズなどを紹介すると、喜ばれることも多いですね。
    また、たまに市場とか冷凍食品などを購入したいっていうお客様もいます。
    その際にはクール宅急便があることや、およその料金などもご案内しています。
    こういうことは、会社から義務付けられているものではありませんが、一度足を運んだときに、次回に活かそうと思って自分自身も勉強しています。
    フリータイムにはゆっくり喫茶店などで過ごすこともありますけれど、時にはアンテナを張って、その観光地の名物、旬なもの、トレンドなどを意識して見るようにしています。
    何よりも自分自身がこういうことを楽しみながら、添乗をすることも大事にしていますね。
    時には、気が付いたことをノートなどに書き留めています。
    正直、それほど勉強しています!

  5. Yuni 2015/05/02 0:13

    新米添乗員ですが、ご参考までに回答させていただきます。
    女性から良かったと言われることに、次のお手洗いの休憩まで何時間あるか、次のサービスエリアはどこかなどを、きちんと伝える点にあります。
    たまに女性同士のツアーに添乗するんですけど、アンケートにかなり高く評価されていました!
    自分の評価アップにもつながりますし、お客さんにも喜ばれますから、一石二鳥ですよ!!

  6. Hirao-g 2015/05/01 21:13

    海外のツアーって、添乗員を何年もしていて思うのですが、本当にあれやこれやと詰め過ぎなんですよね。
    でもこれは旅行代理店が企画しているので、私はとやかく言える立場ではないのですが。
    それでよく時間がなかったって言われることがあるので、私はその観光地のポイントとなる見どころ、名物、トイレの場所は必ず伝えておくようにしています。
    特に美術館なんかは、これは必見!みたいのありますからね。
    そうすることで時間がなくても、一応見どころは押さえられるので。

  7. Yotsukaid 2015/04/25 5:00

    最近不景気の影響を受けて、現地でガイトがカットになり、添乗員がその代わりとなる仕事をさせられることがあります。
    本来の仕事ではないので、やりたくない気持ちは山々ですが、仕方なくやっています。
    しかしお客さんにとってみれば、それも添乗員の仕事だと当たりまえのように思っていることもよくあります。
    まあ無理もない話なんですが、だからこそ車窓から見えた景色に対して説明をしないと、アンケートに「景色の説明すらもなかった」と書かれることもよくありました。
    ただこれはあくまでも私がサービスでやっているということが分かるように、一言伝えるようにしています。
    「ガイドがいらっしゃらないため、私の方で代わって説明させてもらいます」と、一言添えることで、だいぶクレームが減ったように思います。
    お客さんから見て見れば、ガイトも添乗員も明確な違いが分からないと思いますから・・・。

  8. Mann 2015/04/23 17:11

    私はこの業界長いので、はっきりと言わせていただきますと、エンターテイナーとしての要素が意外と大事なように思います。
    もちろんその場の雰囲気もありますし、ちょっとしたトラブルであれば、笑いに変えてしまうことも必要だと思っています。
    団体旅行でかつ知らない人同士が集団で行動すれば、嫌なこともありますが、ちょっと嫌な雰囲気になったときには、笑いのエッセンスも大事です。
    ただタイミングを間違えると、クレームになりますから、注意して下さいね。

  9. Minamata 2015/04/22 21:10

    トラブルやクレームは、今までそれなりに経験してきました
    もちろん辞めたいと思ったことはあります。
    でも不思議なんですけど、トラブルやクレームのときに、思っていなくても本当に申し訳なさそうにすると、意外とあっさりお客さんが引きさがることがありますね。
    ムキなってはいけませんね。
    つまり同じ土俵にいてはだめなんですよ、この仕事は。
    一枚上手にいないと務まりません!

  10. apricot_door 2015/04/21 23:08

    現役の添乗員です。
    日帰りの国内ツアーに多いのですが、よくお客さんがバスを間違えて乗車していることがよくあります。
    車のナンバーを語呂合わせにして覚えさせるようにしたり、車体の特徴や、運転手さんの顔が誰てに似ているなど、ちょっぴりユニークな話で覚えてもらうようにしたら、そういうトラブルが減るようになりましたよ。
    ただ単にナンバーやドライバーの名前を伝えるのと、こんなにも違うものかと思い知らされました。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する