旅行添乗員になってよかったことは何ですか?348view

添乗員に来週から働くことになった33歳の男性です。
もう何から始めてよいのか、頭の中が真っ白ですが、とりあえずは一年頑張ってみようと思っています。
添乗員は給料安い、残業多い、クレームの嵐、トラブルが多いなど、たくさんのいばらの道が待ち受けていることは肝に銘じているつもりなのですが、せめて就職する前によい話を聞きたいと思い、こちらで質問させていただきました。
そこで添乗員のみなさんに伺いたいのですが、添乗員になって良かったことってどんなことですか?
どんな些細なことでもよいので、ぜひ僕を勇気づけるエピソードをお聞かせ下さい。
みなさんのご意見をお待ちしています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

11件の回答

  1. Aso-12 2015/07/25 5:55

    私個人の話ですが、私はものすごくシャイ、添乗員になる前は人前でしゃべることなんか本当嫌で嫌でたまらない性格でした
    でもこんな自分を変えたいと思い、添乗員になりました。
    最初はおそらく少ししゃべるだけでも、真っ赤な顔をしてしゃべっていたと思います。
    しかし1ヶ月もすると、人前でしゃべることが楽しいと思えるようになってきたんですよね。
    これは本当に大きな収穫でした。
    今は結婚をして、子どもも誕生したので添乗員の仕事は退職していますが、今は「しゃべること」を仕事としています。
    主に結婚式やイベントなどの司会の仕事をしています。
    添乗員の時代の経験がなくして、今の自分はいなかったと思っています。
    子どももいるのでなかなか毎日は働けないのですが、単発で1日で数万円稼ぐこともできるので、今はお小遣い稼ぎも出来ています。

  2. Ibigawa-i 2015/07/12 21:53

    いわゆるバブル期に添乗員をしていました。
    今はどうなのかはよく分からないのですが、良かったらご参考までに・・・。
    当時は景気もよかったこともあり、お客さんがスタンダードルームで、添乗員はスイートルムに泊まらせてもらうこともよくありましたね。
    夜食サービスは、夜食とは思えないような豪華なものを持ってきてくれたこともありました。
    今はそういう時代ではないのかもしれませんが、そういうのが束の間の楽しみだったりしましたね。

  3. Ajigasawa 2015/07/08 11:52

    ぶっちゃけた話をしちゃうと、お客としていた今の主人に出会うことができたことですね。
    結婚を機に、添乗の仕事は辞めてしまいましたけれど。
    海外で一週間一緒にツアーにいると、その人と成りがよく分かりますからね。

  4. certainly 2015/07/04 21:50

    この仕事をしていてよかったと思うことは、本当に色々な人出会う機会があり、いままで引きこもりがちだった自分が、明るくなったことであると思っています。
    特には職人のようなお客様から、後日素敵な焼き物を頂いたり、お礼の手紙と一緒にクオカードを後日会社に送ってくださったりと、本当にいろいろな出会いがありました。
    世の中には色々な人がいるんだなと、すごく視野が広がりましたし、本当によい経験をさせてもらいました。

  5. Malta 2015/07/02 22:50

    私は自他ともに認めるグルメな人間です。
    やはり世界のおいしいものを、仕事とは言え、タダで食べられることは、何よりも嬉しいことですね。
    お土産ショップなどで名物を安く購入することも、他のお客さんと同様に楽しみだったりもします。
    国内はやはり、いろいろな温泉に入れることがこの仕事ならではだなと思っています。
    添乗員は仕事が不規則で肌がボロボロになることもよくありますが、温泉で癒されることが、束の間の楽しみですよ。
    添乗員の仕事は大変なことも多いですが、慣れて楽しめれば、結構楽しい仕事だったりもします。

  6. nukarumi-2015 2015/07/01 1:48

    私は現在大学3年生ですが、添乗員の仕事をしています。
    他にも学生で添乗員をしている人って周りにもたくさんいて、同世代の仲間が大学以外にできることが、とても嬉しく思っています。
    正直学生なので、ツアー客のおばさんやおじさんから特に可愛がってもらえることが、楽しさを感じる瞬間でもあります。
    自分の子どものようだとおっしゃってくれる方も多いので。
    あと普段は大学があるので、土日や連休しか仕事を入れないことが多いですが、それでも他の社会人の添乗員の方と比べるとそれが当然なので、会社から特別に文句も言われませんし。
    ただこれを社会人になって続けたいかと言われる、迷う自分がいますね。
    本業となると生活もかかってきますからね。

  7. nukarumi 2015/06/27 7:47

    現在45歳、35歳から2年間添乗員をしていました。
    自力ではなかなか行けないような秘境などに行くことができたことは、添乗員をしていてよかったと思えることです。
    秘境のツアーってそもそも海外は料金が高いことが多くて、自分の収入ではとても行けません。
    「世界の一生に一度は行きたい絶景スポット」に選ばれているような場所に行けたときは、正直他の仕事では味わえないような醍醐味だなと思ってしまいましたよ。

  8. Takamatsu-g 2015/06/16 6:44

    やはりお客さんからの感謝の言葉が、今の私を支えてくれていると思っています。
    「ありがとう」の言葉に何度救われたか分かりません。
    「○○さんと一緒にツアーを巡れて楽しかった」とか「○○さんにまたお願いしたい」とか、
    「何度もツアーを利用しているけれど、もっとも心に残ったツアーだった」なとど言われると本当にうれしいです。
    お客さんからいただいたお礼の手紙、何よりも私の宝物です。
    これがなければ、とても続けられるような仕事ではありません。

  9. Adachi 2015/06/11 19:42

    現役の添乗員です。
    よかったら聞いて下さい。
    添乗員の給料ではとても利用できないような贅沢な思いをさせてもらえることが、この仕事の利点だと思っています。
    たまには超がつくほどの高級ホテル、高級レストランでのフルコース、マイレージでカードランクが上がったことによるラウンジの利用、いわゆる富裕層の生活を垣間見ることができたことは貴重な経験です。
    自分の年収では叶えられない経験が、仕事で経験できると思うとなんだか不思議です。

  10. mimuraosa968 2015/06/09 20:00

    私は3年ほど前まで添乗員として働いていました。
    大学を卒業してからずっと添乗員をしていたので、海外は100回以上、国内は80回以上に及びます。
    実は写真が趣味だったこともあり、そのときに取りだめた写真が山ほどあります。
    そのときはさほど意識していなかったのですが、ひたすら時間が空いているときに写真をとっていました。
    今は結婚をして子供もいるため、自宅でその写真を使ってブログのアフィリエイトで稼ぐ仕事をしています。
    写真を買い取ってくれるサイトなどでお小遣い稼ぎをしていることもあります。
    でもこういう経験は、添乗員をしていたからこそだと思っています。
    写真が後でこんなに役立つなんて、ちょっぴり得した気分ですね!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する