客室乗務員の採用試験の持ち物63view

客室乗務員の採用試験に持って行ったほうがいいものは何ですか?
こんなものが役に立った、などあればぜひ教えください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. Shiogama 2015/06/16 20:41

    ・シワ取りスプレー
    試験には、大半の方がスーツを着用していくかと思います。自宅ではアイロンをピシッとかけていくことと思いますが、電車や移動の際に座るとシワになってしまうことがあります。面接試験では全身を見られますので、シワ取りのスプレーを持っておくと非常に便利です。

    ・予備のストッキング
    ストッキングの予備も必ず1つはバッグに入れておけば安心です。急いでいたり慌てている時ほど、引っかけて運悪く電線してしまうものですが、予備があれば余裕が持てますよね。
    実際のフライトの際も乗務員は必ず予備のストッキングは持ち歩いています。

    ・ヘアメイク道具
    もし試験が夏の暑い日の場合、試験会場に行くまでにもすでに汗だくになることもあります。お化粧直しの道具は持っておきましょう。
    また、せっかく綺麗にセットしたヘアも途中で崩れてしまわないよう、ヘアスプレーやジェル、ピンなどを持参しましょう。
    健康診断や簡易体力測定を行ったりすると、必ずヘアスタイルが乱れますので、もう一度綺麗に整えてからその後の面接に臨んでください。

    ・リラックスできるもの、試験に集中できるためのもの
    客室乗務員の採用試験は、異様な雰囲気ですので、その分雰囲気にのまれて緊張感も増してしまいます。日系航空会社では、案内係や進行役などで現役の客室乗務員が何名か試験会場におり、受験生と気軽にお話ししたりと緊張をほぐしてくれたりします。
    採用試験では、面接や筆記試験、健康診断や簡易体力測定など、長丁場になる場合も多いで、自分がリラックスできるためのもの、または試験に集中できるものを持って行くといいです。
    チョコレートで気持ちを落ち着けてもいいですし、自分のレジュメや自己分析帳などを持参して、面接の前に自分の考えを整理して集中されてもいいと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する