弁理士の資格取得後の方が転職に有利?75view

自動車メーカーで技術者をしている30歳です。自動車メーカーで生産技術の技術者をしています。自動車の生産工程における設計へのフィードバックをしています。本来は自動車本体の開発業務に携わりたかったのですが、現在の部署から開発部への配置転換希望もだしていますが難しいようなので、特許事務所への転職を考えています。まだ就職活動はしていませんが、弁理士資格を取得してからの方が転職に有利でしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. saka 2015/06/30 15:22

    資格取得してからの転職のほうが手当も付くのでいいと思う。真剣に弁理士資格取って転職したいなら、仕事しながら勉強もできるんじゃないかな。多少は職場や家族の協力は必要かもしれないけど、その気になれば大概のことはできるものだよ。弁理士資格の勉強を続けていくなかで本当に弁理士になりたいのかじっくり考えた上て、自分の本当の気持ちや決意を再確認してから転職しても遅くないと思うよ。もし挫折したらそのまま今の職場で仕事も続けられるし。家族のことも考えておかないとね。

  2. Bungono-k 2015/06/28 0:21

    希望の部署への配置転換が望めないから転職っていうのは安易すぎると思います。弁理士資格ってそんな簡単に取れるものとも思えません。どうしても弁理士になりたいという熱意があまり感じられないです。中途半端な気持ちだといまの仕事も転職活動も試験勉強もすべて失敗しますよ。いまの仕事をしながら資格取得できる自信があるならいいのですが・・・。

  3. 7dd 2015/06/25 23:21

    電機メーカーから特許事務所に転職したものです。
     弁理士資格を持っていれば特許事務所への転職は有利です。もし、今の仕事が毎日定時で帰宅できるくらいの忙しさならば現在の仕事を続けながら資格取得のための勉強をして資格を取得する方法もありです。勉強時間が週末しかとれないような状態では、よっぽどの覚悟がないかぎり資格の取得はまず無理です。弁理士試験合格には、およそ3000時間程度の勉強時間が必要と言われています。毎日2時間勉強しても約4年かかる計算です。まず、特許事務所に転職して勉強できる環境を整えてください。特許事務所には、同じように資格取得を目指して勉強している人がいるかもしれません。モチベーションを維持するにはそのような勉強できる環境、勉強できる雰囲気をつくることが重要です。特許事務所の中には、試験勉強のための休みなど資格取得に関して業務に便宜をはかってくれるところもあります。技術系の知識があるなら資格がなくてもそれほど転職に不利にはならないです。効率的に資格を取得するために転職後の資格取得がおすすめです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する