経営企画は目の敵にされます。何をやっても「なんだよそれ」といわれる。109view

経営企画部に配属になって1年経ちます。社員100人ほどの企業なので、みんな顔見知りといった感じです。この部署がこんなにしんどいとは正直思っていませんでした。業績改善のための施策についていくつか事務局的な動きをしてきましたが、何をやっても「なんだよそれ・・・」という声が聞こえてきます。もう少し頑張ればなんとかよくなってくるとは思うのですが、正直しんどいです。変えるってのはこんなにしんどかったんですね。
なんとかならないんでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. jyoumon1tensyoku 2015/03/25 8:17

    私は経営企画に五年いますが、よくあることですね。
    現場で必死に頑張っているスタッフは、目の前の問題を一番よい方法で片付けようとします。経営企画は少なくとも二、三歩先の問題を見据えて解決しようとします。見ているものが違うので、どうしてもそうなってしまいます。また、情報として部外に出せないものも多いんじゃないですか?
    施策の効果はどのぐらいででてくるんでしょうか?成果をきっちりと社内に発表して、やるべきことだったんだということを認識してもらうことですね。
    また、上司にもこんな声が上がっているということはきちんとあげていきましょう。実は、社内のそんな声も大切な情報なのです。それに聞いてもらっただけでも楽になるし、迷いも吹っ切れるかもしれませんよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する