調理師として持っておきたいスキル742view

調理師として持っておきたいスキルってなんだと思いますか?
体力?手先の器用さ?環境適応能力?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. shade-tyourishi 2015/03/30 14:48

    体力はマスト。激務覚悟です。手先の器用さなんてのは「大前提」。

  2. Sya 2015/03/18 8:37

    東京に住む女性調理師です。キャリアは10年です。

    「体力・手先の器用さ・環境適応能力」これは全て必要だと思います。
    私はまずこの中でも「環境適応能力」が一番だと思います。
    ある意味の「リセットスキル」(前職で磨いた技術を捨てろという意味ではないです)とも言いましょうか。
    人間は忘れることが出来る生き物だと言われていますが、ある意味で調理師ほどに忘れることが重要な職種もないかもしれません。調理師は、1つのお店や会社などで骨を埋めるといったケースも多いのですが、一流調理師のほとんどは、複数のレストランなどにある程度の一定期間勤めては転職をするといった選択をして、それぞれのレストランの技や味を身につけて、自分の肥やしにするといった選択をするものです。私も複数の職場を経験しました。
    こういった場合に必要なのは、忘れるというスキルになります。逆ではないのかと思いますが、前職のレストランでのやり方などにコダワリを持ち続けると職場では浮いてしまうことになるのです。もちろん身につけた知識や調理技術は、しっかりと覚えておく必要がありますが、それを敢えて披露し、周囲にそれを強要するのは、大きな間違いです。そのお店別の独自のやり方や仕事の進め方がありますから、前職ではこうだったというような主張をするような真似は辞めた方がいいです。

    あとやはり当たり前なんですが「食べることが大好きである」ということは大切です。(「スキル」という表現が合っているかはわかりませんが持っておくべき素養という感じで書きます。)
    自分が食を追求し、その上で美味しいものを自分が再現したいだとか、これはいつまでも持ち続ける必要がある重要なスキルと言えると思います。
    調理師の仕事は一生勉強、一生修行とも言われていますね。としてある程度に修行をして一定レベルの知識やスキルを身につけても、食べることが好きであり、より美味しいものを求める探究心や、それを再現したいという気持ちがないと、調理師としての成長はそこでストップしてしまいます。
    だからこそ、この調理師を目指すきっかけともなる「食べることが大好きであるという素養」は、いつまでも持ち続けなければならない、必須条件と言っても過言ではないと思います。

    「調理師として持っておきたいスキル」というより「調理師を続けるのに必要な素養」みたいになってしまいましたかね?参考になれば。。。

飲食求人サイトランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 飲食の仕事探しで成長中の「フーズラボエージェント」がランキング1位を獲得中!首都圏に強み!

  2. 学歴や経験、資格などがなくても様々な求人にリーチが可能!初回登録は30秒あれば無料で完了!

  3. 首都圏エリアではなく地方などで飲食の求人を探すならこちらがお勧め。もちろん利用料は無料!

ページ上部へ移動する