ただいま就活中、編集職を目指す大学生です。良いアドバイスをお願いします。115view

現在、私立大学の4年生の男子です。専門は英文科です。就職は絶対に出版社で編集者になりたいと考えています。
大学は私立ですが、語学ではレベルが高いのが有名な大学です。知っている先輩たちは、かなり良い企業に就職できた人が多く、僕もそうなればと思っています。
しかしすでに、出版社を数社回りましたが、今一ついい手ごたえがありません。どれも一次面接と筆記試験は合格するのですが、二次で落とされてしまっています。
何か良いアドバイスお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. Sunagawa 2015/05/14 20:19

    就活時に、自分でこれならいけると思える書籍の企画を立てて、面接時に企画を見てもらうとよいのでは。
    誰かもおっしゃってましたけど出版社はきつい状態なので、良い企画があれば飛びついてくるよ。
    あくまで、「良い企画」であることが前提だけどね。

  2. worry_magazine 2015/05/13 11:38

    出版社に入って編集者になりたい、それはわかるが、何がやりたいのかわからない。
    雑誌なのか、書籍なのか、専門書なのか、ネットメディアなのか。これがわからないと、アドバイスのしようがないよ。

  3. goat_red 2015/05/11 14:52

    就活は大変ですね。お察しします。
    しかし、最近では出版社は新卒を採用しないところが増えています。
    しかも、大手になるほどその傾向にあります。
    今はインターネットの時代です。このため、大手の出版社も時流に乗らなければと必死な状況です。
    大手の倒産も相次いでいます。
    一応、新卒の募集、採用活動はしますが、実情はほとんど採用しないことが多いのが実情です。
    しかし、有名私大ということなので、どこか出版社に大学のOBはいらっしゃいませんか?そういった人を頼ってコネで入社するのが、手っ取り早いと思います。

  4. injurybooks 2015/05/11 0:23

    アドバイスなどない。そもそも、有名私大の学生さんなら業界のことや就活の仕方なども研究してるでしょ。こんなところでアドバイス受けて上手くいくほど世の中甘くない。

  5. editkojyuro 2015/05/10 23:36

    編集者経験15年の30代男性です。私の経験は十数年前になるので、参考にならないかも知れませんが、私の経験をお話しします。

    私もあなたと同じ語学で有名な私立大学を卒業しました(ひょっとして同じ大学?)。
    私も中学生のころから本が大好きで、大人になったら出版社に勤めたいという夢を持っていました。もちろん、就活は出版社を中心に行いました。
    そこで、質問者様と同じ壁にぶち当たりました。どれも一次面接と筆記試験は合格するのですが、二次で落とされるのです。

    そこで、私は考えました。もう一度、自分の意気込みや得意分野などを見直して、さらに面接時のこちらの対応を考えてみました。
    そこでわかったのは、私の面接の態度や対応がメーカーなどの一般の会社への対応の仕方だと気付いたのです。

    何言っているのか良くわからないかもしれませんが、出版業界と言うのは特殊な世界なのです。面接の受け方も普通の会社と同じではダメだということです。
    簡単に言うと、一般の職業では礼儀や常識、そして仕事の能力とオールラウンドな人材を求めますが、極端な話、出版業界はいわゆる「オタク」を求めます。

    このため、意気込みなど少し常軌を逸した(程度によりますよ)ところがあるように見せると効果的だと思います。

    私は、自分で以上のことに気づいて、面接の受け方を変えました。私は幸い鉄道マニアという趣味があったので、この趣味についてなら誰にも負けない、そして寝食を忘れて没頭できる、といったことを強調して、今の出版社に入社できました。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する