医療事務の転職先の雰囲気の把握の仕方238view

医療事務をしていますが、他のスタッフとうまくいかず、辞めたいと思っています。次は円満に仕事がしたいのですが、求人を見るときにどこを見れば雰囲気の良し悪しがわかりますか。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. quantity 2015/05/02 12:41

    可能であれば、内部の人になぜ求人が出ているのかを聴きたいですね。もしくは自分の目で確かめに行きます。自分が診察にかかると面接のときにデータが残ってしまうので、家族の付き添いで行った方がいいです。実際に見に行ったら、一緒に働くときのことを想像して、スタッフの動きをよく見てください。受付の会話も出来るだけ細かく聞いてみてください。求人票で見るよりも色んなことがよく分かります。
    私は、転職しようと思った医療機関があったので、主人の風邪を診てもらう口実で付いて行きました。受付の流れを見て、業務の内容としてはそのときの仕事と大差がなかったので最初は良いと思ったのですが、人が空いてきたときに受付で話している声が聞こえました。内容は仕事とは関係のないことでした。更に、カウンター横にある雑誌を取りに行ったり、掲示物を見るふりをして近付いて行ったのですが、雑談は一向に収まる気配もなく、受付の事務員は延々と話をしていました。つまりそこでは、誰かが聞いているかもしれないという危機意識をもつ習慣がないのだと感じました。私はずっと、カウンターにいるときには絶対に雑談しないように教えられてきたので、おそらくここで仕事をしても根本的に意識が違うから疲れるだろうと思い、応募をやめることにしました。どんな些細なことでも、自分と合わない、そこは譲れないというポイントはあると思います。こちらが応募者と分かると構えられてしまい、なかなか普段の様子をうかがい知ることはできないので、日常を見に行ってよかったです。
    求人票は、書き方一つでどんな風にでも印象付けられますし、求人票だけ見て職場の雰囲気を判断しない方がいいと思います。

  2. receptionist 2015/03/09 12:36

    合うか合わないかというのは実際働いてみないことにはわかりませんが、求人の見た目でのみ判断するとすれば、頻繁に求人を出しているところは何かあります。大量募集などで長期間掲示しているものを除き、出ては消え、また出たと思ったらすぐ消えて・・というのを繰り返している求人の職場は、よほど仕事がキツいかトラブルメーカーがいる可能性があります。実際に私が知らずに応募したところで同じようなことがありました。そのクリニックの看護助手をしている人が、仕事のできない人に嫌がらせをしていて何人もスタッフが辞めていました。働き出してからしかその状態を知ることができなかったので、いつ自分もターゲットになるかと冷や冷やしていましたが、仕事ができない人に嫌がらせをしているというので、私は必死で仕事を覚えて、たまたまでしょうが事なきを得ました。その後、その看護助手が辞めてしまい、それ以降事務員の入れ替わりが無くなりました。求人も出なくなり、同じメンバーで穏やかに仕事ができました。それからは、私が引越しのために退職し、そのときに求人を出しただけです。私はそのことがあってから、長期戦になりますが頻繁に出ていないところを探すようにしています。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する