「客室乗務員に向いているから転職した方がいい」と勧められるのですが140view

客室乗務員に転職しようか迷っています。相談させてください。

わたしは推薦をもらって都内の音大に入ったのですが、3年生の時に、音楽系の就職はやはり難しいということがわかって、大学のキャリアセンターから勧められた中小企業の研修会社に入社しました。
契約社員で、今入社2年目です。マニュアルの製本や、パワポでの資料作りがメインの仕事です。

この会社で元日系客室乗務員のマナー講師にお会いしたんですが、その方が「客室乗務員が私にはぴったりだからチャレンジしてみては?」と勧めてくるのです。
話を聞いているうちに興味がわいてきたし、だんだんわたしでもなれそうな気がしてきているところです。
今から勉強して間に合いますか?
また、大学の奨学金の返済があるので、月々の手取りから3万円が消えてしまいます。独身寮に入りたいのですが、暮らしていけますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. blue_apple_one 2015/06/26 12:20

    研修会社で働いております。元日系エアラインの客室乗務員です。
    その研修会社で正社員になることはあるのでしょうか?もしそれが可能なら、転職して客室乗務員になるよりも、その会社でキャリアアップする方が良いと思います。
    なぜなら、客室乗務員を何らかの理由で辞めたときに、その後はマナー研修講師程度にしかなれないからです。
    研修会社に在籍していれば、他業種のリーダーシップ研修、マネジメント研修、チームビルディング研修、ファシリテーション研修など様々なビジネスの知識を蓄積できますから。
    その間にキャリアカウンセラー資格を取るのがお勧めです。最終的に独立することも可能です。
    資格をリカレントなどの専門学校で取る場合は通学が必要になりますが、乗務員ですと勤務時間が不規則なため学校には通えません。
    もう一度よく考えられてみてはいかがでしょう?

  2. card-su 2015/06/23 8:43

    受験しないで大学に入ったってことだよね。SPIとか受けたことある?英語はTOEICとか受けたことある?無理だからやめといたほうがいいんじゃない。

  3. sheep_love 2015/06/22 23:17

    元客室乗務員の方がお勧めになるということは、容姿や身のこなしなど、お会いした時の印象がとてもいいということですね。素晴らしいことです。
    実は、面接に通りやすい人になることの方が、筆記試験を通ることよりも困難です。会社も最初から会社の客室乗務員のイメージに近い方を採用したいと考えています。
    今いる職場環境をできるだけ利用して、試験に備えましょう。元客室乗務員の方と仲良くなって面接指導をしていただきましょう。
    試験対策の勉強も必要です。その方の人脈には、必ず客室乗務員の採用に関わるキャリアカウンセラーがいますので、紹介してもらいましょう。
    採用情報を常にチェックして、応募のタイミングを逃さないようにしてくださいね。スポーツなどを始めて体力面も備えてください。

    奨学金についてですが、現在ほとんどの大学や大学院を卒業した方が返済していますね。手取りが少なくなりますが、客室乗務員の場合、独身寮にいるのは月10日ほどだけです。つまり、光熱費や生活費がかかるのはその分だけです。その他の時間は日当がもらえる外地にいるか、機内ではクルーミールが提供されますので生活費は必要ありません。むしろ、独身寮にあなたがいない20日分も含めて寮費を支払っていることになります。
    関東の場合、ご自宅が北関東~静岡までならば、特急電車や新幹線で通勤されている方もいます。実際にかかった交通費を申告し、許可されている金額を相殺してもらいます。出勤する回数自体は数える程度ですので、親元から通えば節約になりますよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する