添乗員になるには大学時代に何をしておくと有利ですか133view

大学2年生です。将来は、世界と日本の懸け橋になるような仕事につきたいと思っています。そこで質問です。旅行業界に就職することを前提として、大学生時代に、何をしておくと役に立つでしょうか。旅行業界の仕事としては、添乗員の仕事、通訳の仕事、ツアーを企画する仕事などを考えています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. beef 2015/04/08 8:52

    旅行業界にいますが、ご質問者の方がどの分野に進みたいのかで答えが変ってきます。添乗員になりたいということであれば、何かするというよりもとにかく自分自身で旅をすることであったり、実際に添乗の仕事をするなり、経験を積むことが一番いいとおもいます。添乗員の仕事は、現地を案内するガイドとは違いますので、旅に慣れていることでお客様に安心感をあたえることが重要な役割です。
    通訳になりたいのであれば言うまでもなく外国語をマスターしなければなりません。実際に通訳の人に話をきいても、そうとう勉強されています。学生時代から1つの言語にしぼって勉強されるといいでしょう。ただ英語は供給が多いので、今からでしたら他の言語も視野に入れておかれた方がいいと思います。タイ語やベトナム語などはニーズが高まっています。ツアーを企画する仕事については、旅行会社に入ってからでもいろいろ勉強できます。もしその気があれば旅行業務取扱管理者の資格をとっておかれると就職活動の時に有利になります。どれか1つにしぼってもいいし、幅広く準備してもいいし、まだお若いので心配いらないと思います。頑張ってください。

  2. Neyagawa-a 2015/04/01 20:51

    添乗員の仕事は準備というよりも経験しなければ何も生まれない仕事です。準備するほどでもないと思います。旅行会社に就職するとなると、ツアーを企画する仕事は大切かもしれませんが、小さい会社でないといきなり企画を任されることはないと思います。世界と日本の懸け橋になりたいということですので、外国の方に日本を売り込む仕事も楽しいと思います。通訳もそうですし、外国人観光客を地方に呼び込もうとする会社もさいきん誕生しています。いずれにしても外国語を日常会話程度ではなくて、仕事で使えるほどに上達させることが、学生時代に可能でしたら、それがお勧めです。

  3. mouse_black_311 2015/03/25 11:50

    ことし旅行会社に就職した23歳の男性です。私は大学時代に英会話教室に通っていましたが、他に何か準備したことはありません。しいていえばアジア4ヶ国、ヨーロッパ5ヵ国、それからアメリカに旅したことぐらいです。ただ、大学生時代にしておけばよかったことはあります。英語以外のことばが話せるといいので、アジア圏の言葉を勉強しておけばよかったと思っています。私の会社のツアーですとベトナムのツアーが多いので、ベトナム語がもし話せれば現地の人といろいろ楽しい企画を考えられるのになと思うことがあります。働き始めてしまうと想像以上に勉強する時間がもてません。ですので、自分自身が将来やりたい仕事につながる勉強をしておくことをおすすめします。

ページ上部へ移動する