年間休日が多いインテリアコーディネーター求人77view

年間休日が多いンテリアコーディネーターの職場を教えて下さい。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. Shintomi 2015/05/07 22:43

    私の思うところを。(職場編)(雇用形態編)で1つずる。

    ■インテリアメーカー(職場編)
    各インテリアメーカーのショールームは、ハウスメーカーやリフォーム会社にあわせて火曜・水曜などの平日が休館日となっています。それに加えて祝日や年末年始、夏季休暇もしっかりと取得しているメーカーが多いため、年間休日数が多いです。年末年始などはほとんど一般企業と同じくカレンダー通りとなります。大型連休でもハウスメーカーのように当番制出勤がないところが多いため、連休取得もしやすいと言えます。

    ■契約社員、パート採用のインテリアコーディネーター(雇用形態編)
    正社員と異なり就業規則に厳しく仕事制限のある契約社員やパート社員は、休日出勤をした場合の振り替え休日取得が必須条件なので、年間休日数が会社の規定より減ることはあまりありません。正社員はどうしても仕事を多く抱えてしまい休日出勤せざるをえなくなりますが、その分、奨励給も契約社員より多く入ります。契約社員やパート社員は正社員よりも奨励給の歩合が少ないため、わざわざ休日出勤してまで仕事を増やしても給料に大きな影響はありません。給料面を重視したいのか、休日や残業面を重視したいのかで、雇用形態を選ぶことも大切です(まあ正社員より契約社員、パートの方が激務だったらいわゆるブラック企業になってしまうんですかね・・・)。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する