柔道整復師として仕事をする場合、年金や老後の保障はどうなりますか1204view

転職して柔道整復師として頑張っていこうと思っているのですが、老後の保険や年金はどういう形で保障されているのでしょうか?実際に働いている方のお話を聞きたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

8件の回答

  1. tonight 2015/05/15 20:58

    そもそも保険とかを心配するよりも一生懸命稼いで貯金をするのが一番だと思います。
    自分で開業しているなら、それなりの収入が見込めるようになれば貯蓄をする事も可能でしょう。
    雇われの身の場合には、年金保険の他に何か後で生活の保証になるくらいの保険に一つくらいは加入しておくのがベストだと思います。
    年寄りみたいな事を言っているかもしれませんが・・・
    このご時世、いつ何時、どんなことが起こるかわかりませんので。
    将来の事ばかりを気にし過ぎてもダメですが、備えあれば憂いなしですので、出来る限りの事はしておいたほうがいいでしょう。

  2. 95Ross 2015/05/13 1:48

    老後を見据えた保険としては厚生年金や国民年金を期待してはいけないと思います。
    私は柔道整復師として会社経営の整骨院で働いています。たしかにここは社会保険完備で厚生年金の積み立てが出来ています。でも、この年金自体が将来果たして受け取れるという保証があるでしょうか?今の世の中、明日何がどう変わるかわかりません。法律だって変わっていきます。そんな中でこの年金自体に重きを置いて頑張るのは危険だと感じます。ただ、会社に属している以上は引き落とされるものですから仕方はないのですが、年金に頼るよりも自分自身の将来を考えて個人で別に保険をかけるなり、自分自身で積み立てるなりを考えた方が賢明です。

    一生独身というのであれば自分だけの保険で十分だと思いますが、家族がいる場合は病気や大きな怪我で万が一でも仕事が出来なくなった時の事を想定する必要があるでしょう。それらも勿論いまの収入に見合わせて考えていかなければいけませんし、たくさん保険ばかり入っていれば良いというのでもありません。どういった時にどれだけの保証が必要か考えながら将来の保険を積み立てていってくださいね。

  3. 1kk0105 2015/05/11 23:33

    結局のところ、どんな保険に加入するよりも自分でしっかりと貯めておくのが一番安心です。
    私は柔道整復師で個人で接骨院を開業してもう12年くらいになりますが、年金などはあまり気にせずに貯蓄しています。家族、特に子供がいるので何か病気になった時の保険は入っています。
    結局それ以外は人生何があるかわからないので地道にコツコツと自分で貯めておくのが一番だと考えているからです。
    最近の整骨院では会社経営で社会保険完備のところも多いようですね。終身雇用でないにしても厚生年金をかけておけるというのは将来においては安心なのではないでしょうか?
    ただ、先ほども言ったように一人でこの先生活していくわけではないので、結婚をして家族を持つということを考えているのであれば、早いうちから少しずつでも良いので個人的な積み立て貯金をしておくべきです。
    この先時代が変わって接骨院が保険取り扱いを続けられるかどうかは定かでないので、できる間に少しでも貯めておいた方が安心ですよ。

  4. look-kyujin 2015/05/09 6:25

    柔道整復師として10年接骨院で勤め続けています。
    老後の事など心配になる気持ちはわかります。私の場合は年金どうこうよりも身体の事を考えて、病気になった時の保険に重きを置いて積み立てています。
    というのも柔道整復師に定年退職はありません。将来、自分自身で開業するかどうかも決めていませんが、体力が持つ限り仕事は続けていきたいという気持ちはあるので、一番心配なのは病気になることで働けなくなる事ですから。
    いくら体力があっても病気で働けなくなったら大変です。会社で働いている場合は休業補償などもあるでしょうが、万が一に備えてしっかりとした保険に加入しておいたほうが良いと思いますよ。

  5. Monaco_xx 2015/05/08 19:49

    柔道整復師として会社経営の接骨院で働いています。
    自分が働いてる接骨院では、社会保険に加入、厚生年金の積み立てもできてます。公務員などの共済保険ほどの安定はないかもしれませんが、サラリーマンと同じような感じだと思います。

    昔は個人経営の接骨院ばかりで自分で国民健康保険に加入して国民年金の支払い積み立てしかできませんでしたが、会社で運営している接骨院が増えてきて、社会保険加入で会社が厚生年金という形で幾らか支払ってくれるようになっただけでもよくなったのかも。

    ただ、最近の方たちは保険加入の意味さえ知らない20代が多いですね・・・会社に勤めていない人は年金どころか国民健康保険にさえ加入していないというケースもあるようです。
    確かに将来どんな保証があるかはわかりません。年金にしても、将来支払われないかもしれないから積み立てしないという人もいるでしょうけど。安定した老後を考えてるなら、自分自身で管理しながらの積み立て貯蓄が一番だとおもいます。返ってくるものを待つより貯蓄して貯め込んでいくのが確実だからです。将来を見据えてしっかりと計画を立ててくださいね。

  6. publicsoda 2015/05/06 10:06

    まず一番大事な点は社会保険の有無でしょうね。将来の保険が今の状態と同じという保証はないですが、現時点では国民年金だけを積み立てていくよりも会社からも出してくれる厚生年金の方が将来の保証は安心でしょう。

    といってもそれだけで老後に安定した生活が保証されるとも限りません。個人的に年金の代わりになるような積み立て貯蓄をしておくのが一番安心だと思いますが、独立開業して儲かった人ほど老後の考えなどなく、新しい店舗展開などを考えてローンを組んだりする所があるので過信しない方がいいです。

    この業界はどんなに経営が軌道に乗っていても、医療事故や不正請求の疑いをかけられたりして経営が成り立たなくなる事があります。そういった危険も考えながらちゃんとした保険を自分でかけておくべきです。

  7. Yamashina 2015/05/06 2:57

    会社で働く機能訓練指導員です。
    僕は接骨院も経営してるところで柔道整復師から機能訓練指導員になりました。
    株式会社などが母体なら、確実に社会保険加入やその他の手当てや厚生年金などがあるのである程度の安心はあるけど、実際御自身で開業した時には、自分自身の保険はキッチリと掛けておいた方が良いですね。
    開業して安定するとついつい老後の事なんて忘れてしまいそうだけど、貯金できる時に、引き出せない貯金をしっかりとしておくほうが良いと思う。

  8. began_now 2015/05/05 12:24

    開業して一人で接骨院を運営してます。個人事業の接骨院だと社会保険とかないから自分で国民健康保険に入ったり確定申告しなきゃいけないし、年金も国民年金だけになるから別に何かに入って積み立てでもしとかなきゃ不安だよ。と言ってもこの頃は年金も怪しいし、国民健康保険さえ入ってない若者たちもいるけどね。
    会社経営のところに柔道整復師として就職するなら、厚生年金の積み立てや社会保険に加入できるからある程度の保障はあるだろうけど、最終的に独立開業する時には自分で国民年金基金なんかに加入するか計画的に貯蓄をしている人がほとんどじゃないかなあ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する