接骨院で働く柔道整復師の研修期間はどれくらいですか125view

柔道整復師の資格を取ってから初めて働く接骨院なのですが、研修期間はどれくらいの期間を見込めば良いのでしょうか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

9件の回答

  1. Taka-92 2015/03/05 11:31

    経験上、研修期間は長くて三か月くらいを見込んでいれば大丈夫と思います。大抵の場合は受付業務や電気付け、機械などの使い方から始まって問診の仕方やカルテの書き方を教えてくれます。後は技術指導がメインとなるでしょうが、全身の筋力に対しての揉みほぐしなどがある程度できれば後は包帯固定などについての技術だと思います。もちろん接骨院によっても違うと思いますが私の接骨院ではそういう流れでミッチリ研修してもらいました。

  2. 24Shnai 2015/03/03 11:38

    柔道整復師の資格を取ってから新卒で整骨院に採用されて働いていましたが、私の働いていた整骨院では研修期間というものはありませんでした。
    そこは院長先生が一人でやっているところで、研修期間はありませんが、毎晩仕事が終わってから技術指導をしてもらい、業界の事や運営の事、保険の請求の仕方などをいつも丁寧に教えてくれるところでした。
    個人経営でされているところなので、研修期間というよりも家族のような感じで毎日懇切丁寧に教えて貰えたのはとてもいい経験になりました。
    採用する会社や整骨院にもよるでしょうが、形式よりも内容のしっかりとした研修を行ってくれる職場で働くことが大事ですね。

  3. daikoro 2015/03/03 5:03

    自分は柔道整復師で整骨院も経営していますが、研修期間はスタッフ全員でしっかりと教えるように指導しています。期間は1〜3ヶ月で人によって違うこともありますが、研修期間を終えても勉強会や技術指導期間などを設定して常に切磋琢磨でみんなが勉強に励むように指導しています。
    研修期間というのは当たり前のことを教える期間であって、柔道整復師という仕事は日々勉強の積み重ねです。だから研修期間を気にするよりも、勉強会などをどれだけ積極的に行う仕事場で働くかということが重要だと思います。

  4. rat_red_473 2015/03/01 21:16

    柔道整復師で5年働いています。働き出した当初は研修期間なんてなかったけど、今では働いている整骨院も少し大きくなって副院長を任されるようになってから新人の研修担当をしています。その立場から言いますね。

    研修は全ての事が覚えられて実践できると判断した時に終わるから、いつからいつまでという期間は設定してないよ。たとえ1ヶ月であっても3ヶ月であっても出来る人はすぐ出来るようになるし、ダメな人はどれだけやってもダメ。
    本人のヤル気もあるだろうけど、教えている側からすればどれだけわかりやすく教えられるかは教え手側の責任でもあるから、なるべくわかりやすく、早く覚えられるように研修してるよ。

  5. settkotu_twice 2015/03/01 13:42

    研修期間は長くて半年を考えています。と言ってもお給料などに関しては記載通りの時給や月給を払っています。私は経営者ですが、柔道整復師の資格も持っています。

    私が働き出した時代はまだ考えが古くて、接骨院に住み込みながら学校に通って勉強をして修行をするという毎日でした。その時代には研修なんて言葉はありませんでした。先輩や院長のやっている施術や整復動作を見て学ぶだけです。そして先輩や院長も積極的に教えてくれる事なんてありません。御機嫌を伺いながら何とか教えて貰えるように持っていくのです。その時代は技は盗んで覚えるものというものでした。待っていても誰も教えてくれなかったんです。

    今は研修期間というものを設けて経験者がしっかりと教えてくれるという事だけでも、とても大きな変化だと思います。ただ、若い子の中には自分はマッサージが得意だとか身体の事がわかっているからと勘違いをして、早く研修期間を終わらせたいと思っている人も少なくありません。
    でも、研修期間は恥ずかしいものではありません。どれだけきちんと技術対応が出来るかを学ぶ期間です。研修は難しい事を覚えるためのものではありませんし、会話が苦手な人には問診、視診、触診からインフォームドコンセントまでしっかりと教えてくれるところもあります。

    技術に関しては昔ほど骨折や脱臼の外来が多くない背景もあるので、実践で教える事は難しくなっていますが、肘内障などの簡単な施術なども研修で学んでいるだけで将来必ず役に立ちます。

    求人を探したり面接の際には、どういう研修を行っているかちゃんと聞いてから選んでくださいね。

  6. Irelandintyou 2015/02/28 9:55

    柔道整復師から院長まで経験しましたが、研修期間はあってないようなものですよ。お金にこだわる経営者は求人を出す時点で「研修期間は何ヶ月」なども細かく記載しているし、初心者を募って育てようと考えているところも研修はしっかりと行っていますよ。

    といってもお金にこだわっているだけじゃなくて、ちゃんとした技術や接客などを研修してからでないと、身体を触るお仕事ですから万が一の事があると困りますので、徹底して教え込んでくれるところもあるということです。
    働き手にとったらすぐにでも研修を終えて患者さんを施術したい!という気持ちはあるのでしょうが、ご存知のとおり昨今の接骨院は飽和しています。柔道整復師の数だけでも数倍に膨れ上がって接骨院や整骨院も増えすぎました。そんな新参者の柔道整復師が多い中で、ちゃんとした研修も受けずに施術をしていては必ず事故に繋がります。
    当たり前の事かも知れませんが、接客マナー、技術、請求方法などしっかりと教わってからお仕事に携わってくださいね。

  7. Monaco_xx 2015/02/27 15:30

    柔道整復師です。接骨院を経営してる会社で働いてるけど研修期間は会社だとちゃんと3ヶ月あるよ。その間に施術や機械の操作や受付やカルテの書き方なんかもキッチリ教えてくれる。
    という自分もその当時は業界に入ったばかりで何も知らなかったんだけどね。
    まあ、研修期間のほとんどが技術指導だったけどね。かなり経験のある人なら2ヶ月や1ヶ月で研修が終わる事もあるかもしれないね。

  8. Tabayama 2015/02/27 1:19

    柔道整復師が接骨院で働く場合、研修期間はあるようでない所が多いね。スタッフとして何箇所か働いた事がある立場からいうと、接骨院などを経営している株式会社なんかだと給料にも影響するから3ヶ月はしっかりと研修期間にするところもあるけど、個人経営の接骨院や昔ながらの骨接みたいに給料にも影響しないところはいつの間にか研修期間が終わってる場合もあるし、最初から研修期間さえない所もある。他にも院長候補で募集してる場合はほとんどが経験者だろうから研修期間がない事もあるんじゃないかな?

  9. Nakatonbetsu 2015/02/26 22:35

    接骨院で院長をしている立場からの回答ですが、研修期間は基本的には3ヶ月を目安にしていますが早ければその限りではないと思います。それは接骨院によっても違うと思いますが、柔道整復師の中でも経験者と未経験者という違いがありますので、採用した柔道整復師の現場での経験によって期間は変わる場合があります。

    例えば柔道整復師として接骨院で何年か仕事をした事のある経験者の場合は直ぐにでも施術に入る事が出来るので研修期間も1ヶ月で済む事もあります。まあ、これも本当に何でも対応出来る場合などは研修期間をすぐに外すことも例外ではありません。雇い手側の意識だと思いますよ。

    反対に柔道整復師として接骨院や整骨院での仕事未経験者の場合は3ヶ月というのが基本ですが、それでも技術的に不安が残る時や、接客対応に問題がある時は研修期間が延びる場合もあると思います。これは給料面での問題ではなく、施術者として患者さんが納得する技術がないと、経営にも影響が出るからです。
    ですので、たとえ未経験から始まったとしても、努力をして飲み込みが早ければ研修期間も短縮させる事があります。

ページ上部へ移動する