映画館のアルバイトから客室乗務員になりたいです116view

四年制大学の文学部に在籍していましたが、在学中に父親の女性問題がきっかけでうつ病になりました。1年ほど休学した後、大学は中退しました。今21歳です。うつ病の間は家に引きこもっていました。

現在は回復し、シネマコンプレックスのフロア業務のアルバイトをしています。回復してから半年は経ちます。チケットのもぎりをした後は、ゆっくりできる仕事です。清掃の仕事はありますが、ゴミも基本的にお客様が退室する時に自発的にゴミ袋に入れてくれるので、楽な仕事だと思います。

自分の人生を考えると、なんだか惨めな気持ちになってしまいます。。。
ここで一念発起して客室乗務員の求人に応募したいと思っています。英語が好きなので、時々は仕事中に映画を見て語学力を磨いています。こんな私でも客室乗務員になれるでしょうか。希望は某日系航空会社です。アドバイスいただけたらと思います。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. Minamidait-CA 2015/05/10 7:45

    現役の日系客室乗務員です。
    繁忙期と閑散期でお客様の人数は違います。閑散期は暇になります。いつも忙しいわけではありません。
    ただし、繁忙期のエコノミークラスは想像を絶する忙しさです。インド人が全コンパートメントを埋めた日は、聖徳太子のように10人の言うことを一度に聞いて10の内容に対応する神業が必要になります・・・。
    あなたに耐えられるのでしょうか??

  2. sheep_love 2015/05/06 18:33

    お医者様と相談して、大丈夫ならば是非、応募してください。気分が変わるとメンタルの部分でも良くなりますからね。そういう方も少なくありません。
    できれば、シネマコンプレックスでもフロア業務からフードカウンターに異動して、忙しい仕事でも耐えられるか、お試しになることをお勧めします。また、なるべくお客様と会話をするように心がけましょう。会話を膨らませて長く雑談ができるか?がポイントです。
    引きこもっていたということですので、体力を増強する方法を考える必要がありますね。日系の体力試験は、持久力よりもジャンプ、腹筋、体の柔らかさなどを調べますので、パワーヨガ、水泳、エアロビクス等がお勧めです。あとは一般常識の勉強と、英語の勉強もしましょう。
    また、面接の練習は、ジョブカフェやハローワークにいってキャリアカウンセラーをみつけましょう。キャリアカウンセラーのアドバイスに従って面接の練習をします。面接の対応力がついたかをチェックするには、携帯電話の動画機能で自分を撮影して客観的に観てみるといいですよ。また、面接当日に着ていくスーツとヒール(高さ3センチの靴)を選び、立ち居振る舞いをチェックしましょう。
    面接対策として、アパレル系の契約社員の面接を受けてみる方法もあります。面接試験で受かったらご辞退するだけですので、複数受けてみましょう。ここで不合格だとしても、あなたはアパレルの社員になりたかったわけではないので落ち込む必要はありません。
    毎日違う街の景色を見て見聞を広げることは、あなたのメンタルにも良い影響を与えると思いますよ。

  3. yuki-mura-2015 2015/05/04 3:18

    LCCの客室乗務員ですが、メンヘラの客室乗務員なんていませんよ。お客様のクレームに振り回されて自分が何もできないとか落ち込んでいる暇はないです。機内で薬を服用しようものならますますクレームになります。完全に治ってから出直してください。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する